<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

「フェイク」著者:いおかいつき イラスト:國沢智

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
「今の俺の気持ち、あいつには絶対言うなよ」。
警視庁に勤める検挙率No.1刑事・河東一馬と、科学技術捜査研究所のクールビューティー・神宮聡史。秘密でつき合い始めたふたりの間には、一年半が経った現在でも、未だ解決していない問題があった。それは、どっちが相手に『抱かれるか』ということだ。
いくら惚れた相手でも、男のプライドは捨てられない!そんな平行線をたどるふたりの想いは、ひとりの男の出現によって変化をみせる。
ある事件の捜査協力を申し出てきたその男は、容姿端麗でエリートで、それでいて荒っぽい一馬とも気の合う男らしさもある。非の打ち所のないその男の正体は、なんと神宮の元恋人で……!!
嫉妬するのは果たして誰? 至上最悪の三角関係か!?
久しぶりのいおかさんの新刊。
前回のは新装版だったから、それを除いたら1年半ぶりかあ…。


web拍手 by FC2

続きを読む >>
2010.11.26 Friday 22:34 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「利息は甘いくちづけで」著者:いおかいつき イラスト:國沢智

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
お前のメンツの値段は決まったか…?

見かけは華奢でベビーフェイス、しかし、陰で闇金業を営む綾木章吾(あやきしょうご)は、暴力団を罠にはめ、追われることになってしまう。
身を潜めていた綾木を追って現れたのは、清洲組(きよすぐみ)の幹部・根津(ねづ)で、同じ闇社会の人間として、綾木が暴力には屈しないと悟った根津は、綾木の屈辱を煽る手段に出る。
翻弄されながらも根津から逃れるための策を練り、もがく綾木だが……。
守るべきなのは、金か男のプライドか。それともその両方か……?
闇で繰り広げられるラブ&マネーの駆け引きは…。

いおかさんの1年ぶりの新刊〜♪
実は、文句を云いながらもいおかさんの作品を読んでいるのですよね〜。
だって、とりあげたのは、今回で22作目ですよ!!
その他の作品と一緒に一言感想ですましたのいれたら24作目?
なんやかんやいいつつ、読んでいたのだよね〜。


web拍手
続きを読む >>
2010.03.26 Friday 22:50 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「シャッフル」著者:いおかいつき イラスト:國沢智

『リロード』シリーズ第4弾(スピンオフいれたら5冊目か)
もはや、私も学習したので、神宮が受けになるなんて期待はこれっぽちもしませんでしたよ。
今回は京都が舞台ということでオールキャストかなと思ったら案の定でした。

シャッフル(ラヴァーズ) (ラヴァーズ文庫)
シャッフル(ラヴァーズ) (ラヴァーズ文庫)
いおかいつき
JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
警視庁に勤める検挙率No.1刑事、河東一馬と、科学技術捜査研究所のクールで優秀な研究者、神宮聡志。ふたりがつき合いはじめて、約1年が経とうとしているが、お互いの間にある『問題』は未だ解決していなかった。ふたりとも相手を「抱きたい」と思っているのだ。いくら好きでも男のプライドは犠牲にできない!
そんな「甘い」とはほど遠いふたりの関係は、ある殺人事件の犯人に神宮の名前が上がり一変する。神宮は姿を消してしまい、事件を捜査中の一馬は、謎の男に捕らわれ、妖しい罠に嵌められてしまう…。事件はいっそう深まり、混迷を極めるが…。

拍手する

続きを読む >>
2009.03.26 Thursday 23:59 | comments(2) | trackbacks(1) | 

「本番五秒前」著者:いおかいつき イラスト:街子マドカ

いおかさんの新刊。
正直云って、この作品が出ることを知った時に思ったことは、いおかさんとクロスノベルスの組み合わせにピンとこないなということであります。そして、いおかさんと街子マドカさんの組み合わせも同様の感想。
なんとなくですけどね。

