<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

「北上家の恋愛模様 長男編」著者:可南さらさ イラスト:花小蒔朔衣

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
美形三兄弟の長男・雅春は、かつて恋人としてすごした後輩・柴田と再会し!?
北上家シリーズ第3弾全編書き下ろし完結編。

三男の感想あげるの忘れていた!!
とりあえず、リンクだけしておこう。


web拍手 by FC2
続きを読む >>
2016.03.20 Sunday 22:19 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「カップ一杯の愛で」著者:可南さらさ イラスト:カワイチハル

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
腕はいいのに口が悪く、度々客を怒らせてしまう美容師の夏生。
その日も失敗し、知らずに入ったゲイバーでヤケ酒を飲んでいたところ薬を盛られてしまう。
犯人は蹴り倒したものの気を失った夏生は、翻訳家の山沖に助けられる。
山沖もゲイだと知り警戒する夏生に対し、山沖はあくまで穏やかで紳士的だった。
だが薬のせいで自由の利かない体の熱を、山沖に鎮めてもらうことになり…?
年の差スイート・ロマンス。

すごーい!!
可南さんの作品が毎月出ている。
たとえ、新装版や同人誌作品の商業化だとしても…。
今回は、雑誌に掲載されていたとはいえ新作ですよ。


web拍手 by FC2

続きを読む >>
2015.04.12 Sunday 21:26 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「北上家の恋愛模様 次男編」著者:可南さらさ イラスト:花小蒔朔衣

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
美形三兄弟の次男・祥平は、幼馴染みの匡と恋人同士。自分によく似た従弟が匡になつき、面白くない祥平は…。
北上家シリーズ第1弾。

出版社のHPで見たとき、

いきなりシリーズ?
次男編から?

と思ったのですが、同人誌のシリーズだった作品なんですね。
で、美形兄弟の長男と三男編があるというのは決定なのね。


web拍手 by FC2

続きを読む >>
2015.03.04 Wednesday 22:41 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「先輩とは呼べないけれど」著者:可南さらさ イラスト:穂波ゆきね

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
大病院の跡取り息子で生徒会長を務め、誰もが一目置くクールな優等生――
ところが今は、よれよれの白衣姿でサボりの常習犯の不良上司!?
保健所勤務の理人が異動先で再会したのは、高校時代の先輩で初恋の相手・及川だ。十年かけてせっかく封印した想いなのに――
飄々とした態度とからかい交じりの笑みで、距離を詰めてくる及川。俺のこと好きでもないくせに何故…?
戸惑う理人だけど!?

可南さん、2冊目のキャラ文庫。
穂波さんのイラストが作品のイメージに合っていていいですね。


web拍手 by FC2

続きを読む >>
2013.10.29 Tuesday 21:13 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「左隣にいるひと」著者:可南さらさ イラスト:木下けい子

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
夏休みに帰省した江沢(えざわ)を出迎えたのは、五年前にケンカ別れした親友だった。
高校時代、振り返るとそこにいて優しく笑っていた生方(うぶかた)。
誰に告白されても「ごめんね」と困ったように微笑んで、最後は必ず江沢の左隣に戻ってくる――そんな関係に戻れるかと思ったのに、昔のままの笑顔で「あの頃も今も江沢が好きだよ」と告白されて!?
左隣の特等席は永遠に君のもの――友情が恋へ育つ軌跡♥  

コチラも昨日取り上げた作品同様、行きつけ本屋で売り切れていた作品。
いや、別な本屋にはあるのよ…。
でも、未だに行きつけ本屋では再入荷していません…。
他でも売り切れているのか?


web拍手 by FC2

続きを読む >>
2012.07.12 Thursday 23:37 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「セカンド・ラブ 」著者:可南さらさ イラスト:陵クミコ

