<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

「無防備、衝動 あるいは初恋」著者:天禅桃子

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
サラリーマンの柏木は、高校の同級生だった倉沢と街でばったり再会する。
地味で大人しかった倉沢は、人目を惹く華やかな美青年に変貌していた。
その変わりっぷりに戸惑いながらも彼が働くバーを訪れた柏木は、言い寄る客をクールにあしらっている姿を見てさらにビックリ!
けれど、そんな倉沢が自分にだけは昔のようにはにかんだ態度で一途な熱い視線を向けてくれるのが心地よくて──。
予想不能な再会ラブv

天禅さんの新刊が立て続けに出た。
あちこち描かれているのだけど、大抵不定期掲載シリーズなので、コミック発売時期が予想できないのよね。


web拍手 by FC2

続きを読む >>
2014.07.17 Thursday 21:56 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「ドッガール doggerel」著者:天禅桃子

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
バイトばかりで学校も休みがちな訳ありクラスメイト・比嘉の勉強を見ることになった野波。
明るく人当たりのいい比嘉と、クールな優等生の野波、真逆な二人なはずなのに最初からなぜか言葉一つにも強烈に惹かれあい、すぐに体を重ねるようになるが……!?
赤の他人である「男」と同居する野波。
家族と離れて暮らす比嘉、思い出の写真。
それぞれの事情が誤解を生みすれ違う――でも。

「お前は俺の 暗闇をぬける 光」
「全部 お前のものだ」

久しぶりの高校生同士だそうだ?
えっ、そう?と思ったが、最近の作品は学生は学生でも大学生とか、高校生が出ても相手は社会人とかでした。


web拍手 by FC2

続きを読む >>
2014.06.19 Thursday 22:36 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「花ヶ谷営業所のカレ」著者:天禅桃子

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
海外勤務の超・エリートだった赤江は、社内恋愛のトラブルから日本支社に左遷されてしまう。ところが、恋愛ごとに辟易していた赤江を待っていたのは、どんな人でも虜にしてしまうと噂の「魔性」の上司・永嶺で…?

もし俺が本気になったら…この恋は終わりだ。

描き下ろしもあり♥

「魔性のゲイ」っていえば、思い浮かぶのは「小野裕介」…。
あっ、今回の「魔性」は男限定でなく、女に対してもなんだっけ…。
最凶だわ…。


web拍手 by FC2


続きを読む >>
2013.06.24 Monday 22:23 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「ブーランジェの恋人」著者:天禅桃子

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
パン屋のイケメン店主・浅尾には、気になる常連客がいた。 無口で無表情、それでいていつも甘いパンを買って行く───なんとなく不思議な雰囲気を持つ彼に、浅尾は次第に興味心以上の想いがめばえ始め…?

大人の甘い色香が溢れる幸せラブストーリー!

パン屋×作家。
なんていうか、やさしい感じのラブストーリー。
美味しいパンを食べているときのほっこりとした幸せみたいな?


web拍手 by FC2

続きを読む >>
2010.10.15 Friday 23:19 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「sweep! 」著者:天禅桃子

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
色男・メガネ装備、素でタラシの大人な男・秋彦と出会ったメイ。調子のいい思わせぶりな言葉、与えられたキス――メイは動揺し惹かれていく――けど、本当に揺さぶられているのは、余裕なはずの秋彦の方!? 「俺はなんにも、汚れないよ」
若くてピュアで力強い恋心に、色男、陥落。繊細で優しい恋を描く人気作家のの初BBCv

結構、ベテラン作家さんなのに、BBCは初だそうです。
この前の作品といい、あちこちで描くようになったのかな?


web拍手 by FC2

続きを読む >>
2010.06.15 Tuesday 00:17 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「オン ザ クワイエット」著者:天禅桃子

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
冬の寒い日──。大学生の航が、鍵を忘れてアパートの部屋に入れないでいると、隣に住む白石が自室に招いてくれる。……が!!! その部屋は足の踏み場もないほど汚れていて、マジメでおとなしそうな見かけとのギャップに驚く航。それでも話すうち、照れ屋で飾らない白石に、じわじわっとトキメキを覚えて ───。今どき大学生&真面目サラリーマンの、スウィート・ラブバラードv


実は、天禅さんの作品って、drap以外から出ているの読んだことないんですよね〜。
って思っていたが、調べたら大洋さんとかからも出ていたよ。
で、読んでいるよ。
ただ、なんとなく、drapの印象が強いのだよね〜


web拍手
続きを読む >>
2010.03.16 Tuesday 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「ロータスイーター」著者:天禅桃子

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
「好きにはならない」そう言って、告白をしてきた神田をあっさり振ってしまった里一。心密かに惹かれながらも、神田を拒絶し続ける里一には、どうしても踏み切れないある事情があってーーー? 男たちの心の葛藤を描いたアダルトラブ。

せいぜい誘惑させてもらうよ


やっと1冊になった〜!!
雑誌で読んではいたのですが、毎月掲載とかでなく、掲載に間が空いていたので、鳥頭のはーこに以前どんな話だった?と思うことが多くてさあ…。
立ち読みだしさあ〜(おい!!)
とりあえず、まとめて読めて良かったです。


拍手する

続きを読む >>
2009.06.24 Wednesday 22:01 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「wonderful days? 初回限定版」著者:天禅桃子

なんかページ数少なくない?
小冊子が付いているから本屋では気が付かなかったけど、家でビニルから取り出したとき「薄っ!!」って思ったよ。
でも、あと1作分の話を待っていたら、いつコミックスになるかわからないしね〜。
『ラ・サタニカ』は2年かかってシリーズ完結したみたいだし〜。
まあ、薄いのは仕方ないのですが、初回限定版だとこれが適正価格なのか判らないってことだな…。
だいたい、drapって通常版を出すのが数カ月後だったりするからさあ〜。
作戦なんだろうけどさ…。あこぎなことをするよなあと思うのは私だけかい?
いや、結局、限定版を買うとは思うよ。だけどさあ、やり方がね…。

wonderful days? 初回限定版 (ドラコミックス (No.173))
wonderful days? 初回限定版 (ドラコミックス (No.173))
天禅桃子
JUGEMテーマ:読書


【あらすじ】
頭が良くて、華やかで、王様みたいなレイ──気付けば彼の魅力から逃れられなくなっていた。 親友のレイに伝えられない想いを抱いたまま、彼との同居に踏み切った慎悟だったが…!? 恋の楽しさと切なさを繊細に描いた珠玉のラブストーリー。

誰にもお前を触らせない──

拍手する
続きを読む >>
2008.07.31 Thursday 06:49 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「ラ・サタニカ 」著者:天禅桃子

雑誌で最終話の「ヒートストローク」の前後編のみ読んでおりました。
以前の話は?と思っていたら、第1話の「ラ・サタニカ」は2005年5月号に掲載だと…。
2年間かけて、シリーズが終了したのですな〜

ラ・サタニカ (ドラコミックス 139)
ラ・サタニカ (ドラコミックス 139)
天禅 桃子

【あらすじ】
カッコ良くてモテる男・松嶋は、友人の真下に片想い中。 彼の思わせぶりな態度に翻弄される松嶋だが、ある日両想いである事を知る。 ところが、真下には思わぬトラウマがあり…? 乙女系ヘタレ攻?キチク受のステップアップラブストーリー。

全部 お前にくれてやる。

拍手する
続きを読む >>
2007.08.05 Sunday 13:17 | comments(2) | trackbacks(1) | 
 | 1 / 1 PAGES |