<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

「年下の男」著者:池戸裕子 イラスト:あじみね朔生

昨日までの連休は年下の男(U太郎、3歳、続柄:甥)に振り回されっぱなしだった…。
初めて、バアバ(私の母)の家にお泊まりということで、大興奮の彼の相手をするために叔母である私も召集されたわけですが、なんか会う度に悪ガキぶりがましているような〜。
もう、一人で落ち着くのなんて風呂場しかないよ…。
ってなわけで、風呂に入りながら本を読んでいたら、覗きにやってきて
「なんで、本読んでいるの〜?」
そりゃあ、一応教育上、アンタの前でホモ本読むわけにいかないからじゃないか…。

年下の男 (ショコラノベルス)
年下の男 (ショコラノベルス)
池戸 裕子
JUGEMテーマ:読書


【あらすじ】
大手アパレル会社に勤める瀬尾直は、ある朝オフィスビルのエレベーターの中で見知らぬ男から、商談成功のためにはどちらのネクタイがいいか選んでくれと突然声をかけられる。同じビル内にある有名商社の新人で氷室鋭司と名乗ったその男は、年下ながら堂々とした体躯を持ち、明るく物怖じしない性格でその後何かと瀬尾に懐いてくる。困惑しつつも友情以上の好意を隠そうともしない氷室に満更でもない瀬尾だったが、ある日彼が実はまだ二十歳の大学生で、このビルで美人をゲットするという賭けをしていたことを知り…。


拍手する
続きを読む >>
2008.09.16 Tuesday 23:36 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「夜叉と獅子」著者:池戸裕子 イラスト:羽根田実

土曜から3日間東京に行ってたので関門海峡の呪いに関係なくキャラの新刊を買うことができました。
呪いがないのが余りにも嬉しかったのか、3冊全部買ってしまいました…。
我ながらアホだと思います…。

夜叉と獅子 (キャラ文庫 い 3-27)
夜叉と獅子 (キャラ文庫 い 3-27)
池戸 裕子

【あらすじ】
の背中に欲情しただろう──。美貌の彫師・和久(わく)の元を訪れたのは、3年ぶりに再会するヤクザの若頭・島津(しまづ)。背中の未完成の刺青を仕上げるためだ。ところが、図案に迷う和久に島津が見せつけたのは、男同士のSEXだった。島津の刺青への激しい欲望を見抜かれ、和久は島津に抱かれてしまう。刺青に深いエロスを覚える和久は、島津の刺青を彫る歓びと快楽に流されていくが…!? 
 
続きを読む >>
2007.12.18 Tuesday 21:30 | comments(2) | trackbacks(2) | 

「親友のリミット」著者:池戸裕子 イラスト:角田緑

めずらしく、滅多に買わないリーフノベルスを買ってみた。
あらすじが気になったからなのですが〜

親友のリミット
親友のリミット
池戸 裕子

【あらすじ】
全てが正反対、けれど誰より近い存在――幼馴染で親友・滝への想いに悩む芳野はある日彼の結婚話を聞かされる。10年前の夏の日、一度だけ友人の域を越えそうになって以来、2人は友情と恋情の際どいバランスを保った関係を続けていたのだ。最高の親友で居続けるか、告白して恋人となることを望むか…答えの出ない芳野の前に2人の過去を知る男が現れ、危うい関係に終止符が打たれる…!
続きを読む >>
2007.03.06 Tuesday 21:37 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 1 PAGES |