<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「薔薇色の罠」著者:義月粧子 イラスト:奈良千春

『琥珀色の誘惑』のリンク作。
あらすじ読んで思ったこと。
マスターって受だと思っていたのに、攻だったの?

薔薇色の罠
薔薇色の罠
義月 粧子

【あらすじ】
一流ホテル「帝蔵」の次期社長侯補、秋吉芳隆は、ホテルのバーを建て直すため、業界でも優秀なバーテンダー、磯谷怜史の引き抜きを考える。
しかし、何度足を運んでも、どんなにいい条件を揃えても、磯谷にはあっさりと断られてしまっていた。
クールでカリスマ的存在感のある磯谷をどうしても諦めきれない秋吉に、今度は磯谷が条件を出してくる。「ベッドの相手をしてもらいましょうか」。
プライドの高いエリートの秋吉は、屈辱に耐えながらも磯谷の条件を呑むことにするが―― …。

義月さんの作品は、4作ほど読んだことがあると思うのだが、そのうち3作の攻に憤りを感じたりした…。
傲慢攻だからか!?
別に、傲慢攻なんて、他の方の作品でもいるし、もっと酷い男だったりするのですが、なぜか義月さんの作品の攻キャラには大抵怒っています。
受を傷つけておきながら、「愛している」とか云うからでしょうか?
私が、受なら「今さら、なに云ってやがるんだ!!一昨日来やがられ!!」と叫び、三行半突き付けるんだけど〜って思うんですよね…。
義月センセイと萌のポイントが違うんだろうな〜。
で、今回の作品。
う〜ん、あとがきで今回の攻キャラであったマスターの元々の設定はS女王様の受のつもりだったが、マニア過ぎたため変えたということが書いてあったが、前作読んでそうだと思っていたワタクシはマニアだったのですか?
いや、前作読んでいたら、誰でもそう思うと…。
まあ、別にこの作品に関しては、逆でも、あらら…と思うぐらいでショックは受けてないからかまわないですが…。
しかしさあ〜、やはり受だと思っていたマスターでも攻として読むと腹立つのね…。
本当に、何様じゃ!!お前は!!と思うんですよね〜。
受を傷つけておきながら、「愛している」とか云うからだろうな〜。
なんか、ワタクシの中のマスター像が崩れました。

そして、前回の主役の櫻崎×圭司のその後の話もありました。
やはり、櫻崎の傲慢さにワタクシ腹を立ててました。
そんな、ワタクシの気持ちの裏腹にこいつらはラブラブバカップルと化していました。
まあ、いいですよ…。

今回、色々云いましたが、アルルの新刊の話よりはいいのでは…。
こちら、本屋でぱらっと立ち読みしただけですが、特殊設定!?
まあ、いいですけど…。
ああいう、設定って、どこかで読んだ気が…。
BLではないですが〜
夢枕か、高橋辺り!?
読んだのが、あまりにも昔過ぎて思い出せません。
2007.01.26 Friday 22:44 | comments(2) | trackbacks(1) | 
<< 「おおきく振りかぶって」7巻 著者:ひぐちアサ | main | 「ラスト・イニング」の予約が始まっていますね… >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 22:44 | - | - | 
にゃんこ (2007/01/31 3:04 PM)
はーこさん、こんにちは!

私も義月先生の作品に憤ってる読者です(苦笑)

どうにも磯谷を好きになれません。
傲慢攻っていうカテゴリもあるとは思うのですが、ここまでくるとただの“性格悪い男”なんじゃないかと…(苦笑)
セフレ云々の場面とか、「え?そんな一言で片づくのかい!」と突っ込みたかったです…。

そしてそして、私もS女王様の受を予想していたので、がっかりでしたよー。
「私の思考はマニアだったのか?」と、不安になってしまいましたけど…やっぱり皆さんそう思ってましたよね?
はーこさんの意見を見て安心しました(笑)

奈良先生のイラストの魅力に負けて、負けを予想しながらもついつい手に取ってしまったのですが。
これはシリーズ化しちゃうんですかねー?
憤ります。

TBさせて頂きました。
それではまた。
はーこ (2007/02/01 11:03 PM)
にゃんこさん、こんばんは♪

そうですね、磯谷は『傲慢』というより『性格が悪い』ですよね。
本当に、セフレのことも一言で済まして…。私が秋吉なら、三行半突き付けるのですけどね〜。

そして、にゃんこさんもマニアでしたか(笑)
私、『琥珀色の誘惑』読んだ時、絶対ドS女王様受だと思ったんですけどね〜。
それこそ、社会的地位のある大物やヤクザのお偉いさんをヒーヒー云わせていたのだと〜。でも受だと思っていたんですけどね〜。
しかし、このままシリーズ化するのですかね〜。
憤りを感じながら、奈良さんのイラストのため手にしてしまいそうです。

TBもありがとうございました♪









薔薇色の罠
薔薇色の罠義月 粧子 奈良 千春 竹書房 2007-01-25売り上げランキング : 380Amazonで詳しく見る by G-Tools 「琥珀色の誘惑」のリンク作。 バーのマスター磯谷がメインです。 ドS受を期待してたんだけどなぁ…。 辛口です。
| にゃんこのBL徒然日記 | 2007/01/31 3:05 PM |