<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「グレイ・ゾーン【文庫版】」上下巻 著者:久能千明 イラスト:蓮川愛

久能 千明
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 520
(2010-07-01)

久能 千明
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 580
(2010-07-01)

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
……自制心は品切れだ。
素直になれない男たちのプライドと純愛を描いた極上ラブストーリー上下巻同時発売!!書き下ろし短編も収録!

トップエリートの警察官だった片岡亜久利(かたおかあぐり)に憧れて警察官になった香坂譲(こうさかゆずる)。警察を辞め、自分の前から完全に姿を消してしまった亜久利に街中で偶然出会った譲は、彼を引き止めたくて飲みに誘う。男らしく整った笑顔、弟のように自分を可愛がる仕草。あの頃のままの亜久利をどうしても繋ぎ止めたくて、譲は熱く火照った体を亜久利に差し出そうとするのだが――。「キモチは淑女、カラダは娼婦。まったく、とんだ奴に捕まっちまったな」。男のプライドと純愛が交錯する極上ラブロマンス。

ココで述べているようにハードカバー版は持っている。
しかし、書き下ろしのために文庫も購入。
上下ともに書き下ろしが入っているところがなんていうか〜。
いや、下巻だけ持っていても仕方ないから上下買うけどさあ…。


web拍手 by FC2


その昔特集された『活字倶楽部』でのインタビューによると、この作品はルビー文庫では量的にも内容的にも出せないということで、ハードカバーになったらしい。
そんな経緯も過去のことなのだろうか…。文庫落ちされて、一度振られたルビー文庫として登場。
まあ、普通ハードから文庫になるのに3年。
この作品は8年も昔の作品。
文庫になってもおかしくはないよなあ〜。
複雑な心境だけど。

とりあえず、書き下ろし分となかがき(上巻のあとがき)とあとがきを読む。
書き下ろしは楽しかったが、あくまでも文庫版のおまけ的要素というか、本編の追補版というか…。
上巻の方は亜久利が失踪する直前の話で、下巻は後日談。カップルになりたての初々しさの話。
由利さんの語る亜久利像は納得できる。マゾというよりは独り善がりというか自己満足の結果だと思うが〜。
しかし、基本的には同人誌に出ている作品と変わらないような…。
いや、同人誌で番外編が出ているとはいえ、年に一度のペースだからね〜。
夏は別シリーズの作品だし。
冬だけの楽しみが今回も得られたと思えばいいのか。

しかし、書き下ろしの内容はおいといて、あとがきで愕然とする。
あとがきで、「グレイシリーズは三部作(中略)脳内在庫がたんまりあって、あれも書きたい、これも入れようと、いまだに作者の中ではシリーズ絶賛進行中です。」

ちょっと、待った…。三部作って何さ!?
そのまるで完結したような物の云いっぷりは…。
どう考えてもシリーズとしては完結していないだろう。
シリーズ絶賛進行中は作者の頭の中だけではなく、読者の心の中でもそうだろう!!
本編を心待ちにしていたのに、作者の中では同人誌でちょっとした在庫ストーリーを書けたらいいやってだけだったのだろうかと思って愕然としてしまったよ。
百歩譲って、亜久利と譲は完結したとしてもいい。
とりあえず、関係性は…。
事件は置いておこう。
だけど、もう一組は全然完結していない!!
あれで放置というのだったら、読者は7年も期待していたのは何だったんだ。
もし、三部作で本編終了だというのなら、文庫版の書き下ろしでちゃんと補完してもらわないと!!
いつか出るであろう『ボーダー・ライン』の文庫版に期待?
正直、そんなおまけのようなページ数では物足りないのだけど…。
いや、ないよりはマシ?
しかし、続編が出るようにBLの神様にお祈りしていたのですが、中途半端に祈りが届いたような…。
いや、出ないよりは…。
ただでさえ、寡作な作家さんだしってことかしらね?

2010.07.09 Friday 23:56 | comments(2) | trackbacks(0) | 
<< 「ダブル・バインド」著者:英田サキ イラスト:葛西リカコ | main | 「暁に誓う蜜愛」著者:いとう由貴 イラスト:杉原チャコ >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 23:56 | - | - | 
namazz (2010/07/10 1:17 AM)
はーこさん、こんばんは。

コメントはお久し振りです(何時も拝読はさせて頂いてます)
当然つくであろう書き下ろしのことをすっかり忘れて、持っているからイイやと購入リストから外してました。
書き下ろしは読みたいけど、買おうかどうしようか迷うところです。
私もお願いしていた一人なので、あとがき読んでその中途半端な叶い方に失望したくないような・・・

書き下ろしとか小冊子とか、販促の為とは言え元々の読者にとって何と不親切なと思いつつ、つい買ってしまう自分が(T_T)
はーこ (2010/07/10 3:39 PM)
namazzさん、こんにちは♪

とりあえず、私たちの祈りはBLの神様に少しは届いたようです…。少し…。
本当はまるまる新刊が読みたいのですが、どうなんだろう?
『ボーダー・ライン』の文庫が先か、まるまる新刊が先か?
この文庫化によって新たなるファンが増え、続編リクエストによりまるまる新刊が出るとかなればいいけれど。
とりあえず、引き続き、BLの神様にお祈りをしようと思います。よければ、一緒にお願いします(笑)

コメントありがとうございました♪