<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「警視庁十三階の罠 警視庁十三階にて2」著者:春原いずみ イラスト:宮本佳野

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
警視庁公安部の刑事・綾瀬尚登(あやせひさと)の恋人は、上司の瑞木貴穂(みずきたかほ)。
身体から始まった関係で、甘い睦言も囁きもない。
密かな不安を抱えるある日、公安極秘の内部資料が情報漏洩!!
しかも裏切り者は、瑞木の腹心の部下・笹倉(ささくら)!?
疑惑をかけられ激怒する瑞木に、綾瀬は嫉妬を抑えきれない。
瑞木にとって、私は身体以外必要なのか…? 
公安エリート達が、プライドを懸けてスパイを狩る、本格サスペンスLOVE!! 

前作のとき続いてくれ〜!!と願った作品。
続きが出て嬉しい。
キャラだからこういう硬派と云えば聞こえはいいが、重苦しい舞台の話でも続編が出るのだと思う。
ルビーとかだったら無理だろう…。
いや、ルビーならまず前作が出ない…。


web拍手 by FC2


アンドロイドがだいぶ人間らしくなった?
そのため、ラブ増量?
そんな甘いものではないけれどね…。
あらすじに主人公2人が恋人同士だと書いているが、そうなのか?
恋人というには甘くないと攻めもいっている…。
だからといって、身体だけの関係というわけでもない…。
前作で2人の関係にモヤモヤ感が残っていると叫んだが、それは続行?
恋人未満というか、なんていうかやっぱり甘くないのだよね〜。
それは2人の仕事内容にもよるのかな?
仕事から離れて、溺れるように身体を繋げても、どこか緊張感が続いているというかなんというか…。
公安という仕事を続いている限り、甘さ控えめのままなのだろうか…。

それでも、受けの綾瀬はだいぶ心開いたというかなんというか、他の部下との仲にいらぬ嫉妬を覚えたり…。
そりゃあ、あんた、部下歴は向こうの方が長いのだからさあ〜。
といいたいが、綾瀬は仕事の方も認められたいからさあ。
いろいろと嫉妬するのだろう。
頑張れ…。
大体、この2人が甘さ控えめなのは、綾瀬の方でなく瑞木の方に問題があるような気がする。
な〜んか、一歩引いているというか、踏み込ませてくれないというか…。
まだまだ何か抱えているようだなあと勝手に思っている。
綾瀬に対して結構やりたい放題しているような気はするが、やっぱりどこか闇を抱えているような…。

ということで、続編希望。
今回は外部に対してというよりも内部に対しての問題だったので、前作よりも緊張感が薄かったような…。
だから、次回は外事警察としての大きな事件の話がいいなあ〜。
死んだ瑞木の上司の事件が絡むとかさあ〜。
期待したいが、1年後かしらね?
あと、次回は陸検事がもっと活躍しますように。
事件もだし、主人公2人の仲を引っ掻き回すとか、お気に入りの部下との絡みとか、多方面にわたっての活躍を待ってます♪(笑)

2011.06.07 Tuesday 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 再生機器を持っていないのに…。 | main | 「カウンターの男」著者:火崎勇 イラスト:こあき >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 23:02 | - | - |