<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「放水開始! 〜許可証をください !6 〜」著者:烏城あきら イラスト:文月あつよ

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
なあ、いつになったら
俺の相手をしてくれるんだ
迫り来るISOの内部監査、佐知子との交流断絶、取引先からの一方的要求…。問題山積で前原との別居まで考える弘を尻目に、製造部では消火操法の練習ブームが湧き起こっていて…!?

取引先である大東亜有機の要請でISOの取得に乗り出した喜美津化学。実質的な先導役を務める弘はその膨大な作業に追われているが、悩みの種は遅々として進まない製造部の文書作成。ところが当の本人たちは弘の目を盗み、時を同じくして行われる消火栓大会の練習に熱中。しかもプライベートでは前原が母・佐知子に弘との関係を明かしたことで、弘と佐知子は口もきけない気まずい状況が続いていて…。次々持ち上がる難題に煮詰まった弘に、前原が施した解決方法とは!?


やっと出た…。3年ぶりですよ…。
いや、中にはもっと続きを待たされているシリーズはあるのですが、それまでコンスタンスにシリーズ出ていたからさあ。
また、雑誌が休刊になったから余計に心配でさあ…。


web拍手

3年ぶりの新刊。
働く男のガチンコラブは健在でした。
まあ、今回は仕事のことで前原と対立することはなかったですけどね。
っていうか、いつもより前原の存在が薄い?
いや、ちゃんと弘の様子を見ていて煮詰まっているときには手を差し伸べ、かといってあくまでもアドバイスするだけで、弘が自分で答えを見つけるように導くだけなんですが、それが出来る男っていうのは貴重だと思う。
そういうふうにヨイショヨイショを抑えているのですが、やっぱり今回は影が薄い。
だって、工場のオヤジどもがいつも以上に輝いていたのだもの!!
慣れないパソコンに悪戦苦闘したりと可愛いオヤジどもだ。
そして、弘もその可愛いオヤジどもに信頼されているね。
「品証のカワイコちゃん」から「頼りになる阿久っちゃん」に昇格してますよ♪

そして、ステキだったのが、それぞれの親でございます。
息子のカミングアウトに戸惑い、複雑ながらも否定するでなく受け止める度量がある両方の親。
BLにおいての最大の難問がとりあえずクリアできて良かったよ。

ところで、前原の影が薄いのも仕方なかったりするのだよね〜。
だって、今回、前原視点の書き下ろしがなかったもの…。
そのころ、前原は…っていうのがないからさあ。
だから、いつもよりエロが薄くない?
いや、それなりにあったような気もするけれど、前原視点がないとそちら方面でもちょっと物足りないものがあるような気がする(笑)
あとがきまんがによりますと、そのとんでしまった前原視点から次巻は始まるようです。
だいたい、今回の巻は前回から続くISO問題の話の中巻なんだよね。
次の巻へとISO問題、そして大手取引先との関係の話が残ったままなんだよね。
えっと、来年には出したいとのことですが、野望とか云ってないでちゃんと実現してください…。
いや、でもさあ、早く読みたいし、このころころと世情が変わるこの頃。なるべく早く出さないと、世間の状況が変わっていたりするような。だから、なるべく早く出した方がいいと思うよ…と勝手に思ったり。
単に、早く読みたいからもっともらしいこと云ってるだけなんですけどね。
烏城センセイ、頼みます…(切望)
2009.11.25 Wednesday 21:37 | comments(4) | trackbacks(1) | 
<< 「夏服」著者:杉原理生 イラスト:テクノサマタ | main | 「闇を喰らう獣」著者:中原一也 イラスト:石原理 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 21:37 | - | - | 
ゆちゅらぶ♪ (2009/11/26 11:31 PM)
はーこさん こんばんは〜♪
なんだかいつも以上にお久しぶりです…。それはひとえに自分が更新してないせい…。

今回オヤジどものはしゃぎっぷりが可愛くてたまりませんなw
相変わらず阿久津は仕事仕事でわたわたしているけど、最初のほうの工場内でオヤジどもと対立していたころには考えられないほど、みんな阿久津を信頼してるのがわかってほのぼのしましたよー♪
前原サイドの話がないのは確かに寂しいけど、阿久津母に持ってかれて出番は次回に持ち越しですねw
ほんとに早く続き読みたい!!

ではではTBもお願いいたします〜♪
はーこ (2009/11/27 12:01 AM)
ゆちゅ♪さん、こんばんは〜

いやあ、オヤジどもが可愛かったですね。
最初の方は四大出のインテリに何がわかるかって態度だったのに、いつの間にやら阿久津を一人前と認めて頼りにしているし。
そして、阿久津母が素敵でしたね。
今回は年長者が輝いている巻でしたね。
次回こそ前原が活躍することを期待したいです。

TBありがとうございました♪
みかん (2009/11/27 11:09 PM)
はーこさん、こんばんは♪

ですよね、ですよねー(°°;
ISOネタは、世間的にちょっと古くなって来てますよね。
わたしも、早く出してISOは区切りをつけた方がいい
よと思っちゃったりしてますが、
実はまだこの本、買えてません。
明日には本屋さんに行きたいですー
はーこ (2009/11/28 11:57 PM)
みかんさん、こんばんは♪

本屋へ行けましたか?
いやあ、待ちに待った新刊ですが、やはり3年という月日は決して短くないといいますか…。
3年前は仕事でISOの問い合わせがそれなりにあったのですが、今は全然ないですもの。
次回はなるべく早く出してもらいたいです。

コメントありがとうございます♪









放水開始! 〜許可証をください !6 〜
&nbsp;お久しぶりのレビューでおひさしぶりのシリーズですっ!!3年前だ…3年前だよ…それに比べれば私の更新の止まっている期間なんかまだかわいいもんですよね?(←おい)雑誌は読まない派なので本当に3年ぶりの邂逅となりました阿久津&前原なんですけども、
| 水中雑草園 | 2009/11/26 11:31 PM |