<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

「放水開始! 〜許可証をください !6 〜」著者:烏城あきら イラスト:文月あつよ

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
なあ、いつになったら
俺の相手をしてくれるんだ
迫り来るISOの内部監査、佐知子との交流断絶、取引先からの一方的要求…。問題山積で前原との別居まで考える弘を尻目に、製造部では消火操法の練習ブームが湧き起こっていて…!?

取引先である大東亜有機の要請でISOの取得に乗り出した喜美津化学。実質的な先導役を務める弘はその膨大な作業に追われているが、悩みの種は遅々として進まない製造部の文書作成。ところが当の本人たちは弘の目を盗み、時を同じくして行われる消火栓大会の練習に熱中。しかもプライベートでは前原が母・佐知子に弘との関係を明かしたことで、弘と佐知子は口もきけない気まずい状況が続いていて…。次々持ち上がる難題に煮詰まった弘に、前原が施した解決方法とは!?


やっと出た…。3年ぶりですよ…。
いや、中にはもっと続きを待たされているシリーズはあるのですが、それまでコンスタンスにシリーズ出ていたからさあ。
また、雑誌が休刊になったから余計に心配でさあ…。


web拍手
続きを読む >>
2009.11.25 Wednesday 21:37 | comments(4) | trackbacks(1) | 

「うそつき」著者:烏城あきら イラスト:桃月はるか

なんか、ふゆのさんの新刊とタイトルがかぶっているなあ〜。
まあ、話は全然違うし、うそつきな受けでもタイプは全然違うけどな。
まあ、健気で一所懸命でそれを悟らせないために嘘をつくっていうところは同じかな?
ところで、最近シャレードパール文庫が出ませんね?
消えたか?
まあ、ワンコインでお手軽感はあったけれど、お得感はハッキリ云ってこれっぽちもなかったからなあ〜。
出版社も他のレーベルとの違いを作ろうと色々と考えているんだろうけどな。
トンキワがここ最近増えてきているのもそのためかと〜。
いえ、これはトンキワではございませんよ!

うそつき (二見シャレード文庫) (二見シャレード文庫 う 1-7)
うそつき (二見シャレード文庫) (二見シャレード文庫 う 1-7)
烏城 あきら
JUGEMテーマ:読書


【あらすじ】
夜逃げした両親に置き去りにされ、叔母に育てられた誠。高校を中退し、高速道路のサービスエリアで天津甘栗の販売員として勤める彼に声をかけてきたのは、若干二十三歳で運送業を営む輝夫だった。休憩時間のトラックキャビンでの短い逢瀬。輝夫はためらいなく誠を求め、誠は戸惑いながらそれに応えようとするが、ある出来事がきっかけで輝夫の態度がよそよそしくなって…。サービスエリアの常連でバイク便を営む修平とその恋人・克美の物語「ひみつ」と、2カップルの書き下ろし後日談「わがまま」を収録した三本立て!


拍手する
続きを読む >>
2008.09.27 Saturday 16:18 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「檻-おり- 」著者:烏城あきら イラスト:今市子

これって、烏城さんの作品だったんだ…。
実は雑誌掲載時に読んでいたのですが、烏城さんの作品と認識してなかったです…。
いや、だって…、ね…。

檻-おり- (キャラ文庫 う 1-3)
檻-おり- (キャラ文庫 う 1-3)
烏城 あきら
JUGEMテーマ:読書


【あらすじ】
封印されたあの庭には、決して入ってはいけない──。幼い頃から憧れていた、優しい従兄の宗司(そうじ)と同居することになった稔(みのる)。けれど、日毎に募る仄暗い想いを持て余した稔は、ある夜禁断の庭へ足を踏み入れてしまう。ところが、庭の茶室で自慰に耽る稔を目撃した宗司は、様子が一変!!  「なぜここにいる」と猛々しく稔を抱いてきたのだ。宗司の激情に、稔は歓喜と恍惚の中で陵辱されるが!? 

