<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

「渇愛モンスター」著者:楢崎壮太

今回の感想を書くのにあたって、初めて、いままで楢崎壮太さんの作品を取り上げてなかったことに気が付きました。
あれっ?全作品読んでいるのですけどね…。
まあ、マンガは読んでいても感想を書かないことが多いからな〜。特に短編集とかになると、それぞれに感想とか書くのが面倒だったりして書かないことが多いのですよね。

渇愛モンスター (ドラコミックス 170)
渇愛モンスター (ドラコミックス 170)
楢崎壮太
JUGEMテーマ:読書


【あらすじ】
人の生気を糧に生きる”人喰い”の我舞谷はある日、同級生・桐山の芳香に欲情してしまう。 『好きな人間は美味しい』と言う、同族・尾関の言葉を信じずにいたが、桐山以外の生気は欲しくないと思う自分がいて…。 ──戸惑いと苛立ちを隠せない我舞谷は…!?

そのカラダも全部俺のモノだ。

拍手する
続きを読む >>
2008.06.27 Friday 05:39 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 1 PAGES |