<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

「スピンアウト」上下巻 著者:国枝彩香

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
できの悪い社長子息・涼馬の世話係としてストレスの多い日々を送るごく平凡な会社員・巽は、月に一度か二度、ホテルの一室で美しく妖艶な男・三木と合意の上でのSMプレイを楽しんでいた。
素直で優しく繊細な涼馬を大切に思い、守りたいと願う一方で、謎の多い三木との逢瀬を重ねるごとに三木に対する興味と執着が芽生え始め――…


振り幅の広い国枝さん。
今回はかなりのシリアス方面のほうの作品。
下巻の最後に全然方向が違うテイストのものが入っていたけどね…。
シリアスの未収録短編がなかったのか?


web拍手 by FC2

続きを読む >>
2015.11.18 Wednesday 21:55 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「胸の鼓動」著者:国枝彩香

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
元イケメン・女タラシの山口と、ツンデレおバカなカワイコチャン・石川は紆余曲折の後、晴れて同棲生活満喫中♥
日常に些細なトラブルはありつつも、このままずーっと二人で幸せに暮らしていけると思っていたけれど…?
山口と石川の素直になれずに擦れ違う恋愛模様を描いた「耳たぶの理由」待望の続編が登場! ツンデレ受属性の方、必見♪
シリーズ他、2編の読み切りを収録したハッピーLOVE作品集♥


本当は広島の話をしようかと思っていたが、それは後日ってことで…。
待っているひとがいるかどうかはおいといて…。


web拍手 by FC2

続きを読む >>
2014.08.12 Tuesday 02:34 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「箱庭」著者:国枝彩香

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
この本を読もうかどうか迷っているあなたへ

□ 透明感のある北欧系美青年が、超ゲスな性格だなんて「なにそれ萌える♥」
□ 結末に度肝を抜かれたい♥
□ 鬼の子、無機物、チビデブハゲ、トンデモBLだってどんと来い♥
□ 枯れた中年の色気、悪くない♥
□ 美形セックスドールと聞いて、テンションがあがる♥
□ 「不細工の方が線が多くて描くのが面倒くさいんですよ!」と言いながらも全力投球でブサメンを描く作家に好感を覚える♥

上記ひとつでもチェックがついたら、Let’s Reading!

まあ、なんていうか…。
カオスな1冊といいましょうか…。


web拍手 by FC2
続きを読む >>
2014.04.21 Monday 20:53 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「春に孵る」著者:国枝彩香

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
物心がつく前に両親を事故で亡くし、厳格な父方の祖父母のもとで育てられた佳苗は祖父母の体調がすぐれないため、その春を父方の叔父・輔(たすく)と初めて会う母の弟・閑也(しずや)と3人で過ごすことになった。人里離れた森の中の一軒家で過ごす夢のような日々…しかしそれは、その後に訪れる或る出来事の序章に過ぎなかった…。

血の業と輪廻について描いた表題作他、それぞれの物語が独自の世界観で読者を魅了する全6作品を収録。著者渾身の最新作品集!!

収録作品6作品中4作品は雑誌で読んでおりました。
なのに読後、敗北感が…。
面白くない訳ではない!!
いや、面白かったぞ!!
まあ、駄目な人は駄目かなあ〜。
BL初心者向きじゃないね。



web拍手 by FC2
続きを読む >>
2011.05.05 Thursday 21:37 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「50×50」著者:国枝彩香

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
イケメンリーマン・東野と川西は、高校時代から「モテ」を競い合ってきた腐れ縁。同時に失恋しヤケ酒をあおった夜に、勢い余っていたしてしまい、さぁ大変!! 女好きの色男のはずが、男相手に欲情なんて…有り得ねぇ! なのに、女の子を口説いていても気になるのは、やっぱりアイツのことで…!? 攻同士の熱いラブバトル勃発v

2巻の表示がないけれど、続くのですよね〜。
今の段階だと愛が生まれているのか生まれていないのか〜。
情はあるのだろうけど、愛かどうかは分からないって印象なんだよね。


web拍手

続きを読む >>
2010.05.14 Friday 22:31 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「耳たぶの理由」著者:国枝彩香

昨日、ヤマシタトモコさんがヤングレディース誌で連載を始めた!と騒いだけれど、まあBLとヤングレディース誌もしくは青年誌等を併行しているひとは結構いたり〜。(草間さんは『Flower』でも最近描いているし…)
この方もそうですよね。
最近、ヤングレディース誌のほうでは見かけませんが、私にとってはそちらのほうが先に読んだからね〜。
そちらのほうもちょっと王道から外れた作品が多かったような…。いや、大好きですよ!!

