<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「ひみつのお花ちゃん」著者:真柄うしろ

真柄 うしろ
ソフトライン 東京漫画社
¥ 660
(2011-07-20)

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
ちょっと桜庭!…肩ヒモ見えてる!!

背中に透ける謎の線…番長の衝撃のヒミツが明らかに!?
読めばハマる面白さ、真柄うしろ笑撃デビュー!!

昔から女子に間違えられる女顔が悩みの蓮田。
ある日自分とは対照的な超コワモテの「番長」こと桜庭の、とんでもない秘密を知ってしまう。
桜庭に呼び出され、殺される!!! と覚悟したのも束の間、彼のある願いを叶えるために自分の女顔を利用させてくれと頼まれて--!?

爆笑&胸キュン、BL界を揺るがした表題作に加え、親友に片思いの男子高生暴走ラブコメディ、同姓同名のイケメン×ブサイクに、お坊ちゃま×ビンボーヤンキーなど、バラエティに富んだカップリングを収録!
必ずあたなを満足させます!!

別にカバー絵に惹かれたわけではないのだが、なんとなく吸引力があるというか〜。
好みの絵柄ではないのだが、うっかり手に取ってしまったというか…。


web拍手 by FC2


西炯子さんの4コママンガでブラジャーを着けている部長だか、課長だかかの話を読んだ時は、「ふ〜ん」程度だった。
己の認識に置いてはあくまでも想定外だった。
しかし、数週間前に読んだ倉知淳さんの短編集『こめぐら』でブラジャーを着けることに喜びを感じる男たちがオフ会をしていたり…。

私の知らないところで、そういうことに喜びを感じるひとたちがいるのでしょうか…。

そういう下地ができていたためか、今回の作品のあらすじび「ちょっと桜庭!…肩ヒモ見えてる!!」で、どういうことか想像がついた…。
リアル世界でも、そういう人たちがいるのでしょうか…。

それが趣味なら仕方がないが、サイズがあるのかなあ〜と余計なことを思ったり…。
90Aとかないだろう…。
ジャストフィットサイズがなくても彼らはそれを付けることに己のアイデンティティを感じるのなら、それもありなのだろう。

で、表題作以外の話。
割と定番作品?
いや、そうでもない?
個人的にはいっちゃっている作品の方がいいのではないかなあ〜とか思ったり。

新人さん、巧くまとまってしまうよりは、個性を出しまくった方がいいような〜。
今後の活躍を期待しよう。
2011.07.25 Monday 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 「少年魔法士」14巻 著者:なるしまゆり | main | 訃報… >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 23:58 | - | - |