<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

「ギヴン」2巻 著者:キヅナツキ

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
初ライブが近づくが真冬の歌詞は出来上がらない。
緊張感が高まる中、ライブの本番直前、真冬のギターの弦が切れ……!?
待望の第二巻!!

前巻から1年以上もたっていたのですね。
まあ、掲載誌は季刊誌だしね〜。
その掲載誌を読んでいたから、待たされたって気分ではないのですが…。


web拍手 by FC2


続きを読む >>
2016.02.08 Monday 22:01 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「リンクス」著者:キヅナツキ

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
関屋×新発田
超絶フレンドリーおっさん・新発田に言い寄られ続けるコミュ障ラジオDJ・関屋は、自分の中のモヤモヤを、その美声をもってうまく言葉にできない。
弥彦×秋葉×ある男
ある事情から、何事にもメゲずに愛してくれるセックスの相手・弥彦を「恋人」とは呼べないまま、カフェオーナー・秋葉は思い出のピアノを弾く。
亀田×荻川
捨て猫が縁で親しくなった亀田と荻川。飲んで食って猫を愛でて……居心地のいい日常を「恋愛」にしないまま、ゆったりと日々を過ごす。
佐渡×中条
口ゲンカばかりだけど恋人として過不足なく見える佐渡と中条――しかし中条は佐渡を「手に入らないもの」だと諦め、嫌おうとしながらそばにいる。
好き、大事にしたい――はずなのに上手く伝えられない4組の"なりそこないの"恋人達が"リンク"。
完全で幸福な恋人になるまでを描くドラマチック・オムニバス!
震えるほどラブくていとしい描き下ろし盛りだくさんです。

タイトルは『リンクス』だけど、雑誌のほうではないよ。
あの雑誌、マンガ誌と小説誌がいっしょになってから、ほとんど読んでいない…。
もともと小説誌のほうしか読んでなかったのだけど、ほとんどマンガなんだもの…。
同じ幻冬舎から出ている『ルチル』は読むのだけどねえ〜。
まあ、同じ出版社といっても違う出版社から出ていたレーベル(桜桃とソニーマガジン?いや、ソニーの次にどこかあったような…)を引き抜いたってものだから傾向がちがうのか…。
幻冬舎ってところは突然現れた出版社っていうイメージなのよね。
やり手っていえばやり手なのか?
いろいろあるようだが…。


web拍手 by FC2

続きを読む >>
2014.12.17 Wednesday 21:24 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「ギヴン」1巻 著者:キヅナツキ

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
好きだったはずのギターも、おもしろかったはずのバスケも、くすんで見え始めたある日。
上ノ山は、壊れたギターを抱えた真冬と出会う。
ギターを修理してやったら、途端に懐かれるが、偶然聴いた真冬の歌が、上ノ山に刺さって――。
キヅナツキが描く、裸のオルタナティヴ・ラブ!

カバーが凝っている。
昔、同人誌作っていたせいかな〜。
紙がどうとかとか、箔がどうとかが気になるのよねえ。
ちなみに、そういうことやっていたのは一昔前なんでねえ…。
オンデマンド印刷がなかった時代なんで、もう色々凝るのは高嶺の花でございました…。


web拍手 by FC2

続きを読む >>
2014.12.11 Thursday 22:26 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 1 PAGES |