<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「世界一初恋 ~小野寺律の場合~ 」5巻 著者:中村春菊

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
忘れたい過去の初恋の人・高野を上司に持ってしまった新人編集者の律。新年会で慌ただしいなか、親の決めた婚約者・杏が現れて…!?

DVD付きでなく、通常版を購入。
っていうか、DVD付きって、いけつけ本屋で見かけたの1日だけなんですけど…。
入荷数少ないのだろうけど、即日完売?
熱心なファンがいるってこと?
で、通常版は本日ズラッ〜と平積みされてておりました。
アニメ化前に大プッシュ?


web拍手 by FC2


ココで続くか!?
いやはや…。酷いところで終わってます…。
角川さん、あこぎな商売しますね…。
って、たまたまページ数の関係で出版社の関係じゃないだろうと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、私は角川さんは続きを買わせるためにココで続きにしたと思っているね…。
だって、同時収録の『木佐翔太の場合』を4巻と分けて収録しないで、5巻で前後編掲載すればよかっただけじゃん…。
そうすれば、少なくともココまで酷いとは思わないよ。
しかも、雑誌掲載順からいったら、木佐翔太の前編を4巻に回す方がおかしいもの…。
角川め…。
商売上手すぎだよ…。
私はひねくれ者だから、そんなあこぎなことをすると逆に買わなくなるぞ…。
いや、買っているけどね…。

しかしまあ、今回の小野寺編は前半クライマックス間近?って感じ?
あくまでも前半のクライマックス間近…。
作品のではない…。
雑誌で読んでいるからわかっている。
このノリがまだ続くのかと思うと、嬉しい半分、残念半分。
今後の展開次第なんだけど、あまり引っ張るのもね〜。
だって、もう5巻だよ。
BLって基本的に1巻完結ものが多いと思う。
だから5巻も続いているなんて凄いよ。
しかも、まだまだ続く…。
長い話は嬉しいけれど、マンネリ化はね〜。
ロマンチカを途中で放棄した人間だから余計に思う…(っていうか、エゴイスト目当てだったせいなんだけど〜)

しかし、当て馬存在の小野寺の元婚約者。
イマドキのBLでここまで読者に総スカンくらいそうな女の子も珍しい。
もうちょっと、同情できる子の方が良かったなあ〜。
お嬢様なんだけど、我が侭すぎ…。
ツンデレとかでなく、我が侭だった。
健気さが足りな過ぎ…。
もう一人の当て馬、横澤は健気過ぎかもしれないが…。
惚れた相手が悪かったね…。
2011.03.30 Wednesday 21:34 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 「ひとつやね」著者:神楽坂はん子 | main | 読書メーター2011年3月 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 21:34 | - | - |