<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

「RULES 2nd」2巻 著者:宮本佳野

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
教え子との三角関係に悩んだユキが失踪──!? 
音信不通となった恋人を心配していたヒカル。そこに現れたのは、新人俳優の千尋(ちひろ)だ。
どこか刹那的な雰囲気を纏う青年は、ヒカルへの興味も露に接近してくる。
いっぽう新生活を始めたユキの元にある日、記憶を取り戻した志賀(しが)からメールが届き…!?

世の中、キレイゴとだけでなくイロイロあるのはわかっておりますが、フィクションの世界くらい純愛を通して欲しい派としてはしんどい作品でした…。



web拍手 by FC2

続きを読む >>
2016.03.28 Monday 22:08 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「RULES 2nd」1巻 著者:宮本佳野

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
ヒカルと恋人同士になって5年──高校の国語教師になったユキ。
仕事は順調で、ヒカルは相変わらずユキを溺愛しているけれど、ひとつ気がかりなのが、生徒の志賀(しが)だ。
休学していた志賀は、実は一年間失踪していて、その間の記憶が全くないらしい!? 
しかも、「彼氏がいてもいい。先生が好きなんだ」と縋るように告白され──!?

恋人同士の絆を揺るがすのは、教え子との三角関係という試練──「RULES」社会人編!!

『RULES』の社会人編。
前作の感想書いてなかったのね〜。まあ、いいか…。
しかし、商業誌で続編がでるとは思ってなかった。
同人誌のほうでは短編後日談出ていたけど…。


web拍手 by FC2

続きを読む >>
2014.11.13 Thursday 21:49 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「夏の痣」著者:宮本佳野

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
大学生の由はフリージャーナリスト・京介と遠戚で恋人関係。
現在親元を離れ同棲中だ。
二人の周りには不思議と寂しげで奇妙な魅力をたたえた人たちが集まってきて…。
センシティブボーイズラブ。 
2014年9月刊。

宮本さんの新刊。
あんまり恋愛中心ではありませんでしたね。
登場人物はゲイやバイばかりなんだけど…。


web拍手 by FC2

続きを読む >>
2014.09.28 Sunday 22:52 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「一期ノ夢」著者:宮本佳野

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
幕末近くの江戸の町で始末屋を営む利助(りすけ)のもとに最近、頻繁に起こる怪異についての相談が持ち込まれた。武家の次男坊で学者もどきの宗次郎(そうじろう)とともに調査に乗り出すが、徐々に明らかになる事件の裏の悲しい真相とは…?
チャラくてビッチな利助と真面目で朴念仁な宗次郎の迷コンビが事件を解決する毎に、互いの距離も縮めていき…!?

BL版お江戸怪奇捕物シリーズのコミックス化!
描き下ろし番外編収録!!

【収録作品】
一期ノ夢/柳ノ雨/雪中の柩/八十八夜/猫又ノ夜

最近の宮本さんの作品は現代物でないのが多いなあ〜。
キャラの作品といい…。
っていうか、麗人での前作は近未来ものでやっぱり現代でないですね。


web拍手 by FC2


続きを読む >>
2013.08.09 Friday 08:18 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「エデン」著者:宮本佳野

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
テロ対策特別班・公安0課に所属する新米警察官・浅岡信乃は密かに想いを寄せる上司の高野と身体の関係を続けていた。その一方で極左組織リーダー・羽生に激しく執着され、命を狙われている。暴力の予感と孤独に揺らぐ信乃には高野の存在だけが全てで…。
そしてついに決行される、羽生の警視庁自爆テロ。壊滅寸前の公安0課の命運は!? 信乃、高野、そしてシキ…それぞれの選び取る未来は――…!?

悲劇の時代と人は言う。それでも僕らは、愛し合わずにはいられないんだ。
男たちの切なくも激しい愛憎を描いた「コーリング」シリーズ、堂々完結!

シリーズ最終巻。
最初の巻を読んだ時はこんなに続くとは思わなかった…。


web拍手 by FC2

続きを読む >>
2011.12.26 Monday 22:36 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「ノーウェア」著者:宮本佳野

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
不安定な世情にテロが頻発する、とある時代。
天涯孤独の浅岡信乃は年齢・学歴不問の警察官採用試験に合格し、テロ対策特別班である公安0(ゼロ)課に配属された。厳しい訓練の中、最終試験で一夜を共にした課長補佐の「TJ」こと高野に想いを募らせる。だが想いを告げられずに苦しむ信乃の周りには様々な思惑に囚われた男たちが集い……。

死ぬのは怖くない。ただ、アナタを失うのが怖いだけ――。
「コーリング」シリーズ第二弾!!
警視庁テロ対策特別班0課を舞台に巻き起こる、切なくも激しい男たちのラブ・バイオレンス!!

