<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「胡桃の中」3巻 著者:川唯東子

川唯 東子
リブレ出版
¥ 630
(2010-10-09)

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
絵画を見る目は超一流。でもちょっと理由アリな店主・谷崎。彼が経営するさびれた画廊『ギャラリー 胡桃の中』は、やはり曰くありげなお客や絵画が集まってくる…。己の芸術道のために妻の墓をあばく男、海外からの評価は高いが高慢で忌み嫌われる画家――彼らが谷崎と関わる時、事件の違う側面が見えてくる!?  天然天使の中居と人間嫌いの変わり者・谷崎の二人が奏でる大人気「画廊」シリーズ、長編3作に短編1作、ショート描き下ろしを加えて大好評の第3巻!!


やっぱり、今月は待っていた作品が出る月なのかね?
これは3年ぶりです。
1、2巻の感想で、続きは4年後とか云っているので、予想よりは1年早かった?


web拍手 by FC2


それこそ、前回の感想でなんでZCから出ているの?
一応BLだろ?とか書いたが、今回は、「どこがBL?」と云いたくなる健全な展開でございました。
1巻2巻を読んでいないひとには、谷崎と中居の関係は仲のいい友人関係だろう…。
せいぜい、ニアホモ?
全然そういうシーンがございません。
「BL版ギャラリー○ェイク」とか云っていたが、「少女漫画版ギャ●リーフェイク」に訂正?
いや、面白かったんだけどね。
谷崎の祖父も出てきたし、ピュアのころの谷崎も見れて、見所満載?
でもなあ〜、ラブもなあ〜。
このままZERO仕様で、非BL展開するの?
まあ、ストーリーはしっかりしているから、そういう展開でも面白いのだけど、やはり、この人たちが恋人同士であることを知っている人間としては、ちょっとイチャイチャしてほしいというか〜。
多分、枠外でイチャイチャしているのだろうけどさあ〜。
でも、読者サービスも必要だと思うのだけど…。
世間的にはどうなんですかね?
このまま、贋作巡るミステリーでいいのか?
でも、「BLマンガ」に分類するよ。精一杯の反抗?
2010.10.14 Thursday 23:53 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 「龍の覇道」上下巻 著者:ふゆの仁子 イラスト:奈良千春 | main | 「夜逃げマニュアル」著者:如月静 イラスト:石原理 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 23:53 | - | - |