<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「小さな恋のメロディ」著者:嶋二

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
幼馴染みの栄司と巽は、女子からホモ疑惑をかけられる程、常に一緒にいる仲。そんなある日、巽には小さい頃、犒觝Г量鸞瓩鬚靴秦蠎蠅いることを知り、栄司は複雑な想いを抱きはじめ───? お年頃な男の子たちの青春グラフィティ。

ずっと一緒にいたから、これが恋なのかわからない。

嶋二さんの新刊。
コンスタンスに出ていてありがたい。


web拍手 by FC2


嶋二さんの幼なじみもな〜♪と喜んだものの、よくよく考えたら、コレアレも幼なじみだったわ。
嶋二さんって、幼なじみものが好きなのか?
わ〜い、私と一緒!!と喜んでおこう。

しかしながら、今までの幼なじみものに比べると、己のなかに萌えを感じない…。
思っていたのとポジション逆だったから?
意外性はあったけれど、個人的には「逆かよ!?」って気持ちでいっぱいだった。
別に意外性を出さなくても良かったのに…。
それとも、世間的にはこちらが普通?
それもありかとは思うけどさあ…。

とりあえず、己のなかで盛り上がらない理由は、あまりにも葛藤がないというか、二人でいるのが自然過ぎというかなんというか…。
そりゃあ、子どもの頃から一緒にいるのが当然な間柄かもしれないけれど、幼なじみから恋人にステップアップ。しかも男同士。
下手すりゃ、今までの関係が壊れるのかもしれないのよ!!
イチかゼロになるかもしれないという試練のはず…。
そういうのが感じなかったのよね〜。
いや、私の知らないところで葛藤があったのかもしれないけどさあ…。
でも、なんとなく、さらっと恋人にステップアップした印象が強くて、個人的には盛り上がりに欠けてしまいました。

同時収録の『今夜、ミスターで』収載の『さよならミスター』の桃とオーナーの出会い編の方が己の中の大ヒット。
というか、雑誌掲載時から大ヒットだったからな。
やっぱり、こちらのカップル好きだなあ〜。
個人的には、高校生同士の初々しいカップルよりも、大人同士のずるい駆け引きとか弱い部分とかの方が好きなのかな?
やっぱり、己の年齢に近い主人公の方が共感を得るというか〜。
2011.01.27 Thursday 21:55 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 「凍る月 〜七色の攻防〜」著者:夜光花 イラスト:高橋悠 | main | 「エロほん」 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 21:55 | - | - |