本番五秒前 (クロスノベルス)
本番五秒前 (クロスノベルス)
いおか いつき
JUGEMテーマ:読書


【あらすじ】
瞬間、恋に堕ちる

敏腕ディレクター・征充はある夜、したたかに酔ったところを居酒屋のバイト・遼太郎に介抱される。仕事目当てですり寄ってくる業界人とは違い、「テレビに興味はない」と爽やかに笑う青年にささくれた心を癒された征充は、その日から隠れ家的な店に通うようになった。顔を合わせ他愛のない言葉を交わす。そんなささやかな空間を楽しんでいた時、知り合いの俳優・苫篠から誘われて行った舞台で思いがけない姿を見つけてしまって――!?

拍手する

続きを読む >>
2009.02.17 Tuesday 21:54 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「勇猛果敢なアプローチ」著者:いおかいつき イラスト:角田緑

いつもなんやかんや云いつつ読んでいるいおかさんの作品。
そして、今回もなんやかんや云ってます…。
毎回毎回すみません…。

勇猛果敢なアプローチ (幻冬舎ルチル文庫 い 2-7)
勇猛果敢なアプローチ (幻冬舎ルチル文庫 い 2-7)
いおか いつき
JUGEMテーマ:読書


【あらすじ】
失恋して自棄になっていた犬飼はバーで好みの男に出会う。ノンケの彼を強引に誘って一夜を共にした犬飼だが…!?

拍手する
続きを読む >>
2008.09.19 Friday 01:03 | comments(2) | trackbacks(1) | 

「相続人と蜜月」著者:いおかいつき イラスト:山田ユギ

2作連続でいおかさんの作品です。
この人の振り幅の広さは解ってはいたつもりですが…。
前回はいろいろ云いながらも、それなりに楽しみましたが…。
今回は〜。
辛口、ネタばれ注意です。

相続人と蜜月 (ARLES NOVELS)
相続人と蜜月 (ARLES NOVELS)
いおか いつき

JUGEMテーマ:読書


【あらすじ】
何でも屋の朝陽の元に高額依頼が舞い込んだ。隠れた財産を探し出すために豪邸に住み込むことになった朝陽は、捜索初日の夜、屋敷に侵入した見知らぬ男に無理やり犯されてしまう。強気な性格が裏目に出て苛まれ続けた翌朝、朝陽を待っていたのは凄惨な事件と、その被疑者という現実。その上、屋敷の相続人・安藤として姿を現したのは、昨晩朝陽に辛いほどの快感を与え蹂躙した男で―!?欲望、疑惑、恋情――鮮やかな思惑が織り成し絡み合う先は…。

拍手する
続きを読む >>
2008.08.27 Wednesday 01:20 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「リーチ」著者:いおかいつき イラスト:佐々木久美子

麻雀はわかりません!
過去に色々と麻雀マンガは読んできましたが、ルールはよくわらないままです。
とりあえず、わからなくても大丈夫でしたけどね。
ルールがわかった方が、さらに楽しめるのかもしれないけどさあ〜。
でも、私ができるのはせいぜいド○ジャラゲームでございます。
小学生のころ流行ったのだが〜。

リーチ (二見シャレード文庫) (二見シャレード文庫 い 2-1)
リーチ (二見シャレード文庫) (二見シャレード文庫 い 2-1)
いおかいつき
JUGEMテーマ:読書


【あらすじ】
漫画家の一本木陸人は、名うての代打ち・真木荘介の噂を聞き、次作取材のため『鳳』という雀荘で一番いい男との情報を頼りに真木を探すことに。はたして、真木は想像以上に目を惹く容姿と実力で、陸人の創作意欲を掻きたてる人物だった。しかし、当の本人は取材に非協力的で、連日雀荘に通うもののいっこうに仕事は進まない。それでも真木を諦めきれない陸人に、彼が出した条件は、「質問に俺が一つ答えるたびに、お前を触らせろ」というもので――。

拍手する
続きを読む >>
2008.08.26 Tuesday 02:59 | comments(2) | trackbacks(0) | 

「好きなんて言えない!」著者:いおかいつき イラスト:有馬かつみ(7/3訂正)

