<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「NATURAL DOGGY’S DIARY」「なちゅらるどぎぃずだいありぃPetit」著者:寿たらこ

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
専門学校生の花咲椿は、3人兄弟の末っ子。時々長男の冬時の経営する動物病院で受付のバイトをしています。最近、奥手の椿に気になる人が出現!それは、フレンチブルドックの飼い主さんで高校生の妙典忠義くん。だけど、彼は気持ちは椿の兄・桜に傾いているみたい。落ち込む椿を今度は忠義の兄・正義が口説き始めて…!? TARACOワールド炸裂?百花繚乱・美形兄弟たちの恋の行方は?描き下ろし付き。

待望の寿たらこさんのコミック!!
まあ、待っていたのとは違う作品なんだけど、あちらのほうも今のところ順調に連載が続いているのでね〜。
復活されたと思っていいのかな?


web拍手

1巻の表記がないですが続くのよね!?
こんなところで終了ってことはないですよね!!
読み終わって一番に思ったことはそれであります。
そして、次に思ったことは、椿ちゃんが妙典兄弟のどちらとくっつくのかということ。

このコミックは東京で買って、Mちゃんにも読ませたのですが、うちらの間では弟の忠義の評判はとても悪い(笑)
第2話の「なんだ」発言により、彼の評価は底値となったといいますか〜。
酷い男として認識されてしまいました。っていうか、デリカシーに欠けるってことだな。
ペットたちにも非難されるのも仕方ない「しょうがねえ勘違い野郎」だからなあ…。
とりあえず、椿ちゃんの怒りは解けたようだけれど、この先発展するのだろうか?
ずっと、「しょうがねえ勘違い野郎」のような気がするのだけどなあ〜。
で、うちらは正義プッシュなんですが、こちらもどうなんでしょうか?
ああいう、遊んでいた奴が年下の真面目な子に無意識のうちに振り回されるのは、読んでいて楽しいのですけどねえ〜。
そして、桜ちゃん…。
確かに最初から背は高かったりとしましたが、なんか肩幅とか回を追うごとにというか、第4話あたりからがっしりしてません?
実は二の腕とか筋肉がしっかりついていたりと〜。
いや、そりゃあシャンプーを嫌がる大型犬とかと格闘しないといけないかもしれないから、結構体力がいるのではと思うけれど、明らかに第1話よりがっしりとなっているような〜。
天然美人の設定は?
これも脱いだら凄いんですってことか?
着やせするタイプだったんですかね?

まあ、とにかくモテモテ椿ちゃんの恋の行方は?
とりあえず、正義がんばれ…。
でも、忠義なんですかねえ〜。
もう、それでも構わないから無事に2巻を出して下さい。お願いしますってことだね。

あと、Petitのほう…。
裏話?
チェリ可愛いからいいが…。
で、椿ちゃんのモテモテぶりは人間限定ではなかったようです。
ストレスさんの方が忠義より大人だね?
って、犬の200日って人間ではいくつ?
2010.03.04 Thursday 22:28 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 「その恋にはワケがある」著者:秋葉東子 | main | 過保護すぎるのはフィクションだからいいのです…。 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 22:28 | - | - |