<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

「世界で一番大切な人」著者:あすま理彩 イラスト:桜城やや

製薬会社勤務という言葉に戸惑いを感じながらも、ややさんのカバーイラストに釣られて購入。
特に熊のぬいぐるみがさあ…。

世界で一番大切な人 (ビーボーイノベルズ)
世界で一番大切な人 (ビーボーイノベルズ)
あすま 理彩

JUGEMテーマ:読書


【あらすじ】
製薬会社で働く亮平は、アメリカで研究者になった幼馴染みの直樹から契約を取るため、数年ぶりに再会する。亮平の子分だったダサい眼鏡男の直樹相手なんて楽勝!…のハズが、直樹は180オーバーの長身に甘いマスクと別人のような色男に変貌していた! しかも契約を盾に亮平の家に居座りワガママ放題! さらに亮平大好きvな直樹は、恐ろしいほどの独占欲と傲慢な貌で亮平を押し倒してきてっ!? 鬼畜でヘタレな攻の愛満載vオール書き下ろし!!

拍手する
続きを読む >>
2009.05.20 Wednesday 22:35 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「舞い降りた天使」著者:あすま理彩 イラスト:竹中せい

本日11月7日は我が心の天使、N瀬T也くんのお誕生日です。
ケーキでも買って、お祝いしたいのですが、説明会をしてくれという営業のひとの頼みを引き受け北九州へ。
そのまま、呑みに連れていかれました。
連れていかれた居酒屋チェーン店のアーケード街はまん○らけの小倉店のあるアーケード街…。すみません、ここで失礼します!!と言いたくなったことやら〜。
でも社会人としてお付き合いは大事なので、ここは我慢しましたよ。
N瀬くんのお祝いは明日にでもしようと思います。
ところで、N瀬くんのことを天使だとか思っているから、こういうタイトルの作品を選んだわけではないですよ!!
まあ、別に誰もそんなことは思いもしないと思いますけど、一応言い訳。

ところで、今回は思いっきりネタばれします。
シャレにならないくらいのネタばれです。
さらにかなり辛口です。
いつもどちらかというと辛口評価なんですが、今回は本当に辛口です。
それでも構わない方だけお読み下さい。

舞い降りた天使 (B-PRINCE文庫 (あ1-2))
舞い降りた天使 (B-PRINCE文庫 (あ1-2))
あすま 理彩,竹中 せい
JUGEMテーマ:読書


【あらすじ】
若くして事業に成功し、誰もが羨む地位にのぼりつめた経営者・堂島一期。その彼と幼なじみの青年・倖野冬耶は、精悍で傲慢な支配者の一期に仕事を奪われ、家政夫として一緒に住むことを強要されていた。かつて純粋でひたむきな愛の絆で結ばれていた幼い頃の二人。ところが孤児であるがゆえに起きてしまった出来事が、二人の愛を歪ませてしまい…! 愛しているからこそ、大切だからこそすれ違う恋の物語、オール書き下ろし。

拍手する
続きを読む >>
2008.11.07 Friday 23:55 | comments(2) | trackbacks(0) | 

「したたかに誘惑」著者;あすま理彩 イラスト:石原理

初あすま理彩作品です。
本屋でよく見掛けはしましたが、あらすじを読む限り、特に気になることが今までなかったので〜。
だいたい、あさひ木葉さんとごっちゃになっていたりします…。
名字が『あ』から始まったひらがな3文字で名前が漢字2文字という共通点なんだけどさあ〜。作風に関しては2人とも読んだことないから、どうなのか分かりませんが〜(苦笑)
あすまさんに関しては、花丸文庫からでた作品で蓮川さんがイラストだったのを本屋でパラ読みしたけど、買わなかったりしたんだよね…。
それなのに、今回買ったのはイラストと本屋に買う予定のがなかったから。その翌日がスパコミだったからさあ〜。並ぶときに読む本!と思ったからさ。
したたかに誘惑 (B-PRINCE文庫 (あ1-1))
したたかに誘惑 (B-PRINCE文庫 (あ1-1))
あすま 理彩,石原 理
JUGEMテーマ:読書


【あらすじ】
エリート官僚たちのアダルトラブ!!
新聞記者の安藤大毅がスクープを狙う相手、それは誰もが見惚れる美貌のエリート官僚・広重東吾だった! 不正を暴くために接近する大毅。ところが東吾は、悪びれるどころか淫靡な眼差しで大毅を妖しく誘い始める。甘い吐息と上目遣い、外見とは裏腹の淫らすぎるベッドでの東吾に、大毅はどんどん嵌っていき――! エッチ満載heart表題作に加え、同僚のエリート官僚を傲慢に奪い尽くす熱愛「艶やかに征服」も収録したアダルトラブ!!

拍手する
続きを読む >>
2008.05.09 Friday 22:01 | comments(2) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 1 PAGES |