<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「詐欺師は獣に騙される」著者:中原一也 イラスト:鬼塚征士

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
「こいつがお前を喰いたいって、毎晩、雫を垂らして欲しがってやがるんだ」
自称・結婚詐欺師の三木は、ヤクザに追われ、行き倒れたところを養老施設園長・黒川に拾われ、タダ働き同然で厄介になることに…。
エロオヤジだが男の色香漂う声だけは良い黒川に、尻をまさぐり撫でられ熱く耳元で囁かれる日々。
そんな黒川に何故か、はしたなく身体が疼き腰が蕩け、気づけばすべてを差し出してしまい…!?
美声エロオヤジ×惚れっぽい詐欺師の恋★

あらすじから分かっていたが、中原さんらしい作品でした。
本当に、良くも悪くも…。


web拍手 by FC2


中原さんの作品ではおなじみのチョイ悪エロオヤジが攻めでございます…。
本当に中原さんお得意設定。
おかげで安心して読めたよ…。
安心の中原クオリティといいますか…。
しかし、読者によってはワンパターンと思ってしまうのではないかと思う設定。
だってさあ、どこかで読んだよね…、このシチュエーションって思ってしまうもの…。

攻めがチョイ悪エロオヤジっていうだけでなく、その他のシチュエーションもどこかで読んだような…。
主人公2人の恋を見守る脇役っていうか野次馬たちとか…。
作品によって、それが日雇い労働のオヤジどもだったり、雀荘常連客とか、遠洋マグロ漁船の船員たちとか職業は違うのだけど…。
で、今回が老人ホームに入居している方々…。
いつもより平均年齢が20〜30歳高いことと、男性だけでなく女性もいるってことくらいか?違いっていったら。
オカマキャラがいるのもお約束?
昔のヒーローものアニメに必ずオネエキャラが居たみたいな感じ?(塩沢○人さんが声優してそうな…)

そういえば、公園で…って班目さんと坂下先生もしていたような…。
ヤクザに捕まった受けを老人ホームの入居者たちが助けにいくってのも、班目弟のところへ行こうとした坂下先生を労働者のみんなが止めにいくのに似ていたような…。
受けの職業に大きな違いがあるけれど、一番あのシリーズに似ているのかな?
坂下先生とだいぶ心がけは違うけれど、根が純情ってところは似ているし…。
とまあ、大好きな作品のパターンに似ていたので、毎度のパターンと思いながらも楽しく読めたのかもね…。
新たなる世界を書こうとして駄作になるよりは、安心の中原クオリティがいいのか…。
しかし、新境地を開かなければ進歩はないような…。
中原作品のなかでは保守的立場の作品っていいのかな?
楽しかったからいいんだけど、やっぱりワンパターンで結局心に残るかっていうとね…。
誉めているのかけなしているのかわからない感想になりました。
買って失敗だったとは思わないけどね…。でも、いつまでも手元に残しとこうかというのは…。
やっぱり、本家(班目さんたち)の方が好きっていうか、思い入れが強いので、そちらを手元に残しとけばいいかな?と思ってしまうのだよね。
本の保管場所には限りがあるのでね…。
2011.02.19 Saturday 17:21 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 「プリズムのヒトミ―ヤスメ」著者:崎谷はるひ イラスト:ねこ田米蔵 | main | 「タンジェント」著者:七地寧 イラスト:蓮川愛 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 17:21 | - | - |