<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

追悼、和田慎二先生…。

[ その他 ]
漫画家の和田慎二先生がお亡くなりになったそうです。
特にコミックは持っていないけれど、友達が持っていた『スケバン刑事』や『超少女明日香』、『怪盗アマリリス』などは読んでいました。

享年61歳とのこと…。
まだまだ若いと思ったり、そんな年だったのかと思ったり…。
漫画家生活40年ということで、昔からいる作家さん。
重鎮って感じなので、もっと年齢が上かと思っていた。第一、61歳なんて、まだまだこれからなのに…とも思ったり。
その反面、ご自身の作品にちょくちょく出てきた自画像のイメージが強くて、先生のイメージが40代のヒゲはやしたおじさんって定着していて…。
花とゆめで描かれなくなったので、最近の作品は読んでなかったのだけど…。
『超少女明日香』とか完結していないよね…。
とても残念です。

しかし、『スケバン刑事』が連載されていたころの『花とゆめ』って『ブルー・ソネット』や『はみだしっ子』や『パタリロ』、『ガラスの仮面』とかが載っていたのだよね〜。
すごいラインナップだなあ〜。少女マンガっぽくない…。
ちなみに私が初めて読んだと思う『花とゆめ』での『ガラスの仮面』は『ふたりの王女』のオーディションで、マヤが『毒』を演じている回でした。
子どもだった私はそれを読んで怖い話なんだと思い込んでおりました…。
東京の大学から帰省してきた姉が移動中に読むために買ったと思われる号だったのですけどね〜。
そのころ、別マとかは読んでいたのだが、『花とゆめ』はそのため、大人のマンガのイメージがあった…。
で、そのあと、妙にホモホモしい作品ばかり掲載されて、今の少女マンガラインナップ…。
時代だなあ〜。
そういうのもあって、『花とゆめ』とは決別されたのかなあ…。
とにかく、とにかく、残念でなりません。
ご冥福をお祈りします。


web拍手 by FC2


2011.07.06 Wednesday 21:42 | comments(2) | - | 
<< 「SUPER LOVERS」♯11 著者:あべ美幸(Tres Tres2011年8月号) | main | 新人さん2人。 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 21:42 | - | - | 
たんしお (2011/07/06 11:49 PM)
亡くなられたんですか・・・
私も子供の頃から作品を読んでいたので、もっと
お年を召されていると勝手に思い込んでいました。
漫画家さんはやはりお仕事が大変なのでしょうか。
意外と若くして亡くなる方が多いような気がします。

私も昔、別マや花とゆめを読んでいました。
はーこさんがあげていらっしゃる作品を
私も読んだことがあるので、それほど歳が
離れているわけでもないのかも・・・なんて。
余談でした。ごめんなさい。
はーこ (2011/07/08 12:09 AM)
たんしおさん、こんばんは♪

和田慎二先生の訃報はとても残念なニュースです。
やはり、ハードなお仕事なんでしょうね。
死因は虚血性心疾患とのことですので、心不全かなんかの突然死でしょうか…。
連載中の作品もあったようで、まだまだ描きたいものがあったかと思います。
本当に残念です。