<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

「わるい男」著者:榊花月 イラスト:小山田あみ

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
製菓会社の開発課で企画に携わる荻野は、今まで順風満帆な人生を送ってきた。ルックスも学歴も申し分なく、大手企業で適度に仕事をこなす日々。ところが今回の社内企画では、宣伝部の冬堂からアイデアを却下されてばかりだ。しかも冬堂はいつも、その時の荻野の反応を見ながら愉しそうな笑みを浮かべる。仕事ができ、バツイチで女にモテて皮肉屋の冬堂が荻野は苦手だったが……? ずるい大人たちのラブ・プロジェクト♥

雑誌で第一話のみ読んでおりました。
小山田さんの描く不遜な男のフェロモンがたまらない…。


web拍手
続きを読む >>
2009.11.09 Monday 23:53 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「百万の野望」著者:榊花月 イラスト:亀井高秀

イラストに惹かれて購入。
弁護士×若社長ってよくある話だけど…って思っていたら…。
いろいろな意味で驚いたよ。
今回、辛口の上に重要なネタばれもありですのでご注意下さい。

c (幻冬舎ルチル文庫)
百万の野望 (幻冬舎ルチル文庫)
榊 花月
JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
突然現れた弁護士・佐倉に、遺言により実家の莫大な遺産と事業を継げと言われた希世。反発を覚えつつも佐倉の存在に惹かれて…!?

拍手する


続きを読む >>
2009.04.21 Tuesday 22:29 | comments(2) | trackbacks(0) | 

「夜の華」著者:榊花月 イラスト:高階佑

悩みながらもイラストにつられて購入…。
榊さんの作品はどうも自分の予想としたものとズレがあるというか〜。
あらすじやイラストをみて予想した話と実際読んだストーリーはだいたいあっているのだけど、なんか微妙に温度差があるというかなんていうか〜。
素材は好きだが、調理法が違うというか…。
まあ、この訳の分からない文章で分かるかと思いますが、今回辛口です。はい。

夜の華 (キャラ文庫 さ 3-14)
夜の華 (キャラ文庫 さ 3-14)
榊 花月
JUGEMテーマ:読書


【あらすじ】
両親が遺した借金返済のため、ホストクラブで働いていた譲(ゆずる)。慣れない夜の生活で譲を指名してくるのは、常連客の澤戸(さわと)だ。いつも屈強な手下を従えている男は、実はヤクザの若頭。何が気に入られたのかわからず、譲は不審を募らせる。そんなある日、父の秘書だった男が両親を陥れた男への復讐を持ちかけてきた!! ところがそれを知った澤戸は「俺に預けてくれないか」と初めて裏の顔を見せ…!? 

拍手する
続きを読む >>
2008.09.06 Saturday 17:11 | comments(2) | trackbacks(1) | 

「つばめハイツ102号室」著者:榊花月 イラスト:富士山ひょうた

買う予定はなかったのですが、タイトルとひょうたさんのイラストにつられてついつい…。

つばめハイツ102号室 (キャラ文庫 さ 3-13)
つばめハイツ102号室 (キャラ文庫 さ 3-13)
榊 花月
JUGEMテーマ:読書


【あらすじ】
両親の渡英で、高校生にしてアパートの管理人になった椎名(しいな)。店子は漫画家にホストと曲者ぞろい。なかでも厄介なのが、高校教師の若生(わこう)──なんと椎名の担任だ。学校では生徒の信頼も厚いのに、毎晩椎名の部屋に入り浸っては、椎名に手料理を強要する。「椎名はいいお嫁さんになれるぞ」学校とは違う顔を見せる若生に、次第に惹かれていく椎名だけど…!? 先生×生徒の一つ屋根の下の恋♥ 
 
拍手する
続きを読む >>
2008.05.31 Saturday 18:21 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「冷ややかな熱情」著者:榊花月 イラスト:サクラサクヤ

あらすじとサクラサクヤさんのイラストに惹かれて購入。
キャラ文庫では11冊目ですか〜。
ベテラン作家さんですよね。
それほど読んではいないのですが…。

冷ややかな熱情 (キャラ文庫 さ) (キャラ文庫 さ 3-11)
冷ややかな熱情 (キャラ文庫 さ) (キャラ文庫 さ 3-11)
榊 花月

【あらすじ】
「あなたは俺に逆らうことはできないんですよ」密かな片想いを見破られた日から、会社の後輩・堂島(どうじま)に抱かれるようになった史季(ふみき)。堂島は気まぐれに身体を求めてきては、史季を心ごと陵辱する。こんなに冷淡で不遜な男に、どうして惹かれるのを止められないんだろう…。想いを断ち切るように堂島を避け始めた史季。けれどその途端、なぜか苛立つ堂島は執着を露にするようになり!? 
続きを読む >>
2007.09.17 Monday 00:24 | comments(2) | trackbacks(0) | 

「ミントと蜂蜜」著者:榊花月 イラスト:三池ろむこ

ハッキリ云って、今回辛口になります。
ダメな方はスルーして下さい。

ミントと蜂蜜
ミントと蜂蜜
榊 花月

【あらすじ】
運命の人とめぐり会って、恋に落ちて、いつまでも幸せに暮らす――。柚葉の夢はささやかだ。今度こそホンモノだ、と思っていろいろつきあっては別れたりもしてるけど、魔性のオトコのつもりなんかない。そんなある日、歯痛をこらえて行った歯科医院で白衣の久藤を見た瞬間、柚葉の中で鐘が鳴った。この人が運命の人!? なのに兄みたいに思ってた隣の翔太から突然「好きだ」なんて言われ……。オール書き下ろし!!

続きを読む >>
2007.01.10 Wednesday 23:57 | comments(2) | trackbacks(0) | 

「市長は恋に乱される」著者:榊花月 イラスト:北畠あけ乃

上司が熱心に何か読んでいるので、尋ねたら『美しい国へ』(安倍晋三著)だった。
新内閣になって、世間の政治への関心は高まっているのだろう。
一方、部下が今日読んだ本は、国会議員でなく市長だが、政治家がホモだった。
世間の政治への関心は高まっているのだろうか!?

市長は恋に乱される
市長は恋に乱される
榊 花月, 北畠 あけ乃

【あらすじ】
父が政治家でも、決して後は継がない──。そう親友と誓い合った北楯烈(きただてれつ)は、今や全国最年少のカリスマ市長。ところが約束を違えた烈の前に、親友の中津川直人(なかつがわなおと)が、なんと対立政党の秘書となって現れた!! 六年前、烈を激しく詰って決別した直人が、なぜ同じ政界に…? しかも戸惑いを隠せない烈を「ずっとお前を好きだったんだぜ?」と無理やり犯して…!? 政界の若きサラブレッドたちのポリティカルLOVE。 

 
続きを読む >>
2006.09.28 Thursday 22:02 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 1 PAGES |