<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「枯れ男に泉を」著者:新井サチ

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
二度の離婚で枯れた生活を送る、人生負け組の石倉義明(いしくらよしあき)。
酒びたりの毎日で、自宅の植物も臨終寸前。
そんな石倉の前に現れたのは、無愛想な年下男・緑川 泉(みどりかわいずみ)。
グリーンメンテの達人で、実は「枯れ専」の超ドS!!
植物のメンテの合間のたびに、根腐れ男・石倉に「あんたの中に種、植えたい」と迫ってきて!? 
 

面白いことは面白かったのですが、いろいろと謎のところが…。
雑誌で読んでいるときも???と思っていたので、コミック化の際に、そこらへんを解説してくれるかなあ〜なんて期待しておりましたが、謎は謎のまま…。


web拍手

『グリーン・レクイエム』???
泉さんって地球人なんですか?それとも宇宙人?
ああ、作者の名前が両方『新井』ですなあ〜。
学生時代は『新井素子』先生の作品を読みあさっておりましたが、ここ最近は…。作品が出ないからのもあるけれど、今はあの語り口調の文章を読むのがつらい…。

まあ、新井素子先生はおいといて、今回の作品。
面白かったことは面白かったのですが、泉の不思議設定が謎のままです。
植物と心を通わせることができるというのは、まだなんとか納得することができるのですが、両親の形見の鉢とシンクロしているのはどういうこと?
そのシンクロ具合によって髪の毛の色が変化するというのもどういうこと?
光合成でもしているのか?
それこそ『グリーン・レクイエム』か?
実は宇宙人なのか?あの植物は形見というより、両親そのもの?
謎は続編で明かされるのかしら〜?

まあ、謎はおいといて、かなり台詞がエロいのですが…。
帯にも書いている「あんたの中に種、植えさせて?」もなんですが、「…ホラ、いっぱい咲いたよ」といい、「オレだけの一輪挿しなのに許せないな…」とか…。
台詞だけ読んでもピンとこないかもしれないけれど、かなりのエロ魔人ですよ!!この攻めは!!
不思議設定のために、この攻めは光合成でもしているんじゃない?なんて思ったけど、太陽の光でなく、義明の○液で生きてるんじゃないの?
って、やっぱり人外!?

しかし、このネームを書くのをアシさんにやられるなんて、羞恥プレイもいいところかも…。いやはや…。
でも、続編楽しみにしてますよ!!
泉の謎が明かされるのかどうかはわかりませんが〜。
2010.01.29 Friday 22:19 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 「花嫁は十七歳 ハネムーンは豪華客船で」著者:若月京子 イラスト:椎名ミドリ | main | 「仕切り直しの初恋」著者:椎崎夕 イラスト:金ひかる >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 22:19 | - | - |