<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

「IPPO」2巻 著者:えすとえむ

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
22歳の若造’sプロフェッショナル。
フィレンツェ帰りの靴職人・一条歩は22歳。東京で靴工房・IPPOを構えて数ヶ月、お調子者の脱サラ職人・澤邑も加わり、店は少しずつ有名に。腕は確か、されど若造。加えて、少し天然。そんな靴職人青年・歩の本格派手仕事ストーリー!!

待ちに待った2巻の発売。
丁度1年ぶりですね。
隔月連載だからそんなものかな?


web拍手 by FC2

続きを読む >>
2013.12.15 Sunday 21:22 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「その男、甘党につき」著者:えすとえむ

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
あふれんばかりのチョコレート。
氾濫するロマンティック。
――チョコレート好き紳士をめぐる、ある愛の物語。

パリに暮らすやり手の弁護士、ジャン=ルイ。彼が世界で一番愛するは――チョコレート。彼の向かうところ、いつも悩める人々が待ち受ける。
果たしてジャン=ルイは、チョコレートで人々を救うことができるのか? そして、彼の秘められた過去とは……?

えすとえむが描く、スウィート&ビターな大人の寓話。

【目次】

#1 truffe au chocolat (トリュフ) 
#2 bonbon liqueur (リキュール入りボンボン)
#3 croque en bouche (クロカンブッシュ)
#4 quiche lorraine (キッシュ・ロレーヌ)
#5 crêpe au nutella (ヌテラのクレープ)
#6 cigarette en chocolat (シガレットチョコ)
#7 perle de chocolat (パールチョコ)
#8 tablette de chocolat (板チョコ)
un jour, un J-L (ある日のジャン=ルイ)

エスプリの利いた作品と称するべきなんでしょうか…。
とりあえず、BLカテゴリーにいれていますが、非BL作品です。



web拍手 by FC2


続きを読む >>
2013.08.04 Sunday 14:38 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「IPPO」1巻 著者:えすとえむ

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
「一足30万から」。
一条歩、職業・靴職人。12歳でフィレンツェに渡り、17歳から名門下の靴職人として働いた青年は、22歳の今年、東京にひっそりと店を構えた。その名は“IPPO”。極上を知る青年の店は、安くはない適正価格をとるが、上客、珍客、美しい客……とさまざまな客が訪れる。腕は確か、されど若造。そんな靴職人青年の手仕事ストーリー、はじまりはじまり。


えすとえむさん、こんなところでもお仕事されていたんだ…。
本屋で初めて知って驚いた。


web拍手 by FC2


続きを読む >>
2012.12.26 Wednesday 22:37 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「クシュラル」著者:えすとえむ

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
“住む世界がちがう”恋。
──されど始めてしまった。

宦官×皇帝、兵士×踊り子、高校生×男娼、片恋青年×幼なじみ、4つのトルコ恋愛凶走曲。

「蛇のような男よの」
強大な権力を持つ、オスマン帝国の若き皇帝にはただ1人、思い通りにならぬ男がいた。小姓の教育係・ユラン。女を抱かない皇帝は、ただひとりユランに恋い焦がれるが、彼は決して皇帝の身に触れようとしなかった。しかしある日、ユランが小姓を裸に剥いているところを見てしまい──!?
中世から現代まで、切ない恋にあえぐ鳥たち(クシュラル)を描くトルコ恋情作品集。描き下ろし後日談収録!

タイトルは日本語でいうと「鳥たち」となるそうだ。
トルコ語なんですかね?


web拍手 by FC2

続きを読む >>
2012.11.09 Friday 22:44 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「はたらけ、ケンタウロス! 」著者:えすとえむ

JUGEMテーマ:読書

【ケンタウロスと友好的な関係を築くための注意】
(1)「馬臭い」と蔑むこと。人間のイジメも「お前臭い」の一言から始まります。
(2)お尻や股間をジロジロ見ること。丸出しですが好きで出しているのではありません。
(3)ラッシュの電車の中で「オマエは走れよ!」と言うこと。公共機関は仲良く使いましょう。
(4)馬刺しを食べるケンタウロスを見て「共食い!?」と騒ぐこと。彼らは厳密には馬ではありません。
(5)競走馬で調子のいい馬を聞き出そうとしないこと。彼らにアタリ馬券はわかりません。

この作品は、北海道から上京した新米サラリーマンの奮闘記であります。
50歳ですけど新米サラリーマン…。


web拍手 by FC2

続きを読む >>
2011.04.13 Wednesday 22:16 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「作品ナンバー20 」著者:えすとえむ

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
「男娼? 天使? 君は一体誰なんだ――」幼い日に見た一枚の絵…少年モーリスは絵の中の青年に心を奪われた。その悲しむような、愛おしむような、すべてを赦すような眼。10数年後、新進気鋭の絵画修復師となったモーリスの目の前に絵から抜け出た青年が現れて!? えすとえむリブレ初コミックス、番外描き下ろし19ページを収録!!

昨日に引き続き、えすとえむさんの新刊を購入。
最近は出版社も協力しあうのですね〜。
それだけ、出版業界が苦しいということ?


web拍手
続きを読む >>
2009.11.12 Thursday 21:37 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「ULTRAS」著者:えすとえむ

えすとえむ
ソフトライン 東京漫画社
¥ 650
(2009-11)

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
好きになったらダメ…だろ!?

サッカー欧州選手権で自国の優勝が決まったその夜。
国中が歓喜に溢れる中、レオンも飲み、騒ぎ、
そして「絶対にシてはならない相手」と一夜を共にしてしまう。
アルと名乗ったその男は、宿敵チーム「リベルタ」のULTRASだったのだ―!
ハマっちゃダメだとわかっているのに、惹かれ合う心は止められず…

ULTRAS(フーリガン)版ロミジュリ愛に加え、
詐欺師・映画監督・覗き屋など魅惑のキャラクターで送る
えすとえむ最新刊。
アルとレオンの気になる描き下ろし付き!

買う予定はなかったのですが、サッカーネタだったため思わず…。
連動ペーパーのためにリブレの新刊を明日買うのも決定しましたね…。(福岡は12日発売)


web拍手

続きを読む >>
2009.11.11 Wednesday 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 1 PAGES |