耳たぶの理由 (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
耳たぶの理由 (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
国枝 彩香
JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
山口はタラシだ、多分生まれつきの。石川の知る限りでこの1年で12人の女と付き合っている。同じ男とすれば憧れるかムカつくかの二者択一なのだが、石川は当然後者だ。その石川と山口になぜ、体の関係があるかというと…!?
クールなイケメンとおバカなカワイコチャンの素直になれずにすれ違う恋愛模様を描いた人気シリーズ他、読み切り1編を収録した待望の最新コミックス。

拍手する
続きを読む >>
2009.02.21 Saturday 11:56 | comments(2) | trackbacks(0) | 

「未来の記憶風の行方」著者:国枝彩香

旧版2冊とも持っていました。
引っ越しの際に里子に出したけどさあ〜。
今回、描き下ろしありとのことなので、また買いました。
旧版に掲載されていた義理の兄弟の話も好きだったんだけどね〜。

未来の記憶風の行方 (ビーボーイコミックスDX)
未来の記憶風の行方 (ビーボーイコミックスDX)
国枝 彩香
JUGEMテーマ:読書


【あらすじ】
恋人へのプロポーズに失敗したカタブツ教師の健人。ヤケ酒をかっくらい、見知らぬ美人(でも男)に尋常じゃない色気で誘惑され、すっごい一夜vを過ごしてしまう。
しかし翌日、同僚教師として再会したソイツは、トンデモなツンデレ・・・?
「こんなに感じやすいお前が、心だけ鈍いわけないんだ」
ケンカばっかで素直じゃなくて、バカな俺たちだけど、互いの秘密も痛みも怒りも笑顔も、全部受け止める「夫婦」の未来予想図がおまえとなら見えるんだ・・・・・・
BLの楽しさも奥深さも教えてくれる人気の名作、描き下ろし付豪華本v

拍手する
続きを読む >>
2008.04.24 Thursday 21:31 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「花盛りの庭【文庫版】」全2巻 著者:坂井久仁江

【国枝彩香】名義でなく【坂井久仁江】名義であり、そして、ヤングレディー誌である『YOUNG YOU』に掲載されていたマンガであります。
しかし、BL作家【国枝彩香】の原点はこのシリーズだと思います!!

花盛りの庭 1 (1) (HMB S 5-1)
坂井 久仁江

花盛りの庭 2 (2) (HMB S 5-2)
坂井 久仁江
JUGEMテーマ:読書


【あらすじ】
父との息詰まるような生活から逃れるために家出した橘雅樹は、祖父の家に押しかけて暮らすことにした。
夢で見たままの広い庭。祖父と用心棒の原田、そして勝ち気で美しい少女が暮らす古い屋敷…ここからいよいよ、ミステリアスな愛憎劇の幕が開く!

拍手する
 
続きを読む >>
2008.03.22 Saturday 00:04 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「番人」著者:国枝彩香

国枝さんの久しぶりのコミックスです♪

えっと、カバーイラストの雰囲気や裏のあらすじを読んだだけで、購入を決めた方はご注意下さい。
最後の最後で爆弾が!!!
破壊力は満点です♪
過去に読んだことがある人間でも改めて読んでみたら…、もう…。

番人 (ビーボーイコミックス)
番人 (ビーボーイコミックス)
国枝 彩香

【あらすじ】
洋館に囚われた無垢な弟・霞に献身的に仕える、無口で無愛想な加納。
主人の胤彦は、感情を見せない加納に伽を命じる――この男の激情を感じるために。
そして暴かれる三人の秘密、本心、愛…死者が語る最後の一日とは。
他、著者の才能全てを揃えた傑作集。

拍手する
続きを読む >>
2007.10.13 Saturday 03:09 | comments(4) | trackbacks(3) | 
 | 1 / 1 PAGES |