<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

「僕は天使ぢゃないよ。【文庫版】」著者:小野塚カホリ

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
「なあポチ。こいつらにケツ振ってみせな」
想い人は俺様主義。僕は隷属する犬。
その関係のままでいいと思っていた、けど違ったみたいで…。
鬼才・小野塚カホリがおくる、青い性を描き切るBL的必読書!!
表題作「僕は天使ぢゃないよ。」他、単行本未収録作品を加え、奇跡の問題作再び!!

『JUNE』作品の文庫化。
しかし、「青い性」って…。
すげえ表現と思いながらも、ああ納得ねと思ったり。


web拍手 by FC2
続きを読む >>
2010.06.16 Wednesday 23:43 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「生日快楽」著者:小野塚カホリ

JUGEMテーマ:読書



【あらすじ】
「あんたのセックスは凶器だ−−−」

『虜囚』以来9年ぶりとなる、完全オリジナルBL新刊!!
BOY'Sピアス連載の傑作が、ファン待望のコミックス化!!

借金まみれの無気力青年・達也が痴漢をネタに金を脅し取ろうとした相手は、危険な情報屋・森中だった。そんな森中に、逆に軟禁されてしまった達也。地上8階、不安と恍惚の渦巻く部屋で、森中は達也を放置したまま、男を抱き堕として情報を引き出す様を見せつける。しかしある日、森中が「実験材料」として達也のことを以前から知っていたことが判明し、二人の関係は逆転していく…!?
息苦しくも爽やかな読後感を保証する表題作ほか、甘く切なくポップでシックな読みきり2作も収録しました!

ひさしぶりの小野塚作品です。
BL以外の作品でも最近見かけなかったり…。
そんななかの新刊発売。
いつの間にBL作品描いていたのだ!?と思っていたら、作品自体は9〜10年前の作品でした。
当時、コミック化を断っておいて、今になってのコミック化。
どういう心境の変化だろうか?
描き直しをするつもりだったのだけど、結局できなかってことかしらね?


拍手する
続きを読む >>
2009.09.06 Sunday 15:44 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「我れに五月を」著者:小野塚カホリ

タイトルは寺山修司からきているのでしょうか?
小野塚さん寺山修司好きみたいですものね〜
最近、再びBLを描いているみたいな小野塚さん。
レディースの方で最近見かけないしね。
個人的には小野塚さんの作品はレディースのよりBLのほうが好きです。
でも、今のところ昔の作品の方が好きかな。

我れに五月を
我れに五月を
小野塚 カホリ

【あらすじ】
アツイ。情けない。−−−−どうしようもない。僕は喘ぐ胸を抱え、病床に横たわりながら、いつも親友の羽生(はにゅう)を想っていた。想って、妄想して、抜きようのない“熱”をからだに溜め込んでいた。そんなある日、僕は雪の中で倒れている少年を拾う−−。ココロを熱に侵されるような小野塚カホリの微熱性レンアイ夜話登場。
続きを読む >>
2006.12.09 Saturday 17:01 | comments(0) | trackbacks(1) | 
 | 1 / 1 PAGES |