<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

「艶恋」著者:遠野春日 イラスト:円陣闇丸

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
弁護士の貴史は会ったその日に極道若頭の東原に奪われ、体を重ねながらも彼の気持ちを掴めずにいた。
このままの関係でいいのかと悩みながら3年が過ぎたある日、貴史は旧友と再会する。
旧友の存在が面白くないのか、2人の関係を見せつけるように友人の前で貴史を抱く東原。
だが傲慢で非道い男と思いつつも、東原への想いを捨てきれなくて…。
そんな折、組長の息子がある企みに絡んできて!?
情熱シリーズ番外編が、新作書き下ろしで登場!!

またもや、更新が止まってスミマセン…。
今度は自分が寝込んでました。
日曜日、外出先で突然の寒気。
友達に断って、夕食を食べずに帰宅。熱をはかったら、38.5度。
幸いなことにインフルエンザではなかったのですが、もし、インフルエンザだったらどうしよう…。
1週間休まなくちゃいけなくなる…。
急ぎの仕事はなかったよね…といろいろ考えてしまいました。
月曜日の夜まで熱が高かったけど、他の症状はなかったしねえ〜。
寒かったからかしらねえ。
皆様もお気を付け下さい。

って、結局、水曜日あたりから復活していたのですけどね。
つまり、後半はさぼっていました。
スミマセン…。


web拍手 by FC2

続きを読む >>
2013.01.26 Saturday 22:05 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「ほろ苦くほの甘く」著者:遠野春日 イラスト:麻々原絵里依

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】上司である須藤に密かに好意を寄せている綿貫。女子社員に強引に迫られている須藤を助けて以来、距離が縮まるが!?


今日も辛口感想。
遠野さんファンの方は読まない方がいいかも。
それなりに愛がある故の辛口感想でなく、己と好みが合わない故の辛口だからさ〜。


web拍手 by FC2

続きを読む >>
2011.11.21 Monday 21:57 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「夢のつづき」著者:遠野春日 イラスト:陵クミコ

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
生まれて初めて「傍にいたい」と願った相手に「接待」として体を差し出さなければならなかった美貌の内科医・聖司は……!?

あらすじ読む限りは好みではなかったのだが、「茅島様」に釣られたといいますか…。
まあ、気にはなっていたのよ。
茅島様の主治医のこのひとのことは。


web拍手 by FC2

続きを読む >>
2010.10.08 Friday 01:13 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「裁きの騎士に恋して」著者:遠野春日 イラスト:蓮川愛

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
失恋した者同士、傷を舐め合うように肌を重ねた記章と仁。それがきっかけで付き合い始めたものの、記章は仁に想われている自信がなかった。そんな時、身に覚えのない横領疑惑が降りかかり……。 2010年6月刊。

遠野さんの初の花丸文庫作品。
正直、遠野さんの作品だけでは買ったかどうか〜。
イラストが蓮川さんだったというほうが決め手ですね。


web拍手 by FC2

続きを読む >>
2010.06.21 Monday 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「嫉妬は黄薔薇に託して」著者:遠野春日 イラスト:円陣闇丸

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
ニューヨークで甘い日々を過ごす、精悍なフラワーアーティスト・西根と、クールな美貌の社長秘書・ジーン。西根の愛は信じているのに、彼が可愛がっている部下にまで、つい嫉妬の炎をメラメラと燃やしてしまうジーンだが、意地っぱりな性格のせいで、どうしてもそれを可愛く伝えたり甘えたりすることができなくて……。息もできないほど、もっと強く強く抱きしめて欲しい!! デキる男たちの艶やかツンデレエロティックラブv


『告白は花束に託して』の続編。
『摩天楼に抱かれて』から数えたら5冊目ですか。
長く続いているシリーズですよね。


web拍手

続きを読む >>
2010.04.20 Tuesday 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「芸術家の初恋」著者:遠野春日 イラスト:穂波ゆきね

JUGEMテーマ:読書


所轄署の異動で、警察寮から実家に戻ってきた刑事の築山(つきやま)。
隣人の日本画家・志紀(しき)と再会した途端、「君の裸を描かせてくれない?」と頼まれ、モデルをすることに!! 絵以外に興味がなく、浮世離れした美貌の志紀は、実は十年越しの片想いの相手。
忙しい捜査の合間に通うけれど、鈍い志紀は彼を弟としか見てくれない。そんなある日、所轄で婦女暴行事件が発生!! 捜査線上で志紀の名前が浮かび…!? 

