<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

「同い年の弟」著者:菱沢九月 イラスト:穂波ゆきね

菱沢 九月
徳間書店
¥ 1,470
(2012-12-19)

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
中学の頃、親同士の再婚でできた同い年の弟・景輝(けいき)。
誰にでも好かれるスポーツ万能の景輝が、身体の弱い雪宏(ゆきひろ)は自慢だ。
そんな弟と好奇心から始まった、二人だけの秘密の遊び──。
それは、オトナのキスをしたり、身体を触り合ったりすること。
けれど、年を重ねるごとに、景輝は独占欲を隠さなくなっていき…!? 
「ユキだけがいればいい」と、全身で訴えてくる弟と、その激しい恋情を見ないように、目を逸らし続ける兄──。
出会いから八年──抑えてきた恋の奔流が堰を切って溢れ出す、せつなく熱い初恋物語。


chara文庫創刊15周年だったかの記念単行本の第4弾。
今までは人気シリーズの番外編だったけれど、今回は書き下ろしです。



web拍手 by FC2

続きを読む >>
2012.12.23 Sunday 21:09 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「好きで子供なわけじゃない」著者:菱沢九月 イラスト:山本小鉄子

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
けんちゃん、今夜も“授業”をして?──高校入学を機に一人暮らしを始めた広野(ひろの)の片想いの相手は、12歳年上の幼なじみ・剣介(けんすけ)。思い募って告白したのに、「おまえが大人になったらな」と保護者の顔でかわされてしまう。けれど初めての性欲を持て余す広野に、剣介は自慰の仕方を教えてくれる。身体を丁寧に触る剣介の目は火傷しそうに熱くて、広野は快楽に溺れつつ、想いを錯覚しそうで!?

菱沢さんの新刊は、またもや300ページを軽く超える厚い本でした。
キャラは厚くても値段がそこまで高くないのでありがたいわ〜。


web拍手

続きを読む >>
2010.02.11 Thursday 21:59 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「年下の彼氏」著者:菱沢九月 イラスト:穂波ゆきね

厚いです。
350ページ超えてます。
でも、お値段は650円。
この前、えらく高い値段設定のレーベルがあったため、なんか得したような気がします♪

年下の彼氏 (キャラ文庫 ひ 2-7)
年下の彼氏 (キャラ文庫 ひ 2-7)
菱沢 九月
JUGEMテーマ:読書


【あらすじ】
「俺の彼氏になって下さい」──七つも年下の大学生に告白された、塾講師の石田楓(いしだかえで)。賢い大型犬のように優しく頼もしいバイトの鴻島涼平 (こうじまりょうへい)に、密かに片想いしていた楓は、喜びより戸惑いに混乱する。始まったものには、いつか必ず終焉がくる…。甘い蜜月の中で、楓はひとり予感に怯えるが!? 諦めていた恋が成就する、嵐のような幸福と不安──恋愛の光と影を繊細に綴る、純愛ラブストーリー。 

拍手する
続きを読む >>
2008.05.30 Friday 10:26 | comments(2) | trackbacks(1) | 

「セックスフレンド」著者:菱沢九月 イラスト:水名瀬雅良

正直な話、こういう直接的なタイトルの作品は避けるのですよね〜。
でも、菱沢さんだし、第一、キャラ文庫だから、タイトルがズバリでも大したことないだろうと思ったので、購入。
だけど、さすがにタイトルがタイトルなだけに、いつもBLを買う本屋で買おうと思っていたのですよね。だけど、昨日飲み会で帰りが遅くなったので、違う本屋で購入。
後日買えばよかったのだろうけど、はじめ『どうしようもないけれど』が見つからなかったから、他の本を買うかと思ったわけで〜。
まあ、あとから『どうしようも〜』も見つかって一緒に購入。
あと『ラブテク』も。
いつもの本屋でないのに、ここまでBL本ばかり買うなんて、多分、酒のせいで羞恥心がなかったのかと〜。
最近、昔に比べると酒に弱くなったなあ…。
ちなみに、昨日飲んだお酒は、居酒屋で生ビール2杯、日本酒1合。場所変えて、ショットバーでシンガポールスリングとスクリュードライバー。
昔は、これくらいで酔いはしなかったけどね〜。やはり年のせい…?


セックスフレンド
セックスフレンド
菱沢 九月

【あらすじ】
家賃は身体で返すから、居候させて? ――大学二年の史紀(ふみのり)の部屋に転がり込んできたのは、甘い顔立ちで女性に人気の雑誌モデル・鷹巣(たかす)。突然の居候に戸惑う史紀を、鷹巣は無理やり抱きしめてきた!! 毎晩のように与えられる、鷹巣の意外なほど優しい愛撫…。その真意がわからないまま、史紀は鷹巣の熱に囚われてゆくが!? 甘苦しい恋とセックスをセンシティブに描く、エロティックLOVE。 

拍手する
続きを読む >>
2007.03.03 Saturday 15:43 | comments(2) | trackbacks(1) | 
 | 1 / 1 PAGES |