<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

「こい、こわれ」著者:椎崎夕 イラスト:ゆき林檎

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
新しく配属された営業部で融の指導担当者になったのは、部内でも仕事はできるが、他人に興味がなくドライと噂の前原だった。
配属初日に前原とその恋人の別れ話をたまたま目にしたことから、前原に苦手意識を持った融は、なにをやってもうまくいかなかった。
一方、前原も融を警戒し、冷淡な態度で接していた。
けれど、一緒に働くうちに誤解がとけ、いつしか融は前原のお気に入りとして知られるようになる。融もまた自分のなかで苦しくなるような想いが生まれたのを知るのだが……

今回は新しいイラストの方だったので、新作?と思って手にした。
いや、似たようなタイトル、同じ絵師さんでもリンクしていない作品もあるけどね。


web拍手 by FC2

続きを読む >>
2016.02.05 Friday 00:10 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「不器用な恋情」著者:椎崎夕 イラスト:高星麻子

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
犬猿の仲だったシェフ・長谷と現在は恋人関係な一基。ある日一基が異動となり二人の時間がすれ違い…!?
大人気第3弾。

このカップルで3冊目。
スピンオフいれたらシリーズ4冊目。
正直、こんなに続くとは思っていなかった。
作者は気に入ってるのかな?


web拍手 by FC2

続きを読む >>
2015.07.27 Monday 22:01 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「手の届く距離で」著者:椎崎夕 イラスト:サマミヤアカザ

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
事情があり家を出た八尋が出会った東上は調査会社支局長。
その魔窟と化したマンションに同居することになった八尋だったが…!?

椎崎さんの新刊。
作家買いなのですが、今回は辛口感想です。
ご注意ください。


web拍手 by FC2

続きを読む >>
2015.01.22 Thursday 21:28 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「おさななじみから」著者:椎崎夕 イラスト:小椋ムク

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
二度目の高校二年の夏、間宮祐弘は疎外感から逃れるため、大好きな大伯母の暮らす海沿いの町を訪れた。
幼い頃から夏のたびに、遊びに来ていた場所だった。
だけど中二の夏、幼馴染みの晃平から突然キスされてしまう。
したくなったからした、そう言う晃平に戸惑い、翌朝、晃平を避けるように実家に戻って以来、この町を訪れたことはなかった。
誰にも会わず静かに過ごそう、そう思っていたのに、駅についた祐弘を迎えに来ていたのは晃平で!? 
なにごともなかったように過ごしていた二人だけれど、大学生の笙野が現れることによって均衡が崩れて……

今日の感想も幼なじみの再会もの。
椎崎さんで高校生同士の話ってめずらしいような〜。


web拍手 by FC2

続きを読む >>
2014.12.06 Saturday 21:56 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「好きになるはずがない」著者;椎崎夕 イラスト:葛西リカコ

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
サラリーマンの高平笙は、会社では野暮ったい髪に眼鏡をかけ、地味な服を着て目立たないように過ごしている。
けれど、プライベートでは「セイ」と呼ばれ、夜遊びする人の間では、見た目はいいけれど恋愛が続かない男として知られていた。
ある夜、ゲイの友人に連れられていったバーで、笙は他の課ではあるものの社内の有名人で、人嫌いと言われている守川と知り合う。
高平笙であることを隠し、守川と一緒に過ごすようになる笙だったが!?

今度こそ、コチラの作品の叔父さん話と思ったら、またもや違いました。
もう、叔父さんはホモにならないのかもしれない…。


web拍手 by FC2

続きを読む >>
2014.02.06 Thursday 22:01 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「好きになりなさい」著者:椎崎夕 イラスト:葛西リカコ

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
母親の庇護者であった宮原が亡くなった十七歳の夏、宮原の秘書だった有木に、史哉はある取り引きを申し出た。
母さんにはなにもしないでほしい、代わりに、自分を好きにしていいから、と。
病いがちな母親を守るため、必死に考えた結果だった。
有木と知り合ってからの時間は長いものの、史哉は彼がなにを考えているのかまったくわからなかった。
そんな史哉に、有木は取り引きの意味を確認し、その証としてキスをする。
そこから先は二十歳になってからだと告げて。
有木がなにを考えているのかわからず苛立ちを抱えたまま、史哉は二十歳の夏を迎えるのだが!?

