<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「嘘と誤解は恋のせい」著者:小林典雅 イラスト:小椋ムク

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
大学生の結哉は隣のエリートサラリーマンにこっそりひっそり片想い☆ ある日お節介な先輩に「これでお近づきになれ」と、奇天烈な偽アンケートを手渡され、拒むすべもなく挑むことになるけれど…!? 2009年8月刊。

小林典雅さんの新刊です。
個人的には『美男の達人』のスピンオフ当たりを期待していたのですけどね。
一応、お名前だけ、『美男の〜』の脇役が出ました。
うむうむ、まんまと幸せにやっているらしい♪いつか、その様子を読んでみたいものであります。


拍手する

気合いというか、どんな内容でも読んでやるぞと意気込んでいたため余計に拍子抜けすることが予想できるBL作品…。

1.イタくない木原音瀬作品
2.エロくない崎谷はるひ作品
3.普通の展開をする小林典雅作品

ってところでしょうか(笑)
いや、別にそれがいけないってことはないのですよ。
面白かったり、感動できたら別に構わないですよ。
イタかろうがイタくなかろうが、エロかろうがエロくなかろうが、ひたすらカルチャースクールの講座だろうが酔った勢いでエロくなろうが〜。
面白ければ、心の琴線にふれることができれば、萌えを感じさえすれば、そんなことは別にいいのだ。
ただ、やっぱり読む前に気合いを入れた分、拍子抜けするのは事実であります。

さて、今回は3番に該当するのですが、まあ展開的には普通のBL?
いや、あくまでも小林典雅作品にしてはであります。
ただ、かつての恋の痛手により、恋に消極的な大学生が、憧れのお隣さんにお近付きになるために策を労し、親しくなったある日、酔った勢いで身体の関係を持ち…。またお隣のサラリーマンは主人公とその先輩の仲を誤解して嫉妬していたり〜とあらすじ的には、BLとしてはほかにもありそうな話だったりします。
展開は普通だったりします。
しかし、その展開の小道具が普通でなかったり。
やっぱり、そこらへんが小林典雅作品ならではだったり。
お近付きになるための偽アンケート。
まあ、この項目が読んでいてクスクス笑ってしまうというか。
また、そのアンケートの設問に疑問を感じ、心の中でツッコミをいれながらも真面目に答える攻めがさらに笑いを呼ぶといいますか〜。
やっぱり、小林典雅節は健在でした。
前回の『美男〜』でラブが少なすぎだと騒いでいた身には丁度いい案配でした。
ディープな典雅ファンには物足りなかったかもしれないけれどね。

今回はエロも頑張っていましたね。
奥手な子かと思ったら、意外とエロい受けちゃん。
一体、高校時代に付き合っていた先輩にどんなこと教え込まされたのだ!?と思ってしまうほど、豹変してました。
そのギャップに攻めがメロメロなのでいいのですが〜。
あと、やっぱり典雅さんの作品は脇役が個性的だね。
先輩がゲイに目覚める話が読みたかった…。
2009.08.27 Thursday 23:51 | comments(2) | trackbacks(1) | 
<< 「ワケアリ」著者:中原一也 イラスト:高階佑 | main | やっぱり高級品なんだよ! >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 23:51 | - | - | 
ゆちゅらぶ♪ (2009/08/28 5:21 PM)
はーい!日は浅いけどツッコミ方はディープな典雅ファンでーす!!

いや、面白かったんですよ。もう読みながらニヤニヤがとまらん位にはほんとーに面白かったのに、なぜか胸に残る一抹の空虚な気持ち。
結局のところ足りなくても多くても文句を言うのだからファンはわがままだよね、って話なのですけど。

私はキイチよりも無人島ツアーズの三人が気になりましたよw
キイチはさー、あんまり気にしだすと私の場合キイチ×和久井でいいんじゃない…?とかまたさらにイバラの道に突っ込みかねませんからね…。

TBいただいていきますのでよろしくお願いします〜♪
はーこ (2009/08/30 12:01 AM)
ゆちゅ♪さん、こんばんは♪昨夜はお疲れ様でした。

ああ、そうか。読んでてクスクスではなくて、ニヤニヤですね(笑)
十分、小林典雅らしさはあったけれど、もっと期待してしまうのがファンの勝手だとは思いますが、それだけ、期待に応えれる力量があると思っていれからなんですよね〜。
次回作にも期待したいと思います♪

TB&コメントありがとうございました♪









嘘と誤解は恋のせい〜でも、やめられない〜
嘘と誤解は恋のせい (白泉社花丸文庫 こ 6-2)この商品の他のレビューをみる&raquo;小林 典雅白泉社(2009-08-20)「小林典雅に期待する会」、会員No.不明ゆちゅらぶ♪でっす! しばらくサイドバーに黒ニコさんちからいただいてきたバナーを飾って楽しみにしていた
| 水中雑草園 | 2009/08/28 5:22 PM |