拍手する
 
続きを読む >>
2007.12.02 Sunday 23:46 | comments(4) | trackbacks(2) | 

「君にもわかるISO~許可証をください!5~」著者:烏城あきら イラスト:文月あつよ

ISO-国際標準化機構。
時々、得意先から問い合わせがきます。
今や、医療機関もISOを取得しようという世の中なのですね。
取得するのはかまわないが、なんで中堅製薬会社の我が社にたずねるの?。
そんなこと、専門コンサルタントにきけよ!!と心の中で思っておりますが、そんなことをおくびにも出さず対応しております。
だから、この作品の冒頭のコンサルタント云々に妙な感慨を受けました…。

君にもわかるISO~許可証をください!5~
君にもわかるISO~許可証をください!5~
烏城 あきら

【あらすじ】
工場がISO規格を取得することになり、大忙しの弘。中でも昔ながらのやり方で製品を作り続けている製造部の説得には大苦戦。前原はといえば、大学卒業資格取得のためのスクーリングで東京へ。そこに現れたのが前原の父と名乗る、中尾だった。突然現れ、娘の結婚に差し障るから同性同士のつきあいは解消するべきだと弘に告げる中尾の真意ははたして…。一方、取得期限のあるISOを、多少強引にでも推し進めようとする弘に対し、東京から戻った前原は時間が必要だとし、意見は真っ向から対立してしまう。二つの難題を抱えた弘の出した答えとは。同志で恋人、真剣に向き合うからこそ分かち合える熱い思いが極まる、許可証シリーズ第五弾!

拍手する
続きを読む >>
2006.11.28 Tuesday 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「発明家に手を出すな」著者:烏城あきら イラスト:長門サイチ

あいかわらず、働く男を書くのが上手いなあ〜

発明家に手を出すな
発明家に手を出すな
烏城 あきら

【あらすじ】
内容紹介 平井将孝(ひらいまさたか)は発明家に代わって特許を申請する弁理士。ある日、「世紀の大発明家」原田武之(はらだたけゆき)を担当することに。絶え間なくアイディアが湧く噂以上の原田の才能に、将孝は惚れ込む。でも現在開発中の薬剤の検証を、将孝のカラダでやりたがるのはなぜ!? 仕事で研究所に泊まりこんだある夜、将孝はついにベッドに引きずりこまれてしまい!? 天才発明家×弁理士のワーキング・ラブ! 

拍手する
続きを読む >>
2006.11.08 Wednesday 21:40 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「許可証をください」著者:烏城あきら イラスト:文月あつよ

昨日の台風13号凄かったですね〜
我が街、福岡もいろいろと大変だったみたいです。
知り合いが堂本光一コンサートに行けなくなったり…(笑:本人は笑い事でないだろうが…。代替日、10月3日で平日だし〜。仕事休めるといいね〜って、その人がこのブログ見ることないだろうけど)
せっかくの3連休なのに、私個人は特に予定もなく、雨が降ろうが、嵐が来ようが、ホモ本三昧で過ごす予定だったので、特に困りませんでした。(年頃の娘として、いいのか!?いや、年頃とかいっていい年齢なのかも怪しいが…)
あっ、でも、ひどくなる前にビールを買いに行こうと14時頃に徒歩1分のスーパーに出かけただけで、ずぶ濡れになりました。徒歩3分のスーバーの方がビールが安いのがわかっていたのに、高い店で買ってしまいました。ビールを諦めるという選択肢はないのか?という突っ込みが各方面から聞こえてきそうです…
まあ、そんなこんなで、台風がきても特に困らなかったのですが、世の中には、台風がきて大慌てな方々がいたかと思います。
この本の登場人物のように〜

あっ、一つ台風で困ったことが、BSでやっていた「少年倶楽部プレミアム」が途中でアンテナの調子が悪くて見れなくなったこと〜。まあ、いいよ。ハイビジョン放送の方を録画予約するから。「鉄腕DASH」の録画が停電で止まったと、訴えてきた友人よりはマシです。うちは大丈夫だったから、ダビングしとくよ。その友人もこのブログ見ることないだろうけど。

嵐を呼ぶ台風!?―許可証をください!(3)
嵐を呼ぶ台風!?―許可証をください!(3)
烏城 あきら, 文月 あつよ

【あらすじ】
八月。喜美津化学はかつてない渇水に見舞われ、製品が納期に間に合わないかもしれないという危機に直面していた。前原が試作していた冷却器まで持ち出し、盆休み返上でし生産を試みる製造部の面々。しかし品証の弘に手伝えることはなく、通常通りの夏期休暇を取ることに。そこへ工場へ詰めているはずの前原が現れ、好き放題した挙げ句、弘を手製の拘束具でベッドへ繋いで消えてしまう。驚き慌てる弘のもとへ、北海道にいるはずの弘の両親が突如自室に乗り込んできて・・・。書き下ろしは台風一過の朝、パワーアップした拘束具によって再びピンチを迎えた弘のその後。二人の関係にも展開が?「働く男」の真骨頂、好評シリーズ第三弾!

拍手する

続きを読む >>
2006.09.18 Monday 15:33 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 1 PAGES |