<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「甘い水」著者:かわい有美子 イラスト:北上れん

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
警視庁特殊班捜査係――通称SITに所属する遠藤は、新たにSITに配属されてきた気に食わない後輩・神宮寺に突然キスをされ…。

最近のかわいさんは警察萌えなんだろうか?
しかも特殊な部署の。
すいません…。
私、SATは聞いたことありましたが、SITは知りませんでした。
SATも某湾岸署の刑事ドラマに出てきたから、知っている程度だしさ〜。
特に事件に巻き込まれなければ、縁のない部署だからね〜。
って、調べたら、某湾岸署のドラマ、SITの人もいた…。



web拍手 by FC2


『天使のささやき』でチラッと出ていたSATのひとが数年後SITに移動して今回の主役のひとりになっております。
で、『天使のささやき』のあとがきでも書かれていましたが、これがま厄介な…。

私だったら、こんなデリカシーのない相手は嫌だ…。
両親を不慮の事故になくしたっていうのは同情出来るし、まあトラウマっていうかPTSDの治療を受ける対象にはなるとは思うが、この事件が14歳のときに起こったとか云うなら恋愛に関して云々って云うのもわかるが、19歳だとか20歳だとかなら、そういうものかしら〜と思ったり。
PTSDの治療対処運になるのはわかるのだが、恋愛方面に関してそういう方向にいくっていうのはどうなのかしら〜と思わないでもないような…。
いや、恋愛関係に何らかのトラウマがあっても、そういう方向に行くかなあ?
どちらかというと、もの凄いタラシになると思うのだけど…。
まあ、よくわかんないけどね。
あくまでもフィクションだし、私は心理学を勉強したわkでもないから(大学の教養課程で心理学とったが…)

とりあえず、大人の関係へと発展した主人公2人だけど…。
まあ、恋だとか愛だとかとは別なよう。
気持ちよければいいのか?遠藤よ…。
それなら風俗と変わらないような…。
金払わないで良い分ありがたいか!?
で、それでいいのかよ神宮寺よ…。

とりあえず、彼は嫌われまくっていたよりは発展したと思い、そういう誘いに乗っちゃったけど、どう考えてもしんどいのではない?
またさあ、それなりに疑似恋愛を匂わせてくれればあいいのだが、まあ、遠藤はデリカシーがないからねえ…。
とりあえず、身体の快感を優先し、それだけを望んでいるわけでなく遠藤の心も欲しい神宮寺に対して、云っちゃあならんことをいいそうで…。
どう考えても不毛だろうと思っていた。

とりあえず、続編出るらしい。
とりあえずは、遠藤がそういうメンタル面を考える方向に行くことを望む。
遠藤さん…、手遅れにならないことを今から望んでいるよ…。

って、無理かなあ〜。
このタイプは失ってから、やっと気が付くような…。
本当にデリカシーないから…。


ところで、タイトルは蛍にちなんでいるのか?
こっちの水は甘いぞってこと?
2011.11.27 Sunday 22:24 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 「ほろ苦くほの甘く」著者:遠野春日 イラスト:麻々原絵里依 | main | 「魔法使いの食卓」著者:谷崎泉 イラスト:陸裕千景子 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 22:24 | - | - |