<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「欲望の犬」著者:中原一也 イラスト:奈良千春

中原一也さんの記念すべき20冊目の本です。
挿絵は奈良千春さん。受がメガネで黒髪で検事。
なんか、色々と妄想を抱いてしまいます。

欲望の犬
欲望の犬
奈良 千春,中原 一也

【あらすじ】
地方検事の水上は、雨の中拾ってきた哲哉と獣じみたセックスをしてしまい、そのまま家に居着かれてしまう。愛されていると錯覚するほど水上を欲しがって抱くくせに、いくら躰を繋げても哲哉は素性を明かそうとしなくて、水上は自分だけが振り回されている気がしてならない。以前会ったことがあると仄めかされても、詳しくなるのは躰のことばかり。偶然哲哉が人気上昇中のモデルだとわかり、水上は行きずりの関係を思い知らされて――。

拍手する

奈良さんの描く黒髪眼鏡の検事の受がワイルド系の年下男と〜
キャー、どんなお話!?と心弾ませておりました。
読んでみたところ、確かに攻はワイルド系。受が今まで関係を持った紳士でスマートな男性とは違います。受は攻を子供の頃怖いと思っていたドーベルマンに例えています。
確かにタイトル通り、攻はワンコ系です。
でも、受が怖がっていたドーベルマンとは違い、シッポをふりちげんばかりふりまくっている結構忠犬なワンコちゃんです。
子供の頃、怖かったドーベルマンもきっとシッポをふっていたと思います。
受さんの先入観が物語を複雑にさせています。
もっと、攻はヒドイ男と思っていたのですが、そんなことないイマドキの若者だと思います。受の今までのお相手とタイプが違っただけ。そして、ただ、ちょっと見栄をはったというか〜。自分から云うのでなく、受に気付いて欲しいと思ったり〜。昔の男を意識したり〜ということです。
攻が受のことを『可愛い』と何度も称していましたが、ワタクシ的には『お前の方が可愛いよ!!』と攻に云いたかったです(笑)
私は某長○智也を【世界で一番可愛い生き物】と本気で思っている人間なので、世間一般の可愛いとは感覚が違うのかもしれません。少なくとも、友人にそれは変だと指摘されています。でも、可愛いよ〜。やることなすこと長○は〜(しかし、可愛い人でなく、生き物って…)
2006.12.28 Thursday 22:38 | comments(4) | trackbacks(1) | 
<< 「箱の中」「檻の外」著者:木原音瀬 イラスト:草間さかえ | main | 「窮鼠はチーズの夢を見る」著者:水城せとな >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 22:38 | - | - | 
夏未 (2006/12/28 11:57 PM)
はじめまして! 夏未と申します。 この度はブログを拝見していて、ちょうど自分も書店に取り置き予約を入れていた本が話題でしたので、BLの同志の方だと思い、つい嬉しくなってコメントさせて頂きました。自分はこの本をリンクスノベルズと一緒に受け取りに行く予定です(笑)
はーこ (2006/12/29 1:10 AM)
夏未さん、こんばんは&はじめまして♪
夏未さんは、まだ読まれていないのですね♪今後のお楽しみですね。
奈良さんのイラストが素敵ですよ♪

コメントありがとうございました♪
良かったら、また、遊びに来てください
miku (2007/06/22 11:36 AM)
こちらにも、こんにちは!

中原さんはこれが初だったのですが、はーこさんとゆちゅさんのマグロの人だ〜!って、そのことが頭を巡りながら読んでました。これからだとあんまり想像つかないなって。
でもこの方素敵なオヤジを書かれるそうで、マグロも納得です。
私はこういった系のキャラが大好きなんですが(^^)あんな風にかっこいい犬にじゃれつかれたらたまらないですよね!!!

>私は某長○智也を【世界で一番可愛い生き物】

笑!(←笑うとこじゃない?!)カワイイというか、ワイルドな感じがあるのですが〜!ほうほう・・・人の感覚って様々ですね〜!

TBいただきました!
(2007/06/22 9:42 PM)
mikuさん、こちらでもこんばんは♪

中原さんの作品はオヤジが生き生きとしております。
オヤジとまでいかなくても、エロやくざがでていたり〜。
全作品を読んだわけではないですが、年下攻めってこの作品しか知らないです。
来月のマグロは本当に楽しみにしているのですよ〜♪

で、話変わりまして、某長○くん。
まあ、世間一般的にはかっこいいと思われているのでしょうが、私は奴が16歳くらいのときからファンしていまして、数々の迷言を聞いておりますのでね〜。
彼をかっこいいと思ってファンの方もいるのでしょうが、私にとっては「バカな子ほどかわいい」っていうのは、こういうことなのか〜と10年以上実感させられている対象なんですよね〜(本当にファンなのか?と言われそうだが、彼との握手会とか映画の舞台挨拶を見るために突発的に東京に行くぐらいはファンです…)
メンバーへの懐きかたとか、ワンコですよ〜。
私が年下ワンコに弱いのは彼のせいかもって気がします〜。
つまり、大変私の萌えツボを抑えた子なんですよ〜。
と、すみません、長々と語ってしまいました…。

コメント&TBありがとうございました。
ではでは〜♪









欲望の犬
有名ですが、今更な初作家さんです。オススメいただいたのでトライしてみました。野生的な色っぽい年下の攻めに、エリートで意地っ張りだけど純粋な美人年上受け・・・モエました。奈良さんの絵もぶっ(*´д`*) 欲望の犬
| BL本の日記 | 2007/06/22 11:31 AM |