<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「窮鼠はチーズの夢を見る」著者:水城せとな

BLのレーベルでなく、レディコミのレーベルから出ている本ですが、水城さんの漫画ですし、内容が内容なので、BLに分類させていただきます。

窮鼠はチーズの夢を見る    ジュディーコミックス
窮鼠はチーズの夢を見る ジュディーコミックス
水城 せとな

【あらすじ】
優柔不断な性格が災いして不倫という「過ち」を繰り返してきた恭−。ある日彼の前に妻から依頼された浮気調査員として現れたのは、卒業以来会うことのなかった大学の後輩・今ヶ瀬だった。ところが、不倫の事実を妻に伝えないことの代償として今ヶ瀬が突きつけてきた要求は、「貴方のカラダと引き換えに」という信じられないもので…。くるおしいほどに切ない男と男のアダルト・ラブストーリー。

拍手する

この作品を読んだのは7月の初めだったと思うのですが、読んだ後、「この作品が、今年んのベストBLに違いない…。」と思いました。その後、それを覆す作品には出会えないまま。この作品が私的2006年最優秀BL作品です。っていうか、BL以外の漫画等を入れても1位ですね。

この作品を読んだ直後に思ったことは「編集長さん、グッジョブグッド」でした(笑)適切なアドバイス。さすが編集長♪
掲載誌がレディコミだからでしょうか?妙に生々しい作品ですよね。
でも、そこが良いと云うか〜。
BLって、ファンタジーよね。とは思っているのですが、自分はけっこういい年なので、そんな夢みたいな作品ばかりでなく、生々しいドロドロした作品も渇望しているのです。
そういう私の欲求に見事応えてくれた作品です。
今後どうなるのでしょうか?なんでも1巻の最後の話は折り返し地点だそうです。
確かに、二人の関係の第二章がこれから始まりそうです。
続きが掲載されるのでしょうか?少なくともその後の話が1話は雑誌に掲載されましたが〜。
しかし、いかんせんJudyはBLでなくレディースコミックです。
本来の読者層に受け入れてもらえるのかなあ〜。レディコミの本来のカラーとは違いますが、恋愛を取り扱っている作品なので、Judyの読者様に受け入れてもらえるといいなあ〜と思っています。
そして、最後に一言。乗せた客がホモで痴話げんかをされてしまったタクシーの運転手さんってどんな気持ちなんだろう?(笑)5話目の話を読んで、気になりました。
2006.12.28 Thursday 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 「欲望の犬」著者:中原一也 イラスト:奈良千春 | main | 2006年総括 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 23:21 | - | - |