<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

狼少年は誰ですか?

関門海峡の呪いの圏外で買ったのはマガビーだけでなく、清澗寺シリーズの番外編が目当てで小説リンクスも買ったのだけど、新刊予定のページ見てがっかりしたよ…。
12月の新刊にも『青の軌跡 タイトロープダンサーstage4』がなかった…。
夏コミの久能さんの新刊のあとがきには自分の原稿は終わったみたいなことが書いてあったのに、今年中は出ないのですか?
じゃあ、沖さんのイラストで止まっているの?
それとも校正でまた大幅修正でもしているのか?
夏コミの新刊でそう書いてあってもどこか信用してなかったんですよね。
だって、去年の夏コミの新刊のあとがきにも年内中に出るって書いてあったのに出てなかったんだもん!!
私の願望による幻の同人誌ってわけじゃないよなあ?
それとも、私は未来の同人誌でも読んだのか?と厭味をいいたくなるよ。
久能さんご自身のサイトやブログがないので、情報確認ができるのってないんですよね〜。
とにかく1日でも早く出ることを祈るばかりです。
あと、『ボーダー・ライン』の続編も待っているんだけどね〜。(あくまでも『ボーダー・ライン』のを!!『グレイ・ゾーン』ではなくね!!)
でも、そんな贅沢はいいません。
とりあえず、『青の軌跡』の新刊を!!
本当に頼みます…(懇願)


拍手する
2008.11.09 Sunday 23:32 | comments(2) | - | 

「フェイク・ダイヤ」著者:久能千明 イラスト:志水ゆき

2年1ヶ月ぶりに出た久能千明さんの作品は『青の軌跡シリーズ』でも『グレイ・ゾーンシリーズ』の新作でなく、まったくの新作でした。
いや、いいのですが『タイトロープダンサー STAGE4』は今年中に読むことができるのでしょうか…。

フェイク・ダイヤ
フェイク・ダイヤ
久能 千明
JUGEMテーマ:読書


【あらすじ】
若手俳優・真琴が参加した映画のオーディション会場で、「あんたには白皙の美少年役がお似合いだ」と不躾に告げてきた助監督の郁馬。予言通り美青年役に大抜擢されるが、相性最悪の郁馬に演技指導されることになる。
続きを読む >>
2008.02.03 Sunday 22:02 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「青の軌跡」シリーズ 著者:久能千明 イラスト:沖麻実也

やっぱり出ないみたいだね。2006年中にこのシリーズの新刊…。
おそらく無理だろうとは思っていたけど、ひそかに期待するっていうのがファン心理ってやつです。
下の画像はいまのところシリーズ最新刊の『タイとロープダンサーstage3』です。
1巻目の『青の軌跡』の上巻の画像にしたかったけど、アマゾンでは画像が出ないみたいですので…。
沖さんのすばらしいイラストなしなのは嫌だったので、最新刊にリンクしました。
あらすじは『青の軌跡』ですが〜

タイトロープ ダンサー 〈STAGE3〉
タイトロープ ダンサー 〈STAGE3〉
久能 千明

【あらすじ】
新惑星Σ‐23を目指す惑星探査船のクルーとなった傭兵あがりの三四郎は、当直のその日、コールドスリープから目覚める。長い歳月を要するこの航海は、コンピュータにより精神面はもちろん身体の相性も最高と判断された武官と文官の組み合わせ“バディ”達によって運行される。しかし、三四郎の相手として現れた人物は、万華鏡の瞳をもつ月生まれの美しい男だったのだ。驚きも束の間、二人を乗せた船が、突然軌道を外れ始め―。
続きを読む >>
2006.12.09 Saturday 15:31 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< | 2 / 2 PAGES |