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
放課後、揺れるカーテンの影でキスをした。初めての恋で、初めての男。この男にどこまでも溺れた。――高校男子寮以来の腐れ縁で別れたハズの男・佐久間が、突然ウチにやってきた。無駄に魅力的な奴のせいで、すっかり恋に臆病になったサラリーマンの静流。抱かれていても別れが怖くて…ただの「トモダチ」に戻ったのは三年前。パティシエになった佐久間はフランス修業帰りなのに無職だと言い、そのまま静流のウチに居ついてしまい? ――平凡リーマンは、美形パティシエに翻弄される。再会ラブ。


なんか、今月は陵クミコさんのイラストが多い…。
今月だけで3冊…。
イラストもいいですが、ルチルで不定期掲載のマンガをもっと進展させてください…。


web拍手 by FC2

続きを読む >>
2012.02.27 Monday 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「夜が明けるまで」著者:可南さらさ イラスト:山岸ほくと

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
高校生の怜一は告白してきた恭介と過ごすうちに、愛しさを募らせるが、弟との親身なやりとりを見てしまい、ショックを受け…。

可南さんは大好きな作家さんなのだが、なかなか本が出ない。
別に寡作な作家さんだとは思っていない(いや、寡作っていえば、寡作?)
雑誌では見るのよ!!
ただ、その作品が新書なり文庫なり、そういうものになるのが遅いというか〜。
自分が今把握しているだけでもリンクスで1作残っているよね…。
把握していないの入れたらもっとあるのか?


web拍手 by FC2

続きを読む >>
2011.02.04 Friday 22:12 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「恋を知る日」著者:可南さらさ イラスト:麻生海

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
いや、アンタってけっこう
可愛いよなと思って
女好きの大学生・雅臣が手を出してしまったのは、ゼミの助手の雪哉。おとなしくて真面目でしかも男。雪哉は雅臣の好みから大きく外れているはずだったが…。

自他共に認める女好きの大学生・鳴瀬雅臣がある朝目覚めると、横にはゼミの助手である滝川雪哉が。酔っていたとはいえ、こんな真面目な男にまで手を出してしまったと焦る雅臣に対し、雪哉は自分から誘ったのだし、遊びでも構わないと告げる。これきりと思われた関係だったが、従順な雪哉の反応に新たな楽しみを見いだした雅臣は、その後もずるずると関係を続けてしまう。だが雅臣を好きだと言いながら、なに一つ求めようとしない雪哉に、なぜか次第に焦れはじめ…。生まれて初めて知る感情に雅臣がようやく気づいたとき、雪哉の姿はすでに傍になく――。

可南さんの単行本・文庫未収録作品ってどれだけあったのですか?
次男編あったんだ〜っていうのが率直な感想。


web拍手
続きを読む >>
2009.12.20 Sunday 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「刹那の恋人」著者:可南さらさ イラスト:高嶋上総

可南さらささんの新刊っていうか、復刊。
2000年の作品だそうです。

刹那の恋人 (リンクスロマンス)
刹那の恋人 (リンクスロマンス)
可南 さらさ
JUGEMテーマ:読書


【あらすじ】
兄の友人・真島に想いを寄せている琳。ある夜、酔った真島に兄の亨と間違えられ、抱かれてしまう。身代わりの切ない恋の行方は――。
続きを読む >>
2008.02.07 Thursday 22:44 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「ラブレター」著者:可南さらさ イラスト:金ひかる

ほとんど感想を書いていませんが、可南さんは同人誌を買うくらい好きな作家さんです。
それなのに、なんで感想を書いていないかといいますと、新刊が出なかったから…。
ということで、待ちに待った新刊です♪

ラブレター (リンクスロマンス)
ラブレター (リンクスロマンス)
可南 さらさ
JUGEMテーマ:読書


【あらすじ】
幼くして両親を亡くし、安井家に引き取られた広海。ともに暮らすうち、長男の良平に恋心を抱くが…。痛いくらい切ないラブストーリー。

続きを読む >>
2007.12.06 Thursday 21:54 | comments(6) | trackbacks(3) | 
 | 1 / 1 PAGES |