<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「ロータスイーター」著者:天禅桃子

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
「好きにはならない」そう言って、告白をしてきた神田をあっさり振ってしまった里一。心密かに惹かれながらも、神田を拒絶し続ける里一には、どうしても踏み切れないある事情があってーーー? 男たちの心の葛藤を描いたアダルトラブ。

せいぜい誘惑させてもらうよ


やっと1冊になった〜!!
雑誌で読んではいたのですが、毎月掲載とかでなく、掲載に間が空いていたので、鳥頭のはーこに以前どんな話だった?と思うことが多くてさあ…。
立ち読みだしさあ〜(おい!!)
とりあえず、まとめて読めて良かったです。


拍手する


『wonderful days?』のスピンオフ。
『wonderful days?』の主人公である慎悟のゲイ友達であるりっちゃんの話です。
『wonderful days?』では可愛い顔して辛辣というか、シビアな性格。そして、いい具合に慎悟とその相手であるレイの関係を振り回してくれたりっちゃんですが、自分の恋は〜。
モテモテというか身体の関係だけなら相手に事足りないりっちゃんですが、真剣な恋になると〜。
初恋のトラウマを抱えて、真剣な恋を避け、なおかつ最終的に女に走られたら立ち直れないので、ノンケとバイには惚れないと宣言し…。
虚勢を張っているけど、実は慎悟以上の臆病者?
そんな、りっちゃんの心にズカズカと入ってきたのが、バイト先の店長である神田さん。
本当にズカズカと入ってきている。
好きと自覚したら一直線?
年下ワンコならともかくとして、年上で、離婚経験がある男。しかも、りっちゃんへの気持ちを自覚をするまでノンケだと思っていた割には本当にズカズカ…。
あんたはもうちょっと戸惑いとか葛藤とかないのか?
戸惑うどころか、りっちゃんのテリトリーにやってきて、周りの連中をも味方に付けるとは…。
ゲイとか、バイとかの前に人たらしの才能があるのかな。
しかし、そのデリカシーのなさが離婚の原因なんじゃないのか?と個人的には思ったり。
しかし、このデリカシーのなさが臆病者の仔猫には有効だったようです。
まあ、末永くお幸せに。

しかし、正直いって、まとめて読むと、割とよくある話?
いや、いい話だとは思うし、個人的には好きですけど、雑誌で読んでいるときは、

ぎゃ〜!!続きは3か月後!?

とか思ったからさあ。
引きが酷いところで、気になる展開だったのだな。また、1か月でなく、数カ月待たされるのがさあ…。
でも、コミック描き下ろしが読めて満足です。

同時収録は絵を見て、古いなあと思ったけど、6年前の作品ですか〜。
そういうのは構わないのですが、これこそ酷い終わりをしているような…。
続きは?6年もないということはないのだろう。
2009.06.24 Wednesday 22:01 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 「茅島氏の優雅な生活」全3巻 著者:遠野春日 イラスト:日高ショーコ | main | 「ぼくらが微熱になる理由~バラフライ・キス」著者:冬乃郁也 原作:崎谷はるひ >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 22:01 | - | - |