待望の続編。
もともと諜報ものとかそういうのが好きなんでね。
発売を楽しみにしていたよ。


web拍手 by FC2

続きを読む >>
2010.09.09 Thursday 23:53 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「SWEET TALE」著者:宮本佳野

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
「ずっとアンタのこと見てたの気づいてた?」
職もなく家もない貴史(たかし)が勢いで抱いた和也(かずや)。
正体不明で掴みどころもない──
そんな男と奇妙なワンルーム同棲が始まって!? 
ある日道で拾った謎の美形リーマン、帰らぬ恋人を部屋で待ち続ける少年…
甘酸っぱく時に切なく、同居の数だけ恋がある、男子二人暮らし物語♥ 


このコミックの発売を知ったとき、あれっ!?宮本さん、そんなにcharaで描いていたっけ?なんて思ったのですが、ほとんどが他者さんで発表した作品でした。
読者にとっては、コミックが出るのが遅くなるよりはその方がいいような〜。


web拍手

続きを読む >>
2010.03.29 Monday 22:22 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「コーリング」著者:宮本佳野

宮本さんの新刊。
麗人では初めてのコミックだそうです。
なんか意外な気がするのは私だけでしょうか?

コーリング (バンブー・コミックス 麗人セレクション) (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
コーリング (バンブー・コミックス 麗人セレクション) (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
宮本 佳野
JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
テロが頻発する、とある時代。バーで“シキ”という謎の男に一目惚れをした小林圭吾は、酔った勢いで強引に関係を迫り、シキを怒らせてしまう。後日、シキが警察関係で働くことを突き止め、何度も足を運ぶが―!?
警視庁テロ対策特別班0(ゼロ)課を舞台に男たちが巻き起こす切なくも激しい愛を描いた「コーリング」シリーズほか、ある殺人事件を中心にそれぞれの欲望が交錯する長編読み切りを収録した、待望の麗人初コミックス!!

拍手する
続きを読む >>
2009.03.07 Saturday 18:00 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「愛さない男」著者:宮本佳野

以前はどちらかというと苦手だと思っていた宮本佳野さんの作品。
いまでは、すっかりファンです。
まあ、そんなもんですよ。
その昔は山田ユギさんの絵柄が駄目と思って、絶対読むことないと思っていたから〜。

愛さない男 (スーパービーボーイコミックス)
宮本 佳野
JUGEMテーマ:読書


【あらすじ】
「男に傷付けられるのは、もうたくさんだ」付き合っていた男に捨てられたトラウマで、頑なに心を閉ざすようになった佐原。そんな時、淋しさを紛らわせたくてゆきずりの相手に身体を開いているところを、年下のデザイナー・瀬戸に見られてしまう。ストレートのくせに自分を好きだと真っ直ぐにぶつかってくる瀬戸、そんな彼に佐原は頑なな心を溶かされはじめ――!?
出版社が舞台の大人の恋、描き下ろし付!

拍手する
続きを読む >>
2008.05.21 Wednesday 23:35 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「ネーム・オブ・ラブ 」著者;宮本佳野

先ほど、宮本さんのHPいったら、とうとう『ハイドラ11』が冬コミに出るらしい〜。
やった!!これで、買ったまま読んでなかった1〜10も読める!!
先に読んだ友人Mちゃんが酷いところで終わっていると騒いだため、読まずにいました。
しかし、なんで持ち主がまだ読んでいないのに、先に読んでいるのだ…。

ネーム・オブ・ラブ (ドラコミックス 153)
ネーム・オブ・ラブ (ドラコミックス 153)
宮本佳野
JUGEMテーマ:読書


【あらすじ】
10年来忘れられずにいた親友・テツと再会を果たした康平。 募る思いを抑え切れなくなった康平は、ついにテツを抱いてしまうのだが…!? 宮本佳野が繊細に描く、不器用な大人たちが織りなすラブストーリー。

家賃代わりに抱いていいよ

拍手する
続きを読む >>
2007.12.24 Monday 14:13 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 2 PAGES | >>