<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

「恋人代行、八千円」著者:栗城偲 イラスト:有紀

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
今度、裸割烹着してくれない?

憧れの講師・柳の家は汚部屋だった! 
便利屋でバイトする大学生の幹太は、片付けのため柳宅を訪れ愕然とした。
知的で潔癖なイメージの柳に、仄かな想いを抱いていたのだ。
けれど片付けに通ううち、人見知りでちょっとズレた言動をする柳の素顔を知る。
先生って、なんか可愛いかも――そんな風に思い始めた頃、柳がゲイだと知ってしまい、狼狽えた所に恋人代行を申し込まれて!?

前回の作品で、栗城さんの作品も見極めが必要かしら〜といっておきながら、今回の作品も購入。
プラチナ文庫は良かった作品が多いイメージがあるからね。
しかし、よくよく考えたら、作品数が多いというのがあるっていうか〜。
分母が大きければ、分子も大きいというか〜。


web拍手 by FC2

続きを読む >>
2015.02.19 Thursday 21:32 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「忠犬カウンターアタック」著者:栗城偲 イラスト:アオイ冬子

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
「おれ宿無し文無しになっちゃったから、拾って❤」バーテンダーとして働く白倉芳の前にある日突然現れた年下の幼馴染み、北嵐全。だが彼は白倉が高校卒業の時に無理矢理乗っかり想いを遂げた初恋の人だった。
自分を恨んでいるはずなのに一つ屋根の下でかいがいしく尽くしてくれる全に戸惑う白倉。だが彼と離れがたく思っている自分の気持ちに気づいて――。
大型わんこ系年下男子×男前美人バーテンダー、初恋の傷は癒えるのか?

栗城さんの作品って、振り幅大きいのよね〜。
正直な話、もうそろそろ見極めが必要かな…とか思ったり。



web拍手 by FC2

続きを読む >>
2015.01.19 Monday 21:29 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「ちょっと並んで歩きませんか」著者:栗城偲 イラスト:北上れん

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
会社員の桜町は、1歳の娘を残して妻が出て行ってから育児に翻弄されていた。
娘は目に入れても痛くないくらいとても可愛い。
でも、お父さん、ちょっと疲れちゃったな…。
そんなある日、ひょんなことからマンションの管理人の久保田と親しくなる。
桜町と同じくシングルファザーで、年下でチャラく見えても二人の息子の父親をしっかりこなしている久保田。
パパ友として頼りにしていたのに、「桜町さんみたいなタイプ、好みなんですよねv」と迫られるようになり…!?

11月です。
急に寒くなりました。
朝起きるのがつらい…。
それに連休にあった一大イベントが終わり、燃え尽き症候群になってしまい、パソコン立ち上げるのもやっと…。
本当は、本の感想ではなくその一大イベントの備忘録を書こうかと思ったが、まあそれは後々。
あくまでも個人的な記録だしね〜。
まあ、リハビリ兼ねて、先月書き損なった本の感想を…。


web拍手 by FC2

続きを読む >>
2014.11.05 Wednesday 22:49 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「まじかる漢の娘」著者:栗城偲 イラスト:中井アオ

栗城 偲
プランタン出版
¥ 648
(2014-10-10)
コメント:「まじかる漢の娘」著者:栗城偲 イラスト:中井アオ

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
ピンクゴリラなのに、格好いい……!

世界征服を目論む秘密結社のボスを襲名した光煌は、宿敵であり、初恋の相手である魔女っ子戦隊のピンク・雅と対峙するのが楽しみだった。ところが初対戦の日、現れたのは逞しく成長した体をピンクの衣装に包んだ漢!! 光輝は夢破れ激昂する。そして悪の秘密結社と魔女っ娘戦隊との戦いの火蓋は切られた──はずだが、光輝の企みはことごとく失敗し、その度に雅に宥められて!?

イロモノ作品です…。
って、断られなくてもタイトルでそれはわかるし、ましてや手に取ったらイラストでわかるし(特に左のひとで…)、ましてやあらすじ読んだら…。
なんで買ったのか…。
自分でも不思議…。
魔がさした?
まあ、作家買いなんですが、なんか異様な地場を感じたのかもしれない…。


web拍手 by FC2

続きを読む >>
2014.10.17 Friday 22:40 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「俺がうさぎでうさぎが俺で」著者:栗城偲 イラスト:三池ろむこ

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
あいつが可愛がってる兎の中身は…俺です。
ハイスペック幼馴染×地味オタクの入れ替わり恋愛奇譚!

お隣の幼馴染みの舜也(しゅんや)に20年来の片想いをしている八尋(やひろ)。昔は騎士のように八尋を護ってくれくれた舜也だが、今や地味オタクの八尋とイケメンリーマンの舜也とは、接点すらない日々だった。そんなある日、兎を奉る神社で怪我した白兎を助けた八尋が「幸せになりたい…」とこぼすと、なんと神様の化身だったその白兎が霊術を発揮! なんと舜也が可愛がっているペットの兎と八尋の身体が入れ替わってしまって!? ハイスペック幼馴染×地味オタクの入れ替わり恋愛奇譚!

