<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「好きって言わせて? 」著者:山本小鉄子

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
明るくて人懐こい英一とクールな英二。お隣の双子はふたりとも超人気者。俺・上戸瞬は、弟の英二に片想いしてる。大学入学と同時に、二人の住むマンションに居候することになるけれど、英二とひとつ屋根の下なんて、困る――。嬉しいけど、困るんだ。ドキドキの同居ラブに加え、双子の兄・英一がツンデレくんに一目惚れvなうぶうぶラブも収録!

小鉄子さんの新刊2冊同時発売♪
去年の今頃も2冊出ていたなあ〜。
そのときは出版社違ったけど。
結構、小鉄子さんって2冊同時発売多くない?
そして、フェアするんだよ…。
そして、それに煽られるんだよ…。



web拍手

双子の兄弟とその隣家に住む幼なじみ…。
すみません…、その設定だと思わず『タ○チ』(一応、伏せ字。あまり効果はない…)が浮かんでしまう世代でございます。
三角関係の代名詞といってもいい作品ですね。
この作品も双子の兄弟と幼なじみの話なんですが…、別に三角関係に突入はしていません。
その昔、シ○がき隊が

♪一姫ニ太郎恋すりゃ、三角関係 激突!!♪

って唄っていたけどね〜。
って、姫いねえよ!!
男だけだよ。三太郎かよ!!
って、シブ○き隊のなかでもマイナーな曲をいっても仕方ないか。

とにかく、三角関係になるのかと思っていたらそうでもなかった。
タッちゃんに当たる人が、南にあたる幼なじみはカッちゃんのことが好きなんだろうと勝手に思っていただけ。
仮想三角関係に陥って、勝手に身を引いていただけでございました。
やっぱり、コミュニケーションは大事ですなあ。
とりあえず、誤解が解けた後の身体によるコミュニケーションには熱心のようだ。
もうちょっと、言葉のコミュニケーションをしようよ。
人間なんだからさあ〜。
幸せならいいが。

で、カッちゃんの方はカッちゃんの方http://konna-hon.jugem.jp/manage/?mode=write&eid=1212&view=simpleで南ちゃんを見つけたようです。
ただ、赤ん坊の頃からかわいがっていた幼なじみと違って、相手はツンデレ。
なかなか、苦労しそうです。
まあ、扱い方を修得すればなんとかなるんじゃないかなあ〜。
読者から見るとテンプレツンデレだと思う。
この2人のその後が読みたい。
小鉄子さんも描きたいみたいだから、いつか読めるかな?
しかし、このツンデレちゃん、ルックスが『ヘタリア』の日本に見えるのは私だけですか?
2010.02.15 Monday 21:41 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< サラリーマンもイロイロです。 | main | 「ほんと野獣」3巻 著者:山本小鉄子 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 21:41 | - | - |