<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「不埒なプリンシプル」著者:花川戸菖蒲 イラスト:陵クミコ

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
可憐な中年の広睦くんにも早く会いたいよ
才気あふれる売れっ子美形ヘンタイ・ベア作家の奥住に溺愛される毎日を送る広睦。そんな広睦に「奥住を俺に譲れ」と迫るライバルが!?

二十三歳にして驚異の可愛さを保つ篠田広睦は、売れっ子ベア作家・奥住周嗣と恋人同士。奥住の溺愛、偏向ぶりに戸惑いながらも絆を深めて半年。夏の休暇を逆手に取られ、奥住はシュウ・ビレッジの商人こと津田によって新作ベア十体を手掛けることに。バカンスを夢見て無体な要求に応える奥住を案ずる広睦だが、津田の決してそうとは悟らせない奥住への献身ぶりにただならぬ感情を察知してしまい――。二人を結ぶキューピッドとなった男の、「報われなくてかまわない」愛を、広睦は乗り越えることができるのか!?

今月は続きが出るとは思っていなかったのに、続きが出たよ〜月間ですか?
なんていうか…。
どう終わらすかって大事だよなあ〜。
って、作者だけの思惑ではいかないのだろう。
編集さんとの兼ね合いとか…。
でもさあ、モフモフはわからないでもないが、これの続きがでるとは思わなかったよ…。


web拍手 by FC2


2年5ヶ月もたって、続きが出るとは思わなかった…。
まあ前作は結構ヒット作品だったので、続きが出るのは構わなかった…というか、結構発売を知ってから楽しみでありました。

なんかあらすじよんだらライバル登場みたいじゃない?
えっ、どうなの!?
と期待していたのだけど、読んでみたらライバルってあの人…。

あのね…。シャレードのあらすじって、発売の前の月だったら、ちょっとしかアップしないのね…。
だから、先月ではそのライバルがその人だとは気が付かず、勝手に「嗚呼、出来上がったカップルにはライバル登場ですか〜」とベタな展開だなあと思いながらもスルーしていた…。
で、実際読んだら…。
確かに強力なライバルかも…。
なんか、色々勝てないよねえ…。
ヒロムくんが悩んでしまうのは仕方ないよな〜

と思いながらも…。
えっ、この人の愛ってそういう方向性だったの!?とも思ったり…。
前作でもね、色々意味深な台詞を言ってなくてもなかったけどさあ〜。
でもさあ、前作でそれに対する追求なかったし…。
それに、その当て馬?と思わせる相手が愛ししているのは金なんだと思っていた。
従弟自身でなく、従弟の才能が生み出すお金が…。
っていうか、自分がプロデュースすることで、その評価額がつり上がることへの賞賛。

従弟そのものが大好きというより、それをプロデュースする自分が大好き。それが生み出すお金が大好き。
つまりは自分大好き。
ナルシストなひとだと思っていた。

今でもそれが根本にあると思うけどね〜。
今回の話で、実は…と明かされたけど、彼の言動にはそういう無償の愛は感じないもの…。

いや、所詮はフィクションの人間…。
作者の評価がそうなんだけどさあ…。
でも、なんか無理矢理続編出したんじゃないかなあ〜と疑ってしまうくらい、前回からブレブレの作品だったような…。
単に私がそういう展開を予想していなかったからってことなのかもしれないけどさ…。
2011.10.27 Thursday 22:04 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 「吸血鬼と愉快な仲間たち」5巻 著者:木原音瀬 イラスト:下村富美 | main | 「兄弟とは名ばかりの」著者:渡海奈穂 イラスト:木下けい子 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 22:04 | - | - |