<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「暁に誓う蜜愛」著者:いとう由貴 イラスト:杉原チャコ

いとう 由貴
アスキーメディアワークス
¥ 693
(2010-07-07)

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
大学生のアレクシスの恋人は、香港の経済界を牛耳る若き実業家のジェイル。彼と二人で過ごす、甘くて優しい時間。心も身体も愛されて幸せなはずなのに、アレクシスはなぜか「悪夢」を見るようになる。そして「悪夢」は現実に!! 何者かにさらわれたアレクシスの感じやすい身体にささやかれる、淫靡な計画―― 「おまえは、わたしの子供を孕むのだ」。ジェイルは、愛するアレクシスをとり戻せるのか!? 書き下ろし香港ノワール!

やっぱり続きが出た。
いや、あれだけ伏線があったら出るに決まっているが。
次々と障害が起こる二人の愛は如何に!?って思ていたけれど、このカバーイラストを見たらねえ…。
読む前から、二人は幸せになりました。めでたし、めでたしと表していると思う。


web拍手 by FC2


カバーイラストがネタばれしているといっていいが、タイトルもネタばれしているといっていいような気がする。『月』とか『闇』とかついた前回、前々回に対して、今回は『暁』。
夜明けですよ。夜明け。
暗い夜の世界が明けたって表しているわけだよ。
だから、途中展開で悪夢を見ようが、教団が無気味な行動を起こそうとしていても、まあ安心してられたというか〜。

タイトルはおいといて、このカバーイラストはネタばれしすぎのような〜。
裏のあらすじの無気味さとミスマッチ。
香港ノワールというあおりともミスマッチ。
これは杉原さんが悪いというよりもOKだした編集さんの配慮が足りないような〜。
それとも、そう思うのは私だけ?
ほかの読者さんは幸せそうでいいわね〜と手放し状態なのかしら?
いや、幸せそうでいいんだけど、これはカバーイラストでなく口絵とかにしてほしかったよ。

内容はね、だいたい予想どおりだった。
前作の伏線を回収しましたねえって感じ。
ロバートの行動も予想できていたよ。
個人的には道主が気の毒に思えた。
ずっと前世の記憶があって、150年前に自分を裏切った巫女が忘れられなくて。
やっと、その生まれ変わりに出会えたと思ったら、つれない態度というか〜。
巫女の力を手に入れるためというよりも、その自分を裏切った相手をすごく愛していて、そして裏切られたことで憎んでいたんだろうなあ。
そのときの自分は死んでいるのだけど、その想いだけは生まれ変わっても忘れられず。
150年という歳月なら、何回目かの生まれかわりなんだろう。
巫女に会えずに終わった前世もあったと思う。
愛していたから忘れられないのか、裏切られたから忘れられないのか…。
どちらもありなんだろうけど、それなのに、それなのに…。
やっと生まれかわりと出会えたのに…。
まあ、アレクシスを通してその逃げた華蘭を想い続けたわけで。
アレクシスはあくまでもアレクシスであるので、前世なんか関係なく、今ジェイルとともに生きることを望んでいるわけで。
もっと、アレクシスも華蘭もどうでもいい!欲しいのは巫女の力のみ。
そのため、男相手だろうと自分のものにするという野心に満ちあふれているのなら、敵役として憎めたのだけど、正直気の毒としか言い様がなかったよ。
結局、輪廻の道を断ち切られてしまったのだけど…。本人は不本意かもしれないけれど、愛するものに愛してもらえない人生を繰り返すくらいなら、断ち切られた方がいいのではないのかなあ?
ただ、断ち切られたから、前世の記憶がない普通の人としても生まれ変われないのかな?
まだ、記憶がなくて違う人生を歩めていたら良かったのにね…。
と、敵役に同情する作品でした。

そしてもう一つ気になったのが、10年後の短編。
アレクシスとジェイルは10年経っても幸せそうでなにより。
そして、やっとロバートも幸せをつかんだようですが、ロバートの『大事な人』って男なの?女なの?
そう思った人は私だけではないと思う…。
とりあえず、カバーイラストのような明るい世界を10年経っても過ごしているようだ。
めでたい♪

2010.07.10 Saturday 15:24 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 「グレイ・ゾーン【文庫版】」上下巻 著者:久能千明 イラスト:蓮川愛 | main | 「小暮写眞館」著者:宮部みゆき >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 15:24 | - | - |