<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「不器用なサイレント」3巻 著者:高永ひなこ

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
「……! ……!! 〜〜!!!」エリート生徒会長・加賀見に唇を奪われてしまった、遠野の幼なじみ・相良。つかみどころのない(しかし決めるときは決める!!)言動の加賀見に振り回されているうちに、心の中に何かが芽生えたみたい!? 遠野&田宮&チビ遠野くん&遠野ママも大活躍!! 大人気がとまらないv第三巻、描き下ろしつき!!

高永さんの作品は、サブカップルが気が付いたら主役を張っていることが多い。
『暴君』といい『君恋』といい。
まだ、この作品はタイトルが変わっていないから、本来のカップルもまだまだ活躍するのかな〜?


web拍手 by FC2


個人的にはこちらの加賀見会長×ゆうちゃんのほうが好み。
無口のくせに饒舌(?)な遠野くんも可愛くて捨てがたいが、やはりツンデレのほうが好き。
言葉にできないよりも、憎まれ口をたたいてしまうほうが好きなのだ。
わかりやすいったらわかりやすい?
やっぱり遠野くんはマニア向けというか、田宮くんくらい深い愛がないと難しいよね。
愛があれば些細なことに気が付くのだろうけどさあ。
なかなかいないよ。
それこそ、田宮くんか遠野くんのお父さんか!?

で、ゆうちゃんですが、どこまで本気か分からないと加賀見会長の言動にグルグルしながらも、時折見せる会長の真剣な顔に絆されてきたというか、堕ちてきたといっていいよう。
ただ、やっぱりゆうちゃんは一筋縄ではいかないツンデレだからねえ…。
会長の方は代議士の家柄のようだし。
そういうところでまたグルグルしちゃいそうだよなあ〜。
男同士なんて不毛だとかなんとかいってさあ、繋いだ手を離しちゃいそうだ。
そんな不安を残している2人だから、今後の展開が楽しみだ。
田宮と遠野はあとがきで高永さんが書いていた通り安定しているから、やっぱり会長とゆうちゃんのほうが心配だ。

今回、遠野くんの活躍は少なかったけど、チビ遠野くんは健在。
ゆうちゃんと恋バナする気まんまんのようだが、それは無理だろう…。
というか、遠野くんは無口だし、ゆうちゃんは素直でないし…。どうやってするんだ?
あと、遠野母の存在感がパワーアップ。
母も見守るゆうちゃんの恋。
続編を期待しよう。
だけど、ゆうちゃん編中心だと、エロシーンが少ないね。
遠野くんはお色気担当だったのか…(笑)
次回では、ゆうちゃんのお色気も読めることを期待しよう。

しかし、先月から続けざまに高永さんの新刊が出たね。
嬉しいが、これでしばらくおあずけかと思うと、ちょっと悲しい。
2010.09.14 Tuesday 22:15 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 「勾留中のアステリアス」著者:うえだ真由 イラスト:あさとえいり | main | 「下がってお待ち下さい」著者:元ハルコ >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 22:15 | - | - |