<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「楢崎先生とまんじ君」2巻 著者:椹野道流 イラスト:草間さかえ

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
いいの? 俺、先生と帰っていいの……?
クール・ビューティー最後のあがき!? K医大病院内科医・楢崎と
ヘタレわんこ攻め「まんじ」こと万次郎の愛が試される第二弾!

一目惚れの末、泣きながら押し倒させてもらったK医大病院の内科医・楢崎千里との夢の一夜から早数ヶ月。間坂万次郎は楢崎のマンションに押しかけ、強引に同居へと持ち込んでいた。いまだ「恋人」とは呼べぬまま、それでも楢崎の必要な存在になりたくて、食事に洗濯、掃除と尽くす日々。そんな中、万次郎は楢崎の許しを得て出かけたバイト仲間の酒宴で携帯電話を落としてしまう。 不幸はそこから始まり…。
まんじ家出編 『それなりに平穏な日々』 ほか、楢崎の実家事情がついに明かされる『春の乱入者』 を収録!

楢崎先生とまんじくんの愛(?)の歴史第二弾。
愛の歴史とかいったら楢崎先生にもの凄く嫌な顔されそうだが〜。


web拍手 by FC2



楢崎先生とまんじくん。なんやかんや云っても一緒に暮らして5年になるからねえ。
いろいろとエピソードがあるようだよ。

しかし、年下大型ワンコ。
どんなに虐げられようと受けが大好き。
家事は万能。料理は上手。
相手が快適に過ごせるように万全の態勢で尽くしまくる…。
あれ?前回の攻めと同じタイプ?
森永くんでも、まんじくんでもいいから、私と一緒に暮らしてくれないかい?
家に帰ったら、掃除も洗濯も炊事もしなくていい。
しかも料理は上手い。
欲しいな〜。こういうワンコ。
宗一兄ちゃんも楢崎先生もあんまり意地悪なこといっていると他の誰かに取られるよ!
って云いたいのだが、如何せん、ワンコどもはご主人様が大好きなようで〜。
他の人には目もくれない。
もっと優しくて大事にしてくれる飼い主がいると思うのだが、ワンコが尽くすことに幸せを感じるのなら、まあいいか。

とりあえず、こちらのワンコのほうがまだ幸せ。
楢崎先生は宗一兄ちゃんよりは殴る蹴るはしないし、別に死ぬほどゲイが嫌いなわけでないので、自分がその気にさえなればご褒美だってくれるさ。
ただなあ、バイだからなあ〜。
研究一筋の宗一兄ちゃんと比べて、遊ぶところは遊ぶ。
しかも男でも女でもいいと間口が広すぎ…。
まあ、まんじくんが一所懸命尽くしている間は大丈夫かな?
もうちょっと、自信を持っていいような気がするけれど、いつまでも謙虚でいるのはいろいろと過去にあったからなのかなあ〜。
正直、5年も一緒に暮らしておいて、しかもやることやって、居候だと言い張る楢崎先生は意外と往生際が悪いとしかいいようがないけれど、そこらへんはプライドの問題なんだろう。
とりあえず、肩書きが「居候」だろうと「恋人」だろうと、一緒に暮らせていられるならまんじくんにとっては大したことではないらしいしさ。
でも、「居候」だと思っているのは当の本人たちだけだよなあ〜。
数年ぶりにあった楢崎先生の妹にさえ一目でばれるほどラブラブっていうか、既に夫婦のような安定感を持っているカップルだってことなんだから〜。
5年間の愛の生活はだてじゃないね♪

ところで、来月の新刊どうしようかな〜。
小冊子は気になるけれど、『メス花』は読んだことない。
新刊だけ読んで分かるのかしら?
全部読むには結構な冊数がすでに出ているのだけど…。
2010.07.26 Monday 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 「恋する暴君」6巻 著者:高永ひなこ | main | 「うちの巫女、知りませんか?」著者:神奈木智 イラスト:穂波ゆきね >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 22:30 | - | - |