<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

映画「SP〜野望篇〜」

[ その他 ]
昨日、会社帰りに映画「SP〜野望篇」を観た。
本当は初日に観るつもりだったのだけど、いろいろあって昨日になった。
まあ、福岡では舞台挨拶があるわけでもないしね…。
公開後、舞台挨拶しないかなあ〜と思ったが、公開前にイベントあったからね…。
東京行ってたから、行けなかった。
会社のひとは行ったよ〜と自慢されたが…。
まあ、長○智也じゃないから…。

ところで、結構ネタばれしているから、これから映画を観る方は読まない方がいいかも…。
いや、いつも読書感想は断りもなくネタばれしているが…。

web拍手 by FC2

やっと、映画公開…。だって、ドラマは2007年の11月から翌年の1月。
で、スペシャルが4月にあって、映画化決定。
てっきり、その翌年の春くらいに公開するのだろうなあ〜と思っていたけれど、2年半も待たされるなんて…。
あまりにも待たされたので、人気があるので風呂敷広げたものの、収まりがつかなくなって流れたのかと思ったよ…。
だって、堤真一さん演じる尾形が実は…っていう設定が、どうしても後付けのように思えてねえ〜。
スペシャル編ではいかにも怪しいように仕立てていたけれど、本編放送のときはそうとは思えなかったのだよねえ…。
まあ、事実はどうなのか…。
ただ、今回の映画のパンフレットの堤さんのインタビュー読む限り、少なくとも堤さんは最初から尾形をそういう過去があってとか知らなかったようだ。
やっぱり、後付け?
まあ、尊敬していた相手が実は…。
萌える設定ではある。
もっと、腐脳全開になるかなあ〜と思ったが、そうでもなかった。
思ったより、尾形の出番が少なかったからかな?
おそらく、春公開の「革命篇」で尾形の過去とか井上(岡田○一)との因縁とか深く掘り下げられるのだろうけどね。
まあ、今回は尾形は「静」なのかな?
でも、次回は井上にある意味、宣戦布告?
まだ、裏があるような気もするけれどね。
とにかく、春の楽しみ♪

ところで、今回映画が遅くなった理由のひとつにSP仲間の笹本役を演じた真木よう子さんが結婚・出産されたのもあるのではないかなあ。
少なくとも妊婦にアクションシーンはさせれないしな。
それにアクションシーンが凄かった。
准○、体張ってるなあと思ったよ。
で、映画が遅れるくらいなら、笹本さんは他の部署に行って、別な登場人物が出てきてもいいのではと思ったが、やっぱり笹本さんはカッコよかった。
他の仲間2人もね。
しかし、笹本は紅一点ということでモモレンジャーのポジションに思われそうだが、彼女はアオレンジャーだな。
そして、当然、キレンジャーは松尾さん演じる山本(笑)
これは確実。
あと、やっぱり野間口さん演じる公安の田中がいい味だしていた。『サラリーマンNEO』でもいい味出しているよね。彼は、次回作で活躍するのかな?
まあ、本当に春が待ち遠しいな。

ところで、『宇宙戦艦ヤマト』の予告観たのですが…。
ちょっと、島大介に子どもがいるのですか!?
そりゃあ、古代くんも島も、とても原作設定の19歳には見えないというか、演じている人の実年齢を考えたら厚かましいの一言になるのですが…。
う〜む。
別にそれほど『ヤマト』に思い入れはないのですが…。それでもね…。(思い入れが強いといったら、むしろ『あしたのジョー』のほうがあがる)
でさあ、デスラー総統は誰なのさ?
やっぱり、伊武雅刀さんがいいなあ…。(うわさではそうだと云われているけれど、正式発表はされていないよね)
2010.11.06 Saturday 13:18 | comments(0) | - | 
<< 「心乱される」著者:英田サキ イラスト:高橋悠 | main | 「壁の中の天使 」著者:びっけ >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 13:18 | - | - |