<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「壁の中の天使 」著者:びっけ

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
天使と人が織りなす、とてもロマンティックなおとぎ話――

 「――気持ちが込められた絵には魂が宿る」
 ユリウスとマリオンは壁に描かれた天使。
 壁から抜けだし、夜ごとの散策を楽しんでいたが、そこで一人の男と出会う…。
 切なく愛しく紡がれてゆく、珠玉のラブストーリー
 収録作品:「壁の中の天使(前編)」「壁の中の天使(後編)」「天使からの手紙(前編)」
 「天使からの手紙(後編)」「カフェで」「美術館で」(描きおろし)

びっけさんの新刊。
あちこちに描かれているよなあ〜。


web拍手 by FC2


びっけさんの作品らしい、やさしくてロマンティックなおとぎ話。
掲載誌がBLアンソロジーなので、「BLマンガ」に区分していいのだろうけど、あんまりそんな感じがしない。
だって、天使って性別ないんじゃない?
人間になったら男の子になったかもしれないけれど、中性的な感じを残したまんまだし…。
っていうか、性別なんて些細なもの?
男とか女とかそういうのが関係ない大きな「愛」の物語なんだよね。
そこがまた、びっけさんの作品らしいなあ〜と思ったり。

また、天使が可愛いのだよね。
愛を知って、人間らしくなっていく過程が愛らしい。
個人的にはちょっとツンデレが入っているマリオンのほうが好きだけど、素直なユリウスも可愛い。
後日談があったけど、その途中か気になる。
成長してどんどんきれいになって、モテまくるマリオンにレオがヤキモキして、やっぱりユリウスがモテるのにやきもきしているロレンツに愚痴り合ったり、レオがまだマリオンの見た目が幼い故に手を出せないで悶々としているのに、マリオンは直球でなんで手を出さないとか聞いてきたり、ユリウスに相談して、ユリウスが照れまくるとか、そういうのがありそう。

そんなふうに2組の様子が想像できる幸せな気分にしてくれる作品でした。
新連載も気になる。
こちらはファンタジーではないから、もうちょっとBLっぽい展開になるのかしら?
どちらにしても楽しみだ。
2010.11.06 Saturday 22:59 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 映画「SP〜野望篇〜」 | main | 「スーツを脱いだら」著者:橋本あおい >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 22:59 | - | - |