<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

「天狗と神隠し」著者:高尾理一 イラスト:南月ゆう

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
――愛してるよ。お前が思うよりずっと、深く愛してる
天狗の水篶は、かつて少年の冬征を助けた。冬征が成長するにつれ二人は想いを寄せ合うようになるが、天狗の体液は人間の毒で…。

「水篶を裸にして、隅から隅まで見て、探検して、思いっきりいやらしいことをして……そんなことばっかり考えてるよ……」
――天涯孤独の天狗・水篶は、山で迷子の少年・冬征に出会う。
天狗と人間は共に生きることはできないと知りつつも、二人でいる日々はとても楽しかった。
やがて成長するにつれ、冬征は水篶へ一途な想いをぶつけ、水篶もまた彼を愛しく想うように。
しかし、冬征の精液は水篶の糧となるが、その逆は毒。そのため、最後の一線を越えられずにいた二人だが…。

天狗シリーズ第4弾。
ここまで続くとは思っていなかった。


web拍手 by FC2
続きを読む >>
2015.09.06 Sunday 22:06 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「天狗の恋初め」著者:高尾理一 イラスト:南月ゆう

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
なにをしでかそうと、今まで以上に愛してやる。お前の頭の中を俺で満たせ。
雪宥と剛籟坊の間にややこ・六花が生まれた。しかし、成長した六花が修行に出向いた先で剛籟坊の記憶がなくなってしまい……。

不動山の大天狗・剛籟坊と、彼の伴侶となり天狗へと転生した雪宥。仲睦まじく過ごす二人の間についにややこが誕生! 名は六花。あっという間に成長してしまう六花に戸惑いながらも、こんな日がずっと続けばいいのにと思うほど雪宥は幸せだった。だが、ついに六花が修行に出ることに。我が子と離れる寂しさはあるが、六花の更なる成長を願って三人で修行先へと向かう。しかし、家族旅行も兼ねて山を巡っていた最中、事故でとある池に落ちた剛籟坊は雪宥のことも六花のことも忘れてしまい……。

シリーズ3作目です。
どうやら、私は前2作の感想を書いてなかったようです。
うまく書けそうになかったから書かなかったのだろうねえ〜。


web拍手 by FC2

続きを読む >>
2014.07.29 Tuesday 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「ファミリー・バイブル」著者:高尾理一 イラスト:小椋ムク

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
家事能力のないサラリーマンの長永宏伸が、隣人・逸木典章に食事の世話をしてもらうようになって三年。宏伸は、典章が妻で彼の娘・茉莉衣が自分の子だったら――という妄想つきの片思いを心にしまっておけなくなっていた。けれど美しい典章が自分のような駄目な年下男を相手にするとは思えず諦めていた宏伸に、茉莉衣が「ひろくんがお父さんで、パパがお母さんみたい」と夢のようなことを言い出して…。

2000年に出たノベルズの文庫化。
加筆修正されているけれど、書き下ろしはなし。
おまけペーパーついていたけどね。



web拍手 by FC2

続きを読む >>
2012.02.14 Tuesday 22:29 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「手探りのキス」著者:高尾理一 イラスト:志十獄

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
「坊ちゃん、弄るのは乳首だけでいいんですか?」高校生の斎は、大好きな後見人で若頭補佐の多嶋の気を惹くため、わがまま三昧。しかし最近は何故か避けられているようで面白くない。ある日、事故で目が見えなくなった斎は、股間の昂りの世話まで多嶋にしてもらうことに…。普段まじめな多嶋の意外に濃厚な愛撫に、斎の若く無垢な身体は白濁した液にまみれ、紅い尖りをふるわせる。寡黙なヤクザ×一途な坊ちゃんの甘く乱れる年の差、発情愛。

スラッシュだったので、エロは濃厚だった…。
それは期待通りと云えば期待通りなのだが、受けの性格がね…。


web拍手 by FC2

続きを読む >>
2010.11.23 Tuesday 21:35 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「溺れる獣」著者:高尾理一 イラスト:東野海

高尾さんのヤクザものに挑戦第2弾だそうです。
第一弾っていうのはコレか…。

溺れる獣 (ショコラノベルス)
溺れる獣 (ショコラノベルス)
高尾 理一
JUGEMテーマ:読書


【あらすじ】
ある週末、弁護士の月岡瑛は顧問を務める暴力団永神会会長の息子で、瑛のかつての教え子でもある大神彰永に攫われる。生意気な高校生だった彰永は、永神会を金で支える有望な後継者、そして雄の色気を強烈に放つ『男』に成長していた。瑛を父の愛人だと思い込み奪おうとする彰永。誤解はとけるものの、瑛は彰永が八年もの間自分に恋焦がれていたという意外な事実を知る。開き直った彰永に執拗に肉体を弄ばれた瑛は怒り、断固として彼を拒んだが、図々しい年下の男は翌日から手段を選ばない求愛を始めてしまい――。

