<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「チュチュンがチュン」1巻 著者:山本小鉄子

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
大好きだったじいちゃんが亡くなり、新入生の大鷹大輔は数日遅れの大学生活を始めるため、大学へ向かっていた。じいちゃんがいたからこそ鳥岡大学への進学を決めた大鷹は、すっかりやる気を失っていた。ところが、駅についたとたん目に入ったのは自分の名前の入ったプラカードを持ったチビちゃい野球部主将、森野雀、通称チュンだった! 半強制的に野球部に入部、おまけにチュンと同じ屋根の下で暮らすことになってしまい!? 小悪魔チュン、大活躍!!?

今年に入って、えらく小鉄子さんのコミックが発売されているなあ。
4冊目?
ルチルのは雑誌で読んでいるので、買っていませんが…(崎谷さんが原作だけど買っていない…)


拍手する

なんか、表紙を見て「ア○とミ●シ?」と思ったヒトが結構いらっしゃるようですね。
私は、指摘されるまで気が付きませんでした。云われてみたら、「確かに…」と思うのですけど、自分では気付きませんでした。
多分、カバーのチュンのポーズや表情がミ●シっぽくないような気がするから…。あんな積極的なポーズは私のイメージにはないからね。
云われてみたら、脇役まで水○とか栄●に見えてきたが…。
そういえば、結局悩んだ末に購入していないのですが、先月発売されたとある作家さんのBLコミックのカバーイラストの2人が『xxxHoLic』の4と100にしか見えなくてね〜。
それをMちゃんと本屋に一緒に行ったときに話したら、「確かに、云われたらそう思うが、眼鏡受けなんてよくあるし〜」と云われた。そういうものだよね…。しかし、Mちゃん、あなたにとって4は受けですか。まあ、私もそうですが〜。

話それました。
とにかく、小鉄子さんの新刊。
しかし、個人的にはイマイチ萌えがない作品です…。
微妙というか、どう評価していいのかわからないです。感想としたら「それでなに?」としか云いようがない…。
完結していないからそう思うのかな?

なんか、キュンがあるようでないのだよ。
先輩であるチュンが可愛い♪とか思えばキュンがあるのかもしれないけれど、今のところ、外見は可愛いかもしれないけれど、むさ苦しい体育会系のなかでアイドルかもしれないけれど、中身や行動で可愛いって思えるところがないのですよ…。
だって、チュンがやったことって、後輩のクチビルを無理矢理奪って、それを脅しのネタに…。
脅迫だよ…。
そりゃあ、好きな男を手元に置いとくための手段とはいえ…。
って、いつ恋愛フラグがたったの?
チュンの行動に対して、胸キュンも感じないけれど、攻めのタカに対して乙女のように心惹かれることがなかったのですが?
ルックス?一目ぼれ?
それとも、これから過去バナがあるのですか?タカが覚えていない出会いでも実はあるの?
とにかく、恋愛フラグが立ったことを感じないため、チュンがどんな小悪魔な態度をとっても、???という感じなのですよね。いくら攻め視点とはいえ、タカのどこに惹かれたんだよ!?
教えてくれ!!という気分でした。
これじゃあ、感情移入できないよ…。
それになあ、今のところ、チュンは単なる猛禽ちゃんなだけだよ。

帯に「ちっちゃな身体におっきな心。」とかコピーがあるけれど、単に可愛い外見に反して、体育会系熱血主将というだけで、心が大きいとは違うと思うのですけど〜。
名前は雀だけど、猛禽ちゃん(笑)
私の好みではないのだよ。
もうちょっと『ほんと野獣』のアキのようなギャップやエロさがあれば印象違うかもね。小悪魔かもしれないけれど、色気が足らないな。
そこらへんも2巻に持ち越しなのですかね〜。
いつ出るのか分かりませんが。だって、連載開始は2007年らしいから…。まあ、そのうち出るのでしょう。

だけど、先ほど云われるまで気付かなかったと書きましたが、確かに某高校野球マンガの影響を感じる…。だって、攻めの呼び名が「タカ」…。あくまでも苗字の「大鷹」からのタカであって名前が「タカヤ」というわけではないのですが、「タカ」…。
某野球マンガでキャッチャーの彼のことをそんなふうに呼ぶのなんて両親くらいだけどさあ…(ハル●さんは「タカヤ」)
やっぱり、少しは某マンガに対する小鉄子さんの萌えから生まれた作品なのですかね?野球部といっても今のところ試合らしい試合はしていないけれどね…。
ちなみに、私はア○ミ●でもミ●ベでもないので、特に思うところはないのですけどね…。
2009.07.08 Wednesday 21:44 | comments(2) | trackbacks(0) | 
<< 「共同戦線は甘くない! 」著者:鳩村衣杏 イラスト:桜城やや | main | charaバースデーフェアとマグロ更新 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 21:44 | - | - | 
tatsuki (2009/07/08 10:16 PM)
こんばんは!はーこさん。
私はCRAFTで読んでいるけど、単行本は買ってないので何処まで収録されているのか分からないのですが。
頭悪そうな当て馬っつーか、咬ませ犬はまだ登場していない…のかな?
いや、それは兎も角オオフリのイメージが全然無かったので、そう思う人がいるという事実に逆にびっくりしました。
私は、じいちゃんが〜というのとタカがオレサマピッチャーだったので、どちらかというとアサノセンセーの方のイメージで読んでましたわ(笑)。

そして、はーこさんが使われたホリックの隠語にビックリ!!
一瞬、誰のことか分からなかったよー。
100は孫の方で良いんだよね?じーちゃんじゃなくて?じーちゃんは別の略し方あるのかな?
時々、二次元の略し方は本編を読んでいてもよく分からなくなるよ…(笑)。

ではでは!
(相変わらず、変なコメントでゴメンなさい)
はーこ (2009/07/08 11:36 PM)
tatsukiさん、こんばんは♪

頭悪そうな咬ませ犬は出てきましたよ。
それに一方的に勝負を挑まれたところまで掲載されていました。
今も連載続いているのですかね?
ホリックの隠語ですが、コミケカタログ読んでいて知りました。「1004」だったか「104」だったかカットに書いていて、私も最初意味が分からなかったのですけどね〜。
あと、100は一応、孫の方でよろしくお願いします(笑)

コメントありがとうございました♪