過去に何回も書いているが、正直いって、遠野さんは己にとって微妙な位置にいる作家さんです。
ある一定の基準は達しているとは思うが、己の考えたのと微妙にズレた作品を書かれるというか〜。
まあ、イラスト買いです。美しい年上と純朴そうなワンコに惹かれた。
あと、受けが日本画家ということが気になった。和のテイストには弱いのだよ。


web拍手
続きを読む >>
2009.11.30 Monday 00:09 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「恋と愛の境界線」著者:遠野春日 イラスト:高久尚子

遠野 春日
フロンティアワークス
¥ 580
(2009-09-12)

JUGEMテーマ:読書


【あらすじ】
警視庁捜査一課の刑事として優秀で、繊細な美貌の持ち主の藤堂隆伸。だが、藤堂は過去のトラウマから他人と打ち解けることができず、周囲からも敬遠されがちだった。刑事はふたり一組で捜査にあたるが、そんな藤堂の相棒となったのは明朗快活な好青年、新米刑事の須田輝明だった。殺人事件の犯人を懸命に追ううちに、優しく頼りがいのある須田に藤堂は次第に惹かれていくが……。


別に毎回新刊出たら読む作家さんではないのですが、昔の作品の文庫化だし、先月出た作品とリンクしているというからね。
でも、別にリンクというほどでもなかったような。
それぞれ単独で読んでもさほど支障はないと思います。


web拍手
続きを読む >>
2009.09.16 Wednesday 00:41 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「骨董通りの恋人」著者:遠野春日 イラスト:夏乃あゆみ

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
大学生の磯崎桂一は、ある日の午後、骨董品店『大正浪漫堂』にふらりと立ち寄り、そこで店の看板娘に一目惚れをしてしまう。なんとか話しかけようとする桂一だが、彼女からはそっけなくあしらわれてしまう。彼女のことが知りたい! そう思った桂一は大学の友人たちに尋ね、驚くべき事実を知る。『彼女』と思っていた相手は『彼』で、羽鳥ちなつという名前の同じ大学の学生だというのだ! ちなつに会うため大正浪漫堂に向かった桂一は、そこで見覚えのある雛人形を見つけて!? お雛様が結ぶピュア・ラブストーリー誕生!!


ぶっちゃけ、遠野さんの最近の作品は他の方の感想を読んでから購入するようにしています。
気になる作品も新刊でなく古本で…って思ったいたりします。
昔の作品の文庫化とか以外に関しては…。
ところが、そんなことを考えていたのに新刊で買ってしまったコノ作品…。
サイン本だったのもあるけれど、一番の原因はイラストマジック!?
夏乃さんで古風な格好の女装をする受けということで、『花舞小枝で会いましょう』が思い浮かんだのが敗因といいますか〜。
はい、敗因と云うだけあって、今回毒舌感想ですよ。
ファンの方はゴメンナサイ。


拍手する
続きを読む >>
2009.09.03 Thursday 22:27 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「ロマンスの予感」著者:遠野春日 イラスト:高久尚子

遠野 春日
フロンティアワークス
¥ 580
(2009-08-13)

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
父の遺した建設会社の専務を務める安曇真人は華奢で儚げな中にも凛とした印象をもつ美青年。ある日、出社した真人はデスクにナイフが刺さっているのを発見する。脅迫状も届き現社長の叔父は心配し、警備会社に甥の身辺警護を依頼する。派遣された本庄聡は自分を迷惑がる真人の孤独な一面を知る。そして衝撃的な事件が起こり、思わず本庄に縋ってきた真人を守りたいと強く願うが…。


今月発売のダリア文庫を3冊買ったのですが、3冊とも新書の文庫化でした。
先月買ったルチル文庫も新書の文庫化が多かったです。
まあ、新書の方を読んでいないので構わないのですが、最近、既刊の文庫化っていうのが多いですね。
人気作家さんのデビュー当時の作品が絶版になっているのがあるのでしょうけどね。
今は無きレーベル作品が読めるのはありがたいかな?
安く済ませたい人は古本屋で購入するだろうし。


拍手する
続きを読む >>
2009.08.19 Wednesday 22:31 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「茅島氏の優雅な生活」全3巻 著者:遠野春日 イラスト:日高ショーコ

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
ケタ外れの資産家だが孤独な青年・茅島氏。そんな茅島氏の心を初めて捉えたのは庭師の青年!? 大人気シリーズ待望の文庫化!!


相手がそばにいることは分かっていたけど、1巻2巻のカバーイラストはそれぞれ一人だったので…。
おそらく、3巻がツーショットになるのだろうとは思っていたけど、実際、その目で3巻の表紙をみてホッとしました。


拍手する

続きを読む >>
2009.06.23 Tuesday 22:41 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 2 PAGES | >>