作家買い。
しかし、栗城さんは個人的に振り幅が広い。
そして、ルビーでの作品は…。


web拍手 by FC2
続きを読む >>
2014.09.07 Sunday 23:06 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「ダーリン、アイラブユー」著者:栗城偲 イラスト:みずかねりょう

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
男運の悪い暁は、過去に付き合った美しい恋人たちに都合良く扱われ、捨てられてきた。
今では美形の男はトラウマだ。そんな暁が家に留学生を迎えることになる。
やってきたのは金髪碧眼の超美形・ハル。けれど彼はかなりの日本オタクで、喋った途端、苦手な美形にはあまり見えなくなった。
アメリカ人的スキンシップの激しさに困りつつ、優しいハルに暁はだんだん惹かれていき…?
異文化交流から始まる、運命の恋。

雑誌で読んでいたのですが、後日談が読みたくて。
まあ、予想通りのバカップルになっていたような〜。


web拍手 by FC2
続きを読む >>
2014.06.12 Thursday 22:11 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「全寮制男子校に転入してみた。」著者:栗城偲 イラスト:乃原キリオ

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
こういう生徒会長も好きです。

全寮制男子校に転入した青葉は、思わぬハプニングで絶大な人気を誇る生徒会長・尊に抱き上げられ、嫉みを一身に受けることに。
降りかかる嫌がらせを強気で撃退していく青葉だったが、ある日、先輩に部屋へ連れ込まれ、襲われかける。
怯えた青葉は、咄嗟に生徒会役員たちが住む特別寮に逃げ込んだ。
ところがそこで尊の秘密の素顔を知ってしまい、口止めのため準役員に指名されて!?


えらく直球なタイトルですね。
まさにそういうことなんですけどね…。


web拍手 by FC2

続きを読む >>
2014.04.15 Tuesday 21:46 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「~おっぱぶクラウン~ 王様の遊戯場」著者:栗城偲 イラスト:香坂あきほ

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
店長って、おっぱい処女なんだ?

雄っぱい好きの癒しの場“おっぱぶクラウン”。
その日、ママを務める室山は、乳首突きが特技なオーナー・長谷を警戒していたにも拘わら裸の胸を晒してしまった。
すると長谷はその乳首を凝視し、「なんて理想のおっぱいなんだ……!」と歓喜に震えた。
以来、日参する長谷に説かれる室山。
けれど、どんなに熱心に口説かれても、体(主に乳首)だけが目当てなように思えて……。

タイトルといい、あらすじといい…。
どう考えても、これって「トンチキBL」だろ?
とは思っていた。
だけど、何故か購入。
時々、無性に非現実的なトンチキ作品を読みたくなるのよねえ〜。
先週、残業が続いたからかもしれない…。


web拍手 by FC2

続きを読む >>
2013.12.17 Tuesday 22:01 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「素直じゃないひと」著者:栗城偲 イラスト:陵クミコ

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
好きな子ほど、いじめたいタイプなんだよ。

大学生占い師の嘉純は、仕事先の会社の社長秘書・見城が苦手だ。 なぜか初対面から意地悪な男を、顔は好みなのに嫌な人だと思っていた。 けれど稼業絡みでトラブルに巻き込まれた時、見城の示したさりげない優しさに、嘉純は相手を意識するようになる。 そして一緒に酒を飲んだある夜、酔って「俺のこと好きになってくれる?」と聞いた嘉純は、見城からふいにキスされてしまい……?

イジワル社長秘書×大学生占い師、ツンデレ同士の甘口ラブ!

表題作は雑誌で読んでおりました。
だから、あらすじ読んで驚いた…。
『ツンデレ同士の甘口ラブ!』という文章に…。
ツンデレだったかしら?攻めも受けも『ツンデレ』ではないと思ったのだけど…。
少なくとも私のなかでは…。



web拍手 by FC2


続きを読む >>
2013.09.18 Wednesday 22:10 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「不埒なおとこのこ」著者:栗城偲 イラスト:鈴倉温

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
俺の舌、かみかみしたの覚えてない?

官能小説編集者の鈴浦は、ホテルで目覚めて愕然とした。全裸であらぬところが痛い、そして隣には年下の小説家・柊が寝てる!? 彼の背中に縋って揺すぶられた記憶に蓋をして、なかったことにしたい鈴浦だったが、その素っ気ない態度にしょんぼりする柊に罪悪感が募る。おまけに無邪気なのか確信犯なのか分からない、意味深な彼の言動に翻弄され、不覚にもときめいてしまい……。

タイトルに「おとこのこ」とあるから、所謂「男の娘」の話なのかと思ったけど、そちら方面ではありませんでした。
まあ、そちら方面の話だったら買ったかどうか…。
あんまり、そちら方面には興味ないのだよね〜。


web拍手 by FC2

続きを読む >>
2013.02.14 Thursday 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 2 PAGES | >>