拍手する
続きを読む >>
2008.12.17 Wednesday 23:19 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「龍と仔猫」著者:高尾理一 イラスト:櫻井しゅしゅしゅ

本日、2月22日は「にゃん、にゃん、にゃん」ということで、猫の日なんだそうです。
ということで、予定を変更して猫がタイトルに付いているこの作品を〜。
しかし、それなら1月11日もしくは、11月1日は「わん、わん。わん」で犬の日だったのだろうか…?
だけど、2月22日というのはワタクシにとってはブライアン・ラウドルップ(元サッカーデンマーク代表)とジュニーニョ・パウリスタ(元サッカーブラジル代表)という私の青春を語るに欠かせないひとの誕生日という以外の何者でもありません。
今日はサッカーの神様に愛されたひとたちが生まれた日であります♪

龍と仔猫 (ショコラノベルス)
龍と仔猫 (ショコラノベルス)
高尾 理一
JUGEMテーマ:読書


【あらすじ】
母を亡くし、姉を守りながら健気に生きる芳丘雅人(よしおかまさと)は、顔も知らぬ父が極道だったせいでヤクザが大嫌い。ある日、雅人は姉の働く店でチンピラと揉めている所を黒志会の会長――侠気と獰猛な魅力に溢れた男、志堂嵩瑛(しどうたかあき)に救われる。だが翌日、志堂に呼び出された雅人は姉が借金で破滅寸前だと知らされ、肩代わりを条件に『志堂が飽きるまで』彼の愛人としてお務めすることになってしまう!早く捨てられたいと願っていた雅人だが、無垢な身体に教え込まれる濃密な行為と、荒々しい志堂の意外な優しさに心は揺れ始め――!?

続きを読む >>
2008.02.22 Friday 22:54 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「百年の恋」著者:高尾理一 イラスト:円陣闇丸

この話は少し違うが、悲恋で終わった恋人同士が自分達の代わりに子孫が結ばれるようにねがう…とかういうと、やはり『はいからさんが通る』を思い出します。
でも、私、少尉はどうでも良かったりして〜。
黒い狼が好きでしたよ…。

百年の恋 (ショコラノベルス)
百年の恋 (ショコラノベルス)
高尾 理一
JUGEMテーマ:読書


【あらすじ】
百年前の先祖と英国貴族の悲恋に憧れてウィンベリー伯爵家を訪れた高木戸凛は、当主のヒュー・マーカスにいきなり財産目当ての詐欺師呼ばわりされる。実は伯爵家には、高木戸家の子孫が訪ねてきたら財産と屋敷を譲るべしという遺言が残されていた。凛が否定しても、彫刻のように端整で冷たく頑固なヒューは聞く耳持たず、凛は館に囚われる。しかもヒューの弟の企みで媚薬を盛られた凛は、色仕掛けで伯爵家を篭絡するつもりなのだと誤解され、激怒したヒューに抱かれてしまい――。
時代を越え惹かれ合う運命のロマンス!
続きを読む >>
2007.12.24 Monday 13:30 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「傲慢君主の専属契約」著者:高尾理一 イラスト:実相寺紫子

初高尾理一さん作品です。
結構キャリアがあるけど、ショコラやリーフでの作品が多い方なので、読まずじまいでした。
でも実相寺紫子さんの美しいイラストとあらすじにあるホースセラピストという職業に興味を持ったためです。
本当にそういう職業があるのですね〜。

傲慢君主の専属契約 (B-BOY NOVELS)
傲慢君主の専属契約 (B-BOY NOVELS)
高尾 理一

JUGEMテーマ:読書


【あらすじ】
美貌のホースセラピストの湊は、アメリカ屈指の大富豪ジョッシュの依頼で彼の牧場を訪れる。
そこで湊は彼の傲慢な口ぶりに反発を覚えるが、専属契約をたてに半ば無理やり同居させられることに。しかし2人で生活するうち、たまに見せられるジョッシュの優しさに徐々に惹きつけられ、気づくと身も心も甘い悦楽に蕩かされて――。
だが、次第に金や契約で束縛したがるジョッシュの愛が見えなくなり…!?
傲慢大富豪の束縛愛♪ オール書き下ろし!!
続きを読む >>
2007.12.19 Wednesday 21:57 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 1 PAGES |