<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

恋も仕事も大事です

[ BL小説 ]
JUGEMテーマ:読書



働く男たちのラブ。
恋も仕事も大事だよね。


web拍手 by FC2


「恋の仮面舞踏会」著者:名倉和希 イラスト:汞りょう

【あらすじ】
営業マンの光良は接待で飲んだ帰り道、迷い込んだ公園で白いタキシードに仮面という妙な格好の男と出会った。酩酊状態の光良は気がつけば、ホテルでその男と久しぶりに官能的な一時を過ごしていて……。翌朝、酔った勢いとはいえ男相手に!とショックを受ける光良に、男はホストクラブの名刺を差し出しリョウと名乗る。一夜限りの関係だと思いながらも、相手が気になる二人は――!?

ホストクラブというよりもコスプレ喫茶だろう…。
受けの経営する店のゆるさにそう思う。
まあ、敷居が低くていいのだが〜。
目玉はふんどしだと思う作品、
以外とあっさりくっついたなあ〜とか思うけれど、面白かったからいいや。
だけど、将来周りに迷惑なバカップルな2人になりそうだなあ。
っていうか、2人のいちゃつきぶりを見に来る客が増えそうな気がする。
攻めは仕事ができるのか怪しいような…。


「ムスクの甘い誘惑」著者:高塔望生 イラスト:香坂あきほ
【あらすじ】
ゲノム開発グループのチーフ・奥寺は年下の上司・埴生に反感を抱いていた。男らしく凛とした風貌で部下に厳しく仕事を要求する埴生と、それに不満を抱く部下たちに挟まれ苦悩する奥寺は、親睦会を開くが、酔いつぶれた埴生を送ることに。甘い香りにドギマギしながら介抱のため埴生の服を脱がしていた奥寺だが、突然豹変した埴生に襲われて…!? 神の領域を侵すミステリアスラブ♥

読んでいて、どっちがどっち?とポジションがわからなくなって困惑。
自分的にはコッチがいいのだが、逆なんだろうな〜と思っていたら、更に逆?と悩んでいた。
イラストはどちらも男らしくもあり色気もありと、イラストでは判断出来ず、どうなんだ?と思っていたら、意外な事実が…。
こういう理由でそうなるとは…。
ちょっと、予想外で驚いた。
お仕事描写はしっかりしていて、できるサラリーマンの2人が素敵でした。
どちらも部下に慕われ、いいプロジェクトチームだなあ〜とか思ったり。
こういう上司がいるといいなあ〜。


「指先がすれ違う」著者:小中大豆 イラスト:陵クミコ
【あらすじ】
営業マンの小塚は入社以来、密かに同期のライバル・溝呂木を想い続けてきた。社員旅行の夜、溝呂木が後輩の桜庭にキスしたのを目撃してしまう。嫉妬にとらわれた小塚は、溝呂木を脅迫するが…!? 2011年6月刊。

新人さんのデビュー作かな?
イラスト買いです。
些細なことでスレ違う2人。
まあ、どちらも言葉の選び方が下手で、相手の怒りを買い、売り言葉に買い言葉的に泥沼に…。
だけどなあ…。後輩くんが気の毒でないか?
タイミングが悪かったというかなんというか…。
縁がなかったということなんだろうが…。
って、後輩くんはゲイの必要性があったのかなあ〜。
というか、攻めの心変わりが早過ぎ…。
そりゃあ、受けも信じられないよ。
そりゃあね、いつかは後輩でなく受けの方へ心変わりしないと困るのだが、2回目の最中でいきなり優しくなりすぎるような…。
そりゃあ、元々の素地はあったのだろうけど。
もうちょっと、ゆっくり丁寧に心変わりしてほしかったなあ〜。
ページ数の問題があるのかもしれないけれど。
ここまで急に心変わりされると、飽きっぽいのかな?と心配になるからさあ〜。
2011.06.24 Friday 22:32 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 平賀源内△ | main | 50万hitありがとうございます♪ >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 22:32 | - | - |