<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

「薔薇色の罠」著者:義月粧子 イラスト:奈良千春

『琥珀色の誘惑』のリンク作。
あらすじ読んで思ったこと。
マスターって受だと思っていたのに、攻だったの?

薔薇色の罠
薔薇色の罠
義月 粧子

【あらすじ】
一流ホテル「帝蔵」の次期社長侯補、秋吉芳隆は、ホテルのバーを建て直すため、業界でも優秀なバーテンダー、磯谷怜史の引き抜きを考える。
しかし、何度足を運んでも、どんなにいい条件を揃えても、磯谷にはあっさりと断られてしまっていた。
クールでカリスマ的存在感のある磯谷をどうしても諦めきれない秋吉に、今度は磯谷が条件を出してくる。「ベッドの相手をしてもらいましょうか」。
プライドの高いエリートの秋吉は、屈辱に耐えながらも磯谷の条件を呑むことにするが―― …。
続きを読む >>
2007.01.26 Friday 22:44 | comments(2) | trackbacks(1) | 
 | 1 / 1 PAGES |