<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

燃え上が〜れ♪燃え上が〜れ♪

燃え上が〜れ♪ガンダム♪君よ〜走れ〜♪

連休は東京旅行。
歌舞伎観劇がメインで、歌舞伎座の公演とコクーン歌舞伎と2本建てでした。
で、本日はせっかく東京に来たことだし〜ということで、お台場へ行ってきました。




拍手する

確か、ガンダムWだとか、ガンダムXをやっていたころだったが、その頃、相方だったNさんと世間では「ファースト」だの「初代」だの云うが、「ガンダム」は「ガンダム」以外ないのだと云いあったものです。
後々、「W」だの「SEED」だの「00」だのに、訳のわからないハマりかたをしても、30年前に放送した「ガンダム」は別格。
私がアニメのキャラにトキメキを感じたのは、シャア・アズナブルが初めてなのではないでしょうか?

そんなわけで、お台場まで等身大ガンダムを見に行ってきました。
有明は数えきれないほど行ってますが、その近くのお台場は数回しか行ったことがないわ。
フジテレビのお台場合衆国のアトラクションには目もくれず、ガンダムだけ見てきました(笑)
この前、めざましテレビで紹介されていた時は、コスプレーヤーが居たが、今日、私の視界にはそのような方はいませんでした。連休だったから、親子連れが多かったかな?子どもさんよりもお父さんのほうが、興奮してるような〜。
限定グッズも売ってましたが、11時半ごろ、私がオフィシャルショップに入ったころは、売り切れ商品ばかり。
取り合えず、本屋では売っていない記念パンフレットが手に入ったからいいのだけどね。

だけど30年って凄いですね。
今、「00」とかにハマっているひととか生まれていないのでは?
私は生まれているけど、流石にリアルタイムでは見てないな。
でも、結構早い時点で再放送見てるかな?
だって、『哀・戦士』と『めぐりあい宇宙』は劇場で見ているもの。28年前?
お兄ちゃんが連れていってくれたのさ。
大体、兄が再放送を見ていたのが切っ掛けだしさあ〜。
小学生の妹を映画に連れていくはめになった高校生の兄に感謝。
しかし、これでオタクの道に進んだのも事実。ちなみに「イデオン」の映画も連れていってもらったよ。

だけど、8月のビックサイトのイベントに行きたかったな〜。
なんで、インテのC.Cityと重なっているのだ?
金曜に行けということか。
200907201135001.jpg
ちなみに↑はガンダムの股の下からのものです。
こんなところを通る日がくるなんて、30年前には思いもよらなかったよ。
2009.07.20 Monday 23:16 | comments(0) | - | 
<< 「星間商事株式会社社史編纂室 」著者:三浦しをん | main | 「ハニービート」著者:神奈木智 イラスト:麻々原絵里依 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 23:16 | - | - |