<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「お稲荷さまのハニーバニー」1巻 著者:サクラサクヤ

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
高校生の宇野小春(うのこはる)は、人に化けた野ウサギ!!
けれど、変化の術はまだまだ未熟で、野ウサギのイイ匂いをプンプン振り撒いちゃう。おかげで、強引でちょい意地悪な狐の神さま、お稲荷さまの御領凌士(ごりょうりょうじ)に味見(キス)されて!?
凌士のお手付きにされた小春の命運は──!?
肉食&草食のケモミミ満載♥ ラブコメディ!! 

BLではめずらしく「1巻」の表記。
続き物です。
結構長い話になるのではないかなあ〜。


web拍手 by FC2


世の中「草食男子」だの「肉食女子」だのいっているが(っていうかもう遅い!?)、本当に草食獣だの肉食獣だのが出てくる作品は珍しい。
人間は雑食だけどさあ〜。

これも一種のケモミミものってやつなのでしょうか?
主人公たちの正体はタイトル通り。
攻めは狐の神様―つまりはお稲荷様とお気に入りのウサギちゃんであります。
日頃は人間の姿なのですが、ちょっとした拍子で出てしまう尻尾とお耳がラブリーであったりします。
雑誌で初めて読んだとき、素直によくこんな設定を考えたなあ〜と感心したよ。
サクラサクヤさんって、絵柄の雰囲気から、描かれる作品はシリアス一辺倒な感じがするのだが、結構いろいろな話を描かれる。
デビュー作はセンシティブな感じだったのに、続く作品はかなりエロエロ。
そして今回の作品。
あと、まだコミックは出ていないけれど、マガビーでも描いているし。
また、それもタイプが違うのだよね〜。
本当に意外と間口が広い作家さんだ。

物語は結構スケールが大きいのではないかなあ〜。
物の怪大戦争みたいなのがおこりそうな〜。
長い話になるかも。
他の雑誌ならともかく、キャラは長い話も描かしてくれるから。

しかし、私は別にケモミミに萌えはないのだが、小春はかわいいね〜。
耳と尻尾がなくても行動が小動物そのものだからなんだろうけど〜。
でも、小春よりラブリーなのはじいちゃんなんじゃないかなあ?
ボケ老人も人間の姿なら困ったひとだけど、ウサギの姿ならラブリーな感じ。
ひなたぼっこが大好きなところも可愛いなあ〜。
でも、カラスどもに云わせると加齢臭が…。
御領様に云わせると小春はいい匂いをぷんぷんさせているらしい。
フェロモン?
まあ、簡単に喰われないように…。

だけど、『秘書育成中。』に比べると濡れ場が少ないね〜。
っていうか、無いね〜。
お色気担当組も朝チュン?
雑誌の傾向かねえ〜。
いつか、濃厚エロがあるのか?
ウサギ喰われるのか!?
2010.07.28 Wednesday 22:21 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 「うちの巫女、知りませんか?」著者:神奈木智 イラスト:穂波ゆきね | main | 「SUPER LOVERS」1巻 著者:あべ美幸 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 22:21 | - | - |