<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「恋愛操作3」著者:蓮川愛

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
接客、インテリア、酒の味、何をとっても一流のバー「JIRI」。一ノ瀬 恵は、接待中にセクハラを受けていたところをバーテンダーの笹谷薙に救われ…恋に落ちる。だが、自分の一方的な想いから、ようやく薙の恋人になれた恵は、強引に抱かれる自分の事を「ただの便利屋」だと思い始めて…!?  ファン待望、笹谷と一ノ瀬の続編&奥村と山代の番外編が遂に登場! 大人気シリーズ第3弾は日常を綴ったオールスター描き下ろし付きv

実は手もとにあるのは↑のカバーイラストのものではありません。
アニメイト限定の奥村×山代バージョンの方を手に入れました。
笹谷×一ノ瀬もいいが、やっぱり奥村×山代カップルの方が好きだからさあ〜。
これを手に入れるために、発売日に急いでアニメイトに向かったら移転していた。
新しい店舗は20時半までやっているらしい。
ありがたいことだ。今までの店舗は19時閉店だったのでねえ〜。
この日だって、あと5分で閉まるとか思って焦っていたのだよ〜。
仕事していると、なかなか19時っていうのは難しいのだよねえ〜。
しかし、新しい店舗…。
あんなギャル系ファッションビルの6階っていうのもどうなんだ?とか思ったり。
でも、広島のコミコミさんもそういう印象を受けたような〜。


web拍手


それでもって、↓がアニメイト限定版のカバー。
中身は変わらないとのこと。
ペーパーとかも限定書店で出ていたようですが、それを全部手に入れるのは無理なので(第一、地方在住だし)カバーだけでも気に入ったのを。


さて、3巻です。
全然、進んでいないようで実はコミック出るほど溜まっていたのですね。
久しぶりであるし、ちょっとコミックのページ数が少ないような気がしないでもないけれど…。
まあ、話が進まないのも仕方がないかなあ〜とか思ったり。
だって、既にカップルとしてはまとまった人たちの話だからさあ〜。
2巻の段階では笹谷×一ノ瀬のほうはまだまだ波乱があるかなあ?とか思ったけれど、この巻でまとまったしね。

両カップルともその後にいろいろあるけれど、結局は痴話喧嘩というか、なんていうか〜。
相手のことが好きすぎて右往左往しているというか。
いい年した男たちが恋愛に振り回されている姿は読んでいて思わずニヤリとしてしまうものがありますな。
また、蓮川さんの描く見目麗しい男どもがそんな様子なんだから、ニヤニヤ度が倍増っていう感じです。

だけど、描き下ろしページを読んで、改めて一ノ瀬最強伝説を見たような気がする。
このシリーズの主要人物の力関係って

一ノ瀬>式>山代>奥村&笹谷

って感じがする。
ミステリアスな式さんも強いが、やっぱり計算なしの天然は最強だよなあ〜って感じです。
そして、奥村も笹谷も気障だったり、オレ様だったりするけれど、結局はどちらも恋人の一挙一動に振り回されているからね。
ヘタレっぷりが楽しいですよ♪
山代は巻が進むたびに、クールビューティーというよりも可愛い男になっているな。

ところで、以前から云っておりますが、式さん編はないのでしょうか?
待っているのだけど、シリーズが進むほど式さんの腹黒さが見えてきて、このひとの相手ができるひとって存在するのだろうか?と思ってしまう。
彼は特定のひととどうとかいうのはなしで、そのミステリアスな頬笑みで色々な男を翻弄する魔性の受けでいる方が合っているのかもしれないとか思ったり。
きっと、彼のプライベートは叔父である奥村にも謎だと思う。
う〜む、知りたいような知りたくないような式さんのプライベート。
謎は謎のままのほうがいいのかなあ?
っていうか、4巻が出るのかも謎だけどな。
出たとしても2〜3年後ってところかしらね。
2010.05.13 Thursday 22:03 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 「ノルマは彼次第」著者:樹生かなめ イラスト:椎名ミドリ | main | 「50×50」著者:国枝彩香 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 22:03 | - | - |