ハッキリ云って、いおかさんの作品はツッコミどころが多数あります。
特にキャラ文庫の作品は毎回突っ込んでおります。
でも、今回はさほどなかったよ。
ツッコミを入れるほど知識がなかったかもしれませんが〜。

好きなんて言えない! (キャラ文庫 い 5-5)
好きなんて言えない! (キャラ文庫 い 5-5)
いおかいつき
JUGEMテーマ:読書


【あらすじ】
背が高くて精悍で、同性も羨む男前。そんな若きエリート・蓮沼(はすぬま)が取引先のデザイナー日比野(ひびの)に一目惚れ! 年下だけど有能な日比野は、人懐こくて容姿も涼しげ。本音は抱くより抱かれたい──そんな欲望を持つ蓮沼に、日比野の態度は期待したくなるほど思わせぶり。真意が掴めないまま日比野と飲みに行った蓮沼は、翌朝見知らぬホテルで、なんと裸の日比野とベッドにいて…!? 

拍手する
 
続きを読む >>
2008.07.03 Thursday 06:15 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「グロウバック」著者:いおかいつき イラスト:國沢智

もはや、看板に偽りありだと思う。
このシリーズは『攻×攻』ではありません。
『攻×受』だよ…。
不本意だけど…。

グロウバック (ラヴァーズ文庫 56) (ラヴァーズ文庫 56)
グロウバック (ラヴァーズ文庫 56) (ラヴァーズ文庫 56)
著・いおか いつき,画・國沢 智
JUGEMテーマ:読書


【あらすじ】
「そろそろ抱かせろよ」警視庁に勤める検挙率No.1刑事、河東一馬と科学技術捜査研究所グループのクールで優秀な研究者、神宮聡志。つきあい始めて半年が経つふたりの間で、常にモメるのが、“どちらが相手を抱くか”ということだった。現在のところ、一馬は連敗中で、なんとか挽回しようと神宮を口説いていたが、思わぬ危機がふたりを襲ってしまう。殺人事件に巻き込まれた神宮が、捕えられ、一馬の、目の前で…。一馬が抱く前に神宮の貞操は奪われてしまうのか…!命がけのスパーキングラブ!!

拍手する
続きを読む >>
2008.05.27 Tuesday 22:00 | comments(4) | trackbacks(1) | 

「ラブ・ファントム~キミを攫う怪人~」著者;いおかいつき イラスト:國沢智

『怪盗』ときいて思い浮かぶのは、白いタキシードに白いシルクハット、白いマント、得意のマジックで警察を翻弄し、気障な台詞を吐き、見かけは子供で頭脳は大人のちびっ子探偵を口説くあの人が浮かびます。
後半は私の妄想です。
すみません…。
私、キ○ド×コナ●だったりします…。
でも、あくまでもキッ●とコ○ンですよ。快○と新●ではないのです…。(いや、ほとんどの方にはどうでもいいことなのだが…。)

ラブ・ファントム~キミを攫う怪人~ (ラヴァーズ文庫 54)
ラブ・ファントム~キミを攫う怪人~ (ラヴァーズ文庫 54)
いおか いつき

JUGEMテーマ:読書


【あらすじ】
普通がいちばん。それ以上の事を望んでも、ろくなことがないから…。
警備会社に勤める、須藤聖は、両親を亡くして以来、目立たず無欲に生きてきた。しかし、そんな聖の平穏な日々を打ち破るひとりの男が現れる。
長身に華やかな銀の髪。超美形のその男は自分は怪盗だと断言する。そのうえ聖の警備する美術館に気に入ったものがあるから、盗みに入ると予告までしてきたのだ!
半信半疑の聖の前に再び現れた男が、美術館から盗み出したのは、なんと聖本人で…!!
怪盗VS警備員!負ければ貞操の危機が!?


拍手する
続きを読む >>
2008.03.26 Wednesday 23:46 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 3 PAGES | >>