レーベルといい、イラストレーターといい、タイトルといい…。
てっきり、こちらの作品のリンク作かと思ったら、そうでなかった…。
一応、世界観は一緒なのかしら?
別に前の作品のキャラはでてこなかったが…。
それとも、私が見落としているのかしら?



web拍手 by FC2
続きを読む >>
2013.11.07 Thursday 22:28 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「好きにならなくてもいい」著者:椎崎夕 イラスト:葛西リカコ

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
叔父のギャラリーで働く乾 大和の前に、ある日、田宮と名乗る男が現れた。
対人関係が苦手で、感情が顔に出ない大和は、これまで誰かに恋をしたことがなかった。
そんな大和に、田宮はある提案をする。
実験のつもりで恋愛してみないか、と。
怖くなるほど甘やかしながら、時折意地悪く焦らしてはまた優しくする。
そんな田宮に溺れていく大和だったが、あるきっかけで田宮の秘密を知り……!?

椎崎さんの新刊。
なんか、最近発刊ペースがあがったような。
気のせい?



web拍手 by FC2


続きを読む >>
2013.07.09 Tuesday 21:12 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「ブラザーコンプレックス」著者:椎崎夕 イラスト:穂波ゆきね

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
高校二年生の日比野尚志には自慢の兄と弟がいる。
人気小説家の八歳年上の兄・俊和に、
ぶっきらぼうだけど優しい一歳年下の弟・裕介だ。
ふたりともかっこよくて、女の子に人気がある。
一方、尚志はというと、どこからどこまでも普通だった。
友人からはブラコンだとからかわれることもあったけど、
裕介は大切な可愛い弟だし、兄の俊和にはなんでも話すことができた。
だから尚志も俊和のことならなんでも知っているつもりだった。
だけど、ある朝、尚志は俊和に男の恋人がいることを知って!?

穂波さんのイラスト作品の第三弾。
しかも、今回は昨日に引き続き兄弟もの。
年は離れておりますが…。


web拍手 by FC2

続きを読む >>
2012.12.24 Monday 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「言葉にならない」著者:椎崎夕 イラスト:コウキ。

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
失恋してバイトもクビになった大学生・直人は、元恋人の隣人・京史の調査事務所で働くことに。次第に京史に惹かれる直人は…!?...

椎崎さんの新刊。
本当は発売当初に読んでいたのだけど、読書メーターにあげてなかった。
そして、11月の記録はもうすでにアップしたので、12月1日に読んだことにした。
別にいつ何を読んだかなんか誰も気にしないと思うけれど、私が、同じものを買いかねない鳥頭なんでねえ〜。
記録は残しとかないと駄目なのよ…。


web拍手 by FC2

続きを読む >>
2012.12.09 Sunday 21:09 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「恋愛未満」著者:椎崎夕 イラスト:雨澄ノカ

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
トップスタイリストとして働く瀬川渉は、
二年に亘る長期出張から住み慣れた東京に戻ってきた。
そこには、穏やかな笑みを浮かべて渉を迎える支倉の姿があった。
八年前に妻を失った支倉と、二年前に恋人と別れた渉は、
どれほど肌を重ねても恋人ではないことを、
互いの上に気持ちはないことを承知したうえで、
いけないと思いつつ、関係を続けていた。
でも、自分がきっかけで始めた関係に罪悪感を抱いている渉は、こ
れ以上支倉に甘えていられないと
友人という立場に戻る決意をするのだが……

タイトルからコチラの作品とリンクしているのだなというのは予想していた。
イラストも同じ方だし。
で、今回もぐるぐる悩む受けだった。
まあ、別に椎崎さんの作品ではよくあることで…。


web拍手 by FC2

続きを読む >>
2012.10.10 Wednesday 22:16 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 3 PAGES | >>