<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

「はめてやるっ!」著者:剛しいら イラスト:石原理

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
広域暴力団傾正会の若頭・辰巳鋭二は、一見堅気のいい男だが、
目的のためには手段を選ばず、一度狙った獲物は決して逃がさない。
辰巳はある利権を得るため、新宿のホスト・コージを手に入れ、
男を虜にする技を学ばせる。
辰巳の部下であり番犬でもある安藤は、コージの存在に苛立ちを隠せずにいた。
そして利権のため誘拐された少年・笙は、
人質としてコージに抱かれ続けるが、次第にふたりは惹かれていき──
男たちの欲望が燃えるヒートアップストーリー文庫になって登場!!

そのうち読もうと思っていた作品が文庫になりました。
ありがたや、ありがたや…。
しかし、やっぱり、新書だと売り上げ悪いのかしら?
ショコラといい、文庫に切り替えるところ多いよねえ〜。
個人的にはありがたい。


web拍手 by FC2

続きを読む >>
2012.10.11 Thursday 22:09 | comments(3) | trackbacks(0) | 

「見えない月」著者:剛しいら イラスト:榎本

剛しいらさんって個人的には微妙な作家さんなんだよね〜。
評価の高い作品でも私の好みとは微妙にずれているというか〜。
特に受けの性格が…。
今回はそんなことなかったですが…。

見えない月 (DARIA BUNKO)
見えない月 (DARIA BUNKO)
剛 しいら

【あらすじ】
大手出版社の新人編集・高橋昌人は、未だヒット作がなく、自分も好きな人気ミステリー作家・津積黄道への依頼を決心する。だが、津積は実弟が社長の出版社からしか本を出さないため、昌人は二週間掛けて社長の志垣広道に頼み込み紹介して貰う。しかしおっとりした広道と違い、津積は世慣れた雰囲気で、昌人に小説の為に住み込みでの世話をしろと命じ、更に肉体関係まで要求してきて――。
続きを読む >>
2008.03.16 Sunday 22:25 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「座布団」著者:剛しいら イラスト:山田ユギ

今は絶版であるこの作品…。
図書館にありました…。
古本屋にも今はなかなか置いていないのに…。
幸せの青い鳥はこんなところに居たのね♪って気分です(笑)
続きを読む >>
2007.03.21 Wednesday 21:30 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「花扇」著者:剛しいら イラスト:山田ユギ

評判がいい作品だとは知っていました。
『ダ・ヴィンチ』のこのBL小説に芥川賞をにノミネートされていたし〜。
だけど、今まで読んだ剛しいらさんの作品の受が微妙に苦手で〜(この微妙具合がある意味タチ悪い…。しかし、100冊以上本を出している作家さんの作品を10冊ぐらいしか読んでいないのに、苦手と断言するのもなんですが…。)
もっと、早く読めば良かったよ…。
「とらの○な」の通販で『座布団』の同人誌版が売っているうちに読んでいたら、迷わず買っていたよ…。
同人誌版も売り切れになっている現在、私は『座布団』のほうを無事読める日がくるのでしょうか…?

落語家シリーズ 花扇
落語家シリーズ 花扇
剛 しいら

【あらすじ】
今や人気の落語家山九亭感謝こと森野要がまだ半人前の頃、元兄弟子の寒也とそういう仲になった我が身の幸福に比べ、何の未練もなく男を使い捨てる師匠山九亭初助の孤独を気の毒に思うこともあった。しかしその人生には真実の愛を貫く想像以上の物語があったのだ…。粋な噺家たちの艶話が再びお目見え。

続きを読む >>
2006.11.07 Tuesday 21:04 | comments(2